三味線コラム -No.158 新宿高島屋伝統工芸品展で思った事。(三味線亀ちゃん)

みなさんこんばんは三味線亀ちゃんです。

ちょこちょこ今年に入ってブログを更新していましたが、
連載している三味線コラムは初めてです! 今年もご愛読よろしくお願いいたします。

さて今年のブログにも書いたのですが、1/24(火)まで東京新宿高島屋で伝統工芸品展に当店も参加しまして、私最終日に実演をしたのですが、そこで感じた事を書きます。

東京の伝統工芸品が一堂に集まるのですが、今回うちの組合(東京三味線・琴の組合)も新しい三味線を出展しました。

この三味線はうちの組合員の方が開発しまして、なかなかよく出来ていて、面白いなと思いました。
ちゃんと弾けるところが、三味線屋さんが作ったらしいなと思います。
ポジションシールもちゃんと付いていて、皮は人工皮ですが、プリントできて綺麗ですよね。結構高島屋で売れていました。

私あまり普段は他の東京の伝統工芸品を見る機会がないのですが、今回出展しているのを見て、他の組合も頑張っているなというのを感じました。

先ほどご紹介した三味線は白と黒があるのですが、上の画像は、いろいろな伝統工芸品を集めて展示しています。

この中には挑戦的な作品もあって、面白いなと思ってのでご紹介しますね。


こちらは昨年話題になった映画の中に組紐が出てきましたが、それを取り入れたブレスレッドです。面白いですよね。


こちらは漆工芸の方が作った照明スタンドですね。デザインがいいですよね。

以下にもいろいろなものが出ていて


江戸切子のグラスなどはいつまでも人気がありますよね。

それぞれ綺麗ですし、全体を飾ると

このように鮮やかになりますね。昔からのものもあるし、新しいものもあります。
でもみんな伝統工芸品なんですね。

守る所と変える所、伝統のものは何十年何百年もかかって今の形になっていますので、
なかなかこれを超えるのは難しいのですが、それでも一歩でも前進することは大切なんだなと思った亀ちゃんです。

新しい年の初めに貴重な体験をさせてもらいました。

またブログの愛読者の方が、三味線亀ちゃんに会いに来てくださりました。
大変ありがとうございます。

あまりお相手できなかったかもしれませんが、嬉しかったですよ。(^^)/

今年も皆さん”ずず ずいーーーっと~”よろしくお願いいたします。(笑)

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

亀ちゃん(亀屋邦楽器)

亀ちゃん(亀屋邦楽器) の紹介

当店亀屋邦楽器に色々な取材の依頼や修学旅行の学生さんがいらっしゃいます。 その時の取材や訪問の様子を掲載しております。また亀屋が注目する邦楽の話題を提供します。メールで私に演奏会の紹介して頂ければ載せていきたいと思います。(邦楽の演奏会に限ります。)ぜひ覗いてみて下さい。亀屋邦楽器(http://www.e-kameya.com/)
カテゴリー: コラム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です