三味線亀屋  日高洋輔の奮闘記その百六十九”七夕”

三味線亀屋 日高洋輔の奮闘記その百六十九 ”七夕”

暑さが増してきました(^-^;

湿度も高い日が続き、体は、この蒸し暑さに慣れるため必死に適応してる今日この頃。
楽器もこの時期は湿度や気温に、音の響きや音の鳴り具合は影響を受けてるようです。
特に三味線は、湿度の影響を大きく受けるので、

お稽古した後は、和紙袋とビニールに入れて、湿度調整を心掛けるようおすすめします。
7月7日は七夕です(^。^)

普段は気にかけないのですが、小学校などの催し物を見ると、短冊に願い事などを書いたのをおもいだします。

日本の文化として、年に一度のこの日を楽しもうと思います。

三味線亀屋  日高

カテゴリー: スタッフ日高洋輔の奮闘記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です