邦楽の友メールマガジン2017年07月14日号(三味線亀屋転載)

今日は三味線亀ちゃんです。
邦楽専門紙『邦楽の友』さんのメルマガです。
私も読んでいますが、おたすけ社鳥さんのお話は面白いですよ。

┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2017年7月14日第765号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■お暑うございます。
10日連続の熱帯夜。
今年は猛暑だそうです。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「適当でいいから」(目次の1)
★ビクター名流小唄まつり 市丸賞(目次の2)
★7月15日より7月30日までの演奏会(目次の3)
★「7月号目次761号」「NHK762号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【第306回 柳友会】
7月19日(水)2時開演 7000円 水月ホテル鴎外荘
糸方は佐々舟派、蓼派、春竹派、新水派、土川派の師匠連。
世話人は中野、飯塚、室橋、佐藤、吉田、吉川の皆さん。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(749)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
適当でいいから
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
ある師匠に歌詞の解説を依頼された。
「適当でいいからお願いね」
いや適当でないと出来ないんですが。
MCが当日読み上げるので
「小唄を知らないお客さん向けでよろしく」
というわけで三曲の解説をやっつけました。
どんなもんでしょう。(笑)

歌詞「山中しぐれ」本調子 土屋健詞 中山小十郎曲
湯けむりの かじか鳴く道山中道は 夢もはるかな想い出小路
こおろぎ橋の欄干は 今も変わらぬ湯の香り
ハアー一夜逢えても二夜と逢えぬ 旅のお方は罪深や
いで湯の町の歌聞けば 誰かが泣いているような

解説 「一夜逢えても二夜と逢えぬ」は山中節。
山中温泉を舞台に、一夜かぎりの旅人との別れを切々と唄っている。
いつも「誰かが泣いている」のである。

歌詞「又の御見を」三下り 古曲
又の御見を楽しみに 帰した後でふんわりと鶏が鳴く
君は今 駒形あたりなんとなく
昔も今も変わらじと 人の情と恋の道

解説 吉原の花魁二代目高尾太夫が詠んだ
「君は今 駒形あたり 時鳥」という句にある
好きな人への想いを唄っている。
「又のごげん」は又お目にかかるの意味。
「とりが鳴く」は鶏。「鳥」とすれば「明烏」でもよい。

歌詞「夕がらす」三下り 伊藤寿観詞 松峰照作曲
何をくよくよ川端柳 拗ねて縺れてあちら向く
逢いに来もせず二た月三月 さりとはつれない薄情
てなこと言うのも久しぶり 夕がらす

解説 深川でもいいし吉原でもいい。
「遊女は客に惚れたといい、客は来もせで又来るという」
二た月三月経って忘れた頃にやって来た客との痴話喧嘩。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
<mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
第五十七回 ビクター名流小唄まつり
7月11日 【市丸賞エントリー5組】
ビクター小唄奨励賞 市丸賞
該当者なし
ビクター小唄奨励賞 優秀賞
春日 とよ艶子禄(かすが とよつやころく)
(糸:春日 とよ艶子花)
曲目 「勢い肌」

7月12日 【市丸賞エントリー7組】
ビクター小唄奨励賞 市丸賞
竹枝 はる恵(ちくし はるえ)
(糸:竹枝 はる歌)
曲目 「梅川忠兵衛」
ビクター小唄奨励賞 優秀賞
長生 恭帆(ちょうせい きょうほ)
(糸:長生 松代)
曲目 「吉三節分」
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
7月15日(土)邦楽ぐるーぷ 翔の会
1時開演 3000円 紀尾井小ホール
田辺頌山、善養寺惠介、亀山香能、上田美恵子、山登松和、上村和香能、
船越まゆみ、五十川真子、佐々木千香能、山木七重、樋口千清代、
中 彩香能、斎藤瑞香能、福原百之助、豊島区立駒込中学校琴部、
都立東久留米総合高等学校箏曲部、専修大学三曲研究会
「北海民謡調」「弦鳴」「都の春」「明石」「臼の声」
「初夏の印象」「一二三鉢返し調」「寿くらべ」
……………………………………………………………………………………………
7月15日(土)蓼津留千代会
12時開演 大黒家別館
「白扇」より「東の賑い」まで27番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
7月16日(日)第59回 世田谷三曲ゆかた会
10時半開演 世田谷区民会館ホール
子ども体験教室「こと絵巻?さくら」より
「鷺草の舞」まで30番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
7月16日(日)和楽器をやってみよう
1時開演 500円 紀尾井小ホール
和楽器オーケストラあいおい。
第一部 楽器紹介、第二部 ワークショップ、
第三部 和楽器オーケストラあいおいによる演奏。
……………………………………………………………………………………………
7月17日(月・祭)女流義太夫演奏会 7月公演 若手勉強会
1時開演 3000円 紀尾井小ホール
竹本綾一、竹本京之助、竹本越里(浄瑠璃)、鶴澤津賀花、鶴澤賀寿、鶴澤弥々(三
味線)助演 竹本駒之助、竹本綾之助 他重要無形文化財義太夫節保存会会員「生写朝
顔話」浜松小屋の段、薬売りの段、宿屋の段、大井川の段
……………………………………………………………………………………………
7月18日(火)Kazue Sawai plays Yoichi Sugiyama
7時開演 4500円 杉並公会堂小ホール
五絃琴、七絃琴、十七絃箏:沢井一恵。エレクトロニクス:有馬純寿。
プレトーク18:20スタート、杉山洋一&木戸敏郎。
……………………………………………………………………………………………
7月19日(水)第306回 柳友会
2時開演 7000円 水月ホテル鴎外荘
糸方は佐々舟派、蓼派、春竹派、新水派、土川派の師匠連。
世話人は中野、飯塚、室橋、佐藤、吉田、吉川の皆さん。
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)箏・三絃・尺八鑑賞会
2時開演 無料 浅草公会堂第二集会室
第92回。邦楽グループ〈綾〉・田中康盟主催。
「秋の言葉」「六段の調」「数え唄変奏曲」「難波獅子」「こんかい」
富永澄子、岩城弘子、田中康盟。
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)蓼胡可朋ゆかた会 グランドアーク半蔵門
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)第6回 しんぱち会
1時開演 1万円 京橋別邸神田新八
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)第12回 俚奏楽演奏会
本條秀太郎(唄・三味線)、俚奏勢ひで、俚奏喜久ひで、俚奏栄芝ひで、俚奏太美ひ
で、俚奏満留ひで(唄)、本條秀五郎、本條秀邦、本條秀浩、本條秀糸、本條秀慈郎
、本條秀英二(三味線)、望月太意之助、藤舎千穂、望月美嘉、竹井 誠(囃子)、
[特別出演]今藤政之祐(藍と紅と)、清野正嗣(狂言方)本條秀太郎作詞・作曲「
常陸三葉草」、目代 清作詞/本條秀太郎作曲「春の宵夢」、本條秀太郎作詞・作曲「
雪の連舞」、俚奏楽哥撰集:野口雨情「小室小笹」「十二橋」・与謝野晶子「やわ肌
の」「ひとすじに」「天の川」・寺山修司「偏愛」、本條秀太郎作詞・作曲「藍と紅
と」ほか
……………………………………………………………………………………………
7月23日(日)胡初奈会 グランドアーク半蔵門
……………………………………………………………………………………………
7月23日(日)日本小唄連盟 札幌パークホテル
……………………………………………………………………………………………
7月25日(火)馬道会 神楽のうさぎ
……………………………………………………………………………………………
7月28日(金)第8回 長唄伝承曲の研究会
6時開演 3000円 紀尾井小ホール
杵屋巳太郎、松永忠次郎、松永忠一郎、望月秀幸、杵屋浅吉、日吉小八郎、杵屋佐喜
、稀音家義文、稀音家一宣、稀音家多祢祐、稀音家義香、稀音家義女、杵家七可佐、
杵家陽子、杵家弥七東生「娘七種」「忍ぶうり・みるめの汐汲」「百夜車」「虚無僧

……………………………………………………………………………………………
7月29日(土)第6回若樹糸の会 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
7月29日(土)女もしてみむとて㈰女流義太夫?御殿をめぐる女たち
2時開演 4000円 紀尾井小ホール
水野悠子(お話)、竹本駒之助、竹本越孝、竹本越里、竹本京之助(浄瑠璃)、鶴澤
津賀寿、鶴澤津賀花、鶴澤駒清、鶴澤賀寿(三味線)お話、「妹背山婦女庭訓」姫戻
りの段、「妹背山婦女庭訓」金殿の段、「加賀見山旧錦絵」廊下の段、「加賀見山旧
錦絵」長局の段
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは< <http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388 >
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
★6月18日(日)より
「松戸小うた」15周年記念ドラ焼きが販売されます。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「7月号のご案内761号」「NHK7月762号」
< lhttp://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1〜16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志、18「小野正志作品集」1・2】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
< http://www.hougaku.co.jp/okeikoba.htm >
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成30年5月28日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成30年2月26日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
中止される場合は 〈http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=452〉
解除お願いいたします。
編集:守谷幸則 <mag@hougaku.co.jp
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <<http://www.hougaku.co.jp/>
……………………………………………………………………………………………
送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、
カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。
……………………………………………………………………………………………
*邦楽の友メールマガジンより転載。転載承認済

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

亀ちゃん(亀屋邦楽器)

亀ちゃん(亀屋邦楽器) の紹介

当店亀屋邦楽器に色々な取材の依頼や修学旅行の学生さんがいらっしゃいます。 その時の取材や訪問の様子を掲載しております。また亀屋が注目する邦楽の話題を提供します。メールで私に演奏会の紹介して頂ければ載せていきたいと思います。(邦楽の演奏会に限ります。)ぜひ覗いてみて下さい。亀屋邦楽器(http://www.e-kameya.com/)
カテゴリー: 邦楽の友メールマガジン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です