邦楽の友メールマガジン2017年11月17日号(三味線亀屋転載)

今日は三味線亀ちゃんです。
邦楽専門紙『邦楽の友』さんのメルマガです。
私も読んでいますが、おたすけ社鳥さんのお話は面白いですよ。

┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2017年11月17日第781号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■邦楽の友12月号は11月24日(金)の発売です。
12月号目次掲載しました。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「長生奈美弘リサイタル」(目次の1)
★錦乃まい太郎二代家元継承(目次の2)
★11月18日より11月30日までの演奏会(目次の3)
★「12月号目次781号」「11月のNHK778号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【高橋翠秋 胡弓の栞】
11月21日(火)6時半開演 4000円 紀尾井小ホール
胡弓 尺八合奏「鶴の巣籠」地歌 繁太夫物「千鳥」
箏曲「おしどり・かくれ狐」「夜の歌」
龍居竹之介作詞?髙橋翠秋作曲 創作「道のつゆ」
髙橋翠秋(胡弓・箏)川瀬庸輔(尺八)
富山清仁(歌・三絃)宇治はる(浄瑠璃) 他
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(765)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
長生奈美弘リサイタル
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
長生奈美弘さんは小唄長生派の唄方である。
親師匠は長生松奈美師で、新橋で胡初奈(こはな)という
今はなくなったが小唄バーを経営していた。
ここには小唄好きの旦那衆が寄り集い
飲みながら松奈美師匠の糸で小唄を楽しんでいた。

私が参加するようになったのは
目賀田武蔵さんに誘われたからで
上村幸以氏、橋本喬氏らが「こはな会」と称して
唄い誇っていた頃である。

師匠の弟子である奈美弘さん、奈美呂さんが
師匠が引退してから師匠の会を継承し
現在でも年2回かつての常連をあつめて
継続させているのは見事なことだと思っている。

奈美弘さんはまた常磐津では岸澤佐紀という芸名を持っている。
小唄作曲家として一流であった長生松美先生の
DNAを継いだ長生松次さんの薫陶よろしく
彼女もまた作詞作曲を行っているので
このリサイタルではその全てを見せていただきたい。

新作小唄には蓼胡宏師をお願いした。
松奈美師が長生に移る前は蓼の師匠で蓼胡初奈。
三味線の名手であるのは当然だが
芸筋の中に蓼と縁があるという理由である。

古典小唄には清元梅派の長生真帆さん。
長生小唄には長生会会長の長生松代さんをお願いした。
常磐津は常磐津光勢太夫師、常磐津千勢太夫師を脇に
三味線は岸澤式松師、上調子に岸澤満佐志師という布陣である。

いわばこれがデヴューリサイタル。
どのような成果があげられるか
私のプログラムも含めて
皆さまに問う次第であります。

1月24日(水)邦楽の友社主催
常磐津と小唄 長生奈美弘リサイタル
6時半開演 2500円 日本橋公会堂4Fホール(日本橋劇場)
第一部
新作小唄 糸・蓼胡宏
古典小唄 糸・長生真帆
長生小唄 糸・長生松代
第二部
常磐津「将門」(忍夜恋曲者)
浄瑠璃 岸澤佐紀
常磐津光勢太夫
常磐津千勢太夫
三味線 岸澤式松
上調子 岸澤満佐志
お問合わせ・お申込み 03ー5451ー3068
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
<mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【錦乃まい太郎二代家元継承】
鶴岡派から鶴岡初茂家元亡き後の
昭和六十年に鶴岡初なみが独立、錦乃派が誕生した。
初茂より教えられた芝居小唄は
錦乃派新家元錦乃まいを通じて繋がった。
その錦乃派の二代目家元を
錦乃まい太郎が継承するという発表があった。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
11月18日(土)高橋榮清「榮清会」
1時半開演 招待 紀尾井小ホール
「扇曲」「夏の眺」「都の春」「臼の聲」「さらし幻想曲」「向島八景」
髙橋榮清(箏・唄)青木琳道(尺八) 他 会員約二十五名
……………………………………………………………………………………………
11月18日(土)花季利恵の会
11時半開演 無料 三越劇場
「白酒」「いざや」「さわぎ」ほか
池田弘一、藤本琇丈、利恵の会、花季会
……………………………………………………………………………………………
11月18日(土)竹枝会 日本橋たいめいけん
……………………………………………………………………………………………
11月18日(土)しんぱち会
1時開演 1万円 別邸神田新八
……………………………………………………………………………………………
11月18日(土)第百八回錦心祭錦心流琵琶一水会演奏会
10時半・無料 シアター?
「本能寺」より「舟弁慶」まで20番を演奏する。会長・古澤史水。
……………………………………………………………………………………………
11月18日(土)京都大学叡風会定期演奏会
3時半開演 無料 京都府立文芸会館
「石橋」「七小町」「砧」「箏四重奏曲」指導・吉田興三郎。
……………………………………………………………………………………………
11月18日(土)堀派 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
11月19日(日)萩岡松韻の世界
6時半開演 5000円 紀尾井小ホール
萩岡松韻(唄・箏)堅田喜三久(小鼓)中川善雄(笛)山本邦山(尺八)
山登松和、鈴木厚一(唄・三弦)渡辺岡華(唄・箏)
萩岡未貴(唄・箏・三弦)萩岡信乃、萩岡由子(唄・箏)
山田検校作曲「夏」「千箱の玉章」「紀の路の奥 四季の段」「長恨歌曲」
……………………………………………………………………………………………
11月19日(日)第24回今藤長十郎三味線の響」
4時半開演 6000円 よみうり大手町ホール
「藤船頌」「天守物語」「鏡獅子」
……………………………………………………………………………………………
11月19日(日)蓼胡鈴子「鈴子会」
11時開演 無料 証券ホール
「白扇」で幕開き。捨て番16番の後
「わしが思い」より「今更に」まで84番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
11月19日(日)一穂会 国立小劇場
……………………………………………………………………………………………
11月19日(日)稲邑流端唄小唄三味線勉強会
1時開演 無料 入間市藤の台公民館
……………………………………………………………………………………………
11月20日(月)藤本秀禎20周年記念演奏会 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
11月21日(火)高橋翠秋胡弓の栞
6時半開演 4000円 紀尾井小ホール
胡弓 尺八合奏「鶴の巣籠」地歌 繁太夫物「千鳥」
箏曲「おしどり・かくれ狐」「夜の歌」
龍居竹之介作詞?髙橋翠秋作曲 創作「道のつゆ」
髙橋翠秋(胡弓・箏)川瀬庸輔(尺八)
富山清仁(歌・三絃)宇治はる(浄瑠璃) 他
……………………………………………………………………………………………
11月22日(水)第5回笛ー福原寛の会
7時開演 5000円 紀尾井小ホール
福原 寛(笛)富士田新蔵、杵屋利光(長唄)
今藤美治郎、杵屋彌四郎(三味線)藤舎呂英(囃子)他。
創作曲「月の道」長唄「月」長唄「黒塚」
……………………………………………………………………………………………
11月22日(水)三桜会 浅草公会堂和室
……………………………………………………………………………………………
11月23日(木)杵屋勝四郎リサイタル
2時開演 6500円 紀尾井小ホール
「翁千歳三番叟」対談(杵屋勝四郎・葛西聖司)「江戸」
杵屋勝四郎(唄)稀音家祐介、東音宮田由多加(三味線) 他、
堅田喜三久社中(囃子)
……………………………………………………………………………………………
11月23日(木)医家邦楽祭 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
11月24日(金)じうた人結成10周年コンサート
3時半開演 3000円/7時開演 4000円 紀尾井小ホール
昼の部「弄斎」「明鏡」「波濤」「猿蟹昔物語」
夜の部「さらし」「菊の露」「歌恋慕」「八重衣」
岡村慎太郎、菊央雄司、[ゲスト]藤原道山
……………………………………………………………………………………………
11月24日(金)一葉小唄ごのみ
1時開演 台東区立一葉記念館
……………………………………………………………………………………………
11月25日(土)第57回 杵家会
1時開演 3000円 紀尾井小ホール
「風流船揃」「巽八景」「吾妻八景」「月の巻」「賤の苧環」「角兵衛」
……………………………………………………………………………………………
11月25日(土)第152回生田流箏曲松の実会定期演奏会
11時開演 無料 証券ホール
司会・野坂操壽、野坂恵璃。
第1部「新道成寺」より「軒の雫」まで16曲。
第2部 免状式の後「雲井の曲」ほか準師範・師範昇格披露。
第3部「新高砂」「千代の鶯」「三角洲」「残月」
……………………………………………………………………………………………
11月25日(土)第30回小唄彩の会
2時開演 3000円 三越劇場
第一部「東海道宿場の彩り」ご祝儀「双六」同人合奏で開幕。
日本橋「花のお江戸」蓼胡茂。品川「阿波座烏」春竹利昭。
大磯/箱根「大磯の、箱根八里」蓼津留染。小田原「富士見西行」柳古柳。
島田「島田の宿」堀小代枝。浜松「凧あげまつり」春日とよ津満。
吉田「のぼりくだり」扇よし和。赤坂「弥次喜多」ふじ松加奈子。
土山「重の井」長生松代。大津「瀬田の唐橋」松峰照。
京都「朧夜」春日とよ高壽。二部は自由曲11番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
11月25日(土)蓼津留千代会
1時開演 浅草大黒家別館4階
「白扇」「獅子頭」で開幕。
1部「腹の立つ時」より「川風」まで23番。
2部「やくのは野暮」より「笠森おせん」まで25番。
最後に会主が「東の賑い」「隅田八景」を唄って千穐楽。
……………………………………………………………………………………………
11月25日(土)39回 よしゃの会
5時開演 2万7千円 赤坂金龍
赤坂芸妓・真由、明日香、いち晴、よし子。
……………………………………………………………………………………………
11月26日(日)重要無形文化財常磐津節伝承事業成果発表
第36回演奏会
1時開演 4000円 紀尾井小ホール
「道行三度笠・上(梅川)」八重太夫・文字蔵、ほか。
「道行三度笠・下(梅川)」津太夫・菊志郎、ほか。
対談「梅川について」八重太夫、竹内道敬。
「初戀路千種濡事・上(土手場)」文字太夫・八百二、ほか。
「初戀路千種濡事・中(お光物狂)」和佐太夫・英寿、ほか。
……………………………………………………………………………………………
11月27日(月)春日会慈善会
10時45分開演 三越劇場
「春日の花」で幕開き。「とめてもかえる」より136番。
「道は二筋」春日会会長春日とよ栄芝・とよ喜扇で千穐楽。
……………………………………………………………………………………………
11月28日(火)師籍60周年記念長唄道声会
11時開演 国立小劇場
東音宮田哲男・貴音三郎助の師籍60周年記念会。
……………………………………………………………………………………………
11月28日(火)友渕のりえ日本のうた
6時半開演 5000円 紀尾井小ホール
友渕のりえ、菊原光治、野口悦至、東音村尾愼三。
箏曲組歌「心尽し」「石橋」委嘱作品「妄執の砧」
……………………………………………………………………………………………
11月29日(水)鶴賀若狭掾新内演奏会
6時開演 5000円 紀尾井小ホール
素浄瑠璃、新内と手づま(江戸マジック)新内と舞踊。
鶴賀若狭掾、藤山新太郎、鶴賀伊勢吉、鶴賀伊勢一郎、花柳貴比 他
……………………………………………………………………………………………
11月30日(木)徹の笛?第九回福原徹演奏会
7時開演 5000円 紀尾井小ホール
「安宅の松」「solo06」「竹の踊」「ハムレット」
福原徹、小早川修、小早川泰輝、都了中、福原百之助。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは< <http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388 >
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
★6月18日(日)より
「松戸小うた」15周年記念ドラ焼きが販売されます。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「12月号のご案内781号」「NHK11月778号」
< http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
12月号目次                  【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【戌年に向けて】山木七重(23)
【堅田新十郎師】三輪たけし(24)【四季随想】杵屋栄禧(29)
【日本音楽聞書帖】笹井邦平(32)【小唄こぼれ話】英一兆(33)
【歩み】東山晋士(36)【小唄オシャレ考】竹越治夫(40)
【長唄正本研究】(43)【NHK】(46)【演奏会情報】(48)
【ニュース】(20)

【グラビア】創明音楽会・米川文子・輪の會・
東儀秀樹&宮下伸・杵家七三・蓼派四葉会

演奏会広告(五十音順)市丸歌唱法(5)内幸町(9)
小野正志(3)長生奈美弘(4)鶴亀会(8)
★読者優先演奏会情報フォーマット(58)

一般広告(五十音順)安藤政輝(6・7)小野正志(大裏)
加藤邦楽器(55)亀屋(54)菊村しづ(表2)顕彰会(表3)
作者邑(56)三味線かとう(56)竹うち(55)たのしい三味線(57)
鶴屋(54)東山楽譜(56)舞踊プロモーション(57)
別亭神田新八(53)三越劇場(15)光春野村(55)宮本卯之助(56)
めるまが(54)矢野(54)龍角散(55)ワード(57)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1~16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志、18「小野正志作品集」1・2】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
< http://www.hougaku.co.jp/okeikoba.htm >
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成30年5月28日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成30年2月26日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
中止される場合は 〈http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=452〉
解除お願いいたします。

編集:守谷幸則 <mag@hougaku.co.jp
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <<http://www.hougaku.co.jp/>
……………………………………………………………………………………………
送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、
カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。
……………………………………………………………………………………………
*邦楽の友メールマガジンより転載。転載承認済

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

亀ちゃん(亀屋邦楽器)

亀ちゃん(亀屋邦楽器) の紹介

当店亀屋邦楽器に色々な取材の依頼や修学旅行の学生さんがいらっしゃいます。 その時の取材や訪問の様子を掲載しております。また亀屋が注目する邦楽の話題を提供します。メールで私に演奏会の紹介して頂ければ載せていきたいと思います。(邦楽の演奏会に限ります。)ぜひ覗いてみて下さい。亀屋邦楽器(http://www.e-kameya.com/)
カテゴリー: 邦楽の友メールマガジン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です