三味線コラム -No.182 ヤスリ屋さん探してます。(三味線亀ちゃん)

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。

寒いですね〜〜東京も連日最低気温がマイナスです。
東京では珍しいことです。家の水道管も破裂してしまいました(笑)。
私もインフルエンザに久々になりまして、昨日まで寝ていました。
しかし今日はブログを書かねばと思いまして、書き始めています。
みなさんも風邪には気をつけましょうね。

さて、今日はいいヤスリ屋さんを探しています!
というお題です。
今まで作ってもらっていたヤスリ屋さんが辞めてしまいました。
東京の下町で手作り(手打ちと言います。)のヤスリ屋さんに
ヤスリを作ってもらっていたのですが、こちらの方がやめてしまいました。
まだできない年ではないのですが、周りが住宅街になってきて、
やりにくくなってきたのと、ヤスリの材料が手に入りにくくなったからだそうです。

色々探しているのですが、今の所いいところがありません。
家は硬い木を削るので、下記のような木工用の
シャリトクサというヤスリを使うのですが、
これがなかなか売ってません。
常連の東急ハンズに行ってみたのですが、鉄ヤスリは売っているのですが、
木工用のヤスリは、大きいサイズは売っていません。

あと下の左側の4面にヤスリ目が付いているヤスリがあるのですが、
これは糸巻きを細かく削るときに使うのですが、これも売っていませんね。


少し前までヤスリは一度使い終わっても、打ち直しと言って、
ヤスリの目を削って平らにして、ヤスリ目を打ち直すという事をして、
何度も同じヤスリを使うのが普通でした。

この打ち直しもやるところがありません。
使い捨てにしてくれと言うわけです。
これもどうかと思うのですが、ノコギリも一緒で、
ノコギリの刃も目立て直しと言って、切れなくなったノコギリは、
刃を打ち直してまた使いましたが、最近は目立て代より替刃を買ったほうがいいから、
刃を取り替えてくれと言われます。

ノコギリの目立て直しやヤスリの打ち直しの手間賃では、
今の日本ではとても職人の手間賃にもなりません。
新しく買ったほうが、効率が良いというわけです。

私たちも演奏家の方々を影から支えているのですが、
我々もこういった職人たちに支えられて仕事ができるのです。

東京ではもうこれらの道具の職人さんは、なかなかいないので、
もう少し周りの仲間などに聞いてみて探してみたいと思ってます。

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

 

亀ちゃん(亀屋邦楽器)

亀ちゃん(亀屋邦楽器) の紹介

当店亀屋邦楽器に色々な取材の依頼や修学旅行の学生さんがいらっしゃいます。 その時の取材や訪問の様子を掲載しております。また亀屋が注目する邦楽の話題を提供します。メールで私に演奏会の紹介して頂ければ載せていきたいと思います。(邦楽の演奏会に限ります。)ぜひ覗いてみて下さい。亀屋邦楽器(http://www.e-kameya.com/)
カテゴリー: コラム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください