三味線コラム -No.206 亀ちゃんの新店舗紹介します。(三味線亀ちゃん)

みなさんこんばんは三味線亀ちゃんです。

皆さんお元気ですか!
東京は春めいて来ていてもうすぐ桜が咲くそうです。
亀ちゃんも店舗を引っ越して2ヶ月余がたちました。
少し落ち着いてきたので今回は新しい亀ちゃんのお店を
紹介しますね。

まずは入り口

玄関は自動ドアです。左の扉の黒いところを押すとドアが開きます。
店の奥まで見通せるようになってます。

中に入ると

右側にお箏と沖縄三線、胡弓が飾っています。
お箏と関係の深い地唄三味線が置いてあります。

左側を見ると

中央に長袋や胴掛けなど付属品がおいてある棚があります。
三味線の付属品は彩が綺麗なので意識しながら
綺麗に並べているつもり!?です。


ショーウィンドウの前には三味線のソフトケースが各種置いてあって、
実際に手にとってご覧になれます。
メープルで作ったハンガーに掛けてあります。
ハンガーは経年変化で段々味わいが出てくるそうなので
どうゆう味わいになるか楽しみにしてます。

その隣がハードケースが置いてあって、
こちらも実際に手にとってご覧になれます。


最近桐の立て箱を置くようにしました。
立て箱の位置はまだ迷っていて後の収納に
長カバンと一緒に置こうか悩んでます。
そうすると長カバンの陳列が少なくなるし、
立て箱が見えなくなって目立たないかなと・・
悩み中です。

この奥がお店のメインで

三味線の陳列棚があります。
前のお店では三味線の陳列があまり上手くできないように感じて
いたので、今回は思い切って大きな陳列棚を作りました。
これが作るときに苦労しまして上手く2列に並ぶように
するのが意外と大変であまり余裕をもって棚を作ってしまうと
通路が狭くなってしまうので2列に並ぶギリギリの寸法を
決めるのが大変でした。今は11丁並んでいますが。
もう2丁位は入ると思います。

三味線棚の反対側は付属品の棚になっていて

こちら側は長袋やヒザゴム胴掛けゴムなどが置いてあるんです。
棚の上にヒザゴムや胴掛けゴムの入っている小さな引き出しは以前
お客様から頂いたもので以前のお店ではなかなか使い道がなかったのですが、
今回はメインで使えて味わい深く新しいお店をピリッと引き締めてくれてます。

この奥に行くと三味線棚の隣には

撥類が入っているガラスケースが有り、
木撥・プラスチック撥・べっ甲撥・象牙撥が
それぞれ陳列してあります。
撥が欲しい方はこちらの棚で色々見れます。
撥の隣の細長い棚には駒類がまとまって陳列してあって、
三味線のジャンルに分けて駒が飾ってあります。
実際に手にとって見ることもできます。
こちらも駒をまとめて見ることができますよ。

お店の説明が意外と長くなってしまったので後のお店の半分
の説明は次回にしたいと思います。

わたくし亀ちゃんが苦労して作ったお店なので説明にも
力が入ってしまいますね。(^^)/

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

亀ちゃん(亀屋邦楽器)

亀ちゃん(亀屋邦楽器) について

当店亀屋邦楽器に色々な取材の依頼や修学旅行の学生さんがいらっしゃいます。 その時の取材や訪問の様子を掲載しております。また亀屋が注目する邦楽の話題を提供します。メールで私に演奏会の紹介して頂ければ載せていきたいと思います。(邦楽の演奏会に限ります。)ぜひ覗いてみて下さい。亀屋邦楽器(http://www.e-kameya.com/)
カテゴリー: 2019年, コラム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください