みなさんこんばんは。 三味線亀ちゃんです。
東京もだいぶ暖かくなってきましたが、みなさんのお住いの方はいかがでしょうか。

春になると、演奏会が多くなってきて、私も昨日は1日演奏会のお手伝いでした。
演奏会は出る方は一生懸命練習して、一度きりの演奏ですから私達も気合が入りますね。
皆さんが気持ちよく弾けるように私たちも一生懸命手伝ってます。(^^)

さて前回駒の道付けはご注文を受けてから付けると申しましたが、
前回2の糸の溝から4分の広さに付けると申しましたが、
これはあくまで基本でプロの演奏家の方はこの幅が微妙に好みがあります。
撥で糸を弾く奏法が人によって違うので、例えば2と1の幅は4分でも3と2の幅は若干狭めにすると言われたりします。
津軽三味線などは1の糸がすごく太いので、4分4分の幅にすると1と2の幅が若干狭くなるので、少し1と2の溝を広くしたりします。

ですので4分幅というのはあくまで基本ですので、プロの方はご自分の奏法に合わせて、
幅を変えているということです。

あと溝の大きさや深さも色々変えます。
糸道の溝の大きさは基本的にはなるべく浅くつけます。
糸は振動しますので、だんだん溝は深くなってしまいます。
溝が深くなると糸の振動を止めてしまってよくないと私は思うので、
最初は浅くつけます。

象牙の駒などは象牙が硬いので良いのですが、例えば地唄の水牛の駒などは、柔らかいので、すぐに溝が深くなってしまいます。
ですので、最初は糸道を浅くつけて糸で駒の溝を馴染ませる時にちょうど良い糸溝の大きさになるようにしたりします。

あと駒も普通に付けてみてそれから駒を1と3の向きを逆に付けてみて、音の具合を見てこちら側を1の糸道をつけて欲しいという方もいます。微妙なもんですね。
でも確かに音は違うんですよね。

糸道は簡単なようでなかなか奥が深く、プロの方は自分で糸道は付けるとおっしゃって買って行かれる方も結構いらっしゃいます。(男の方が多いいように思います。)

以上糸道でした。

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

 

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: コラム | コメントする

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。
邦楽専門紙『邦楽の友』さんのメルマガです。
私も読んでいますが、おたすけ社鳥さんのお話は面白いですよ。

┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2018年3月16日第795号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■邦楽の友4月号は3月23日(金)の発売です。
4月号目次アップしました。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「東京邦楽の集い」(目次の1)
★本木派家元継承(目次の2)
★3月17日より4月1日までの演奏会(目次の3)
★「4月号目次795号」「3月のNHK792号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【第8回 しんぱち会】

3月24日(土)午後1時開演
会費 1万円(食事・床代込)
別亭神田新八(銀座線京橋駅地下直通・東京スクエアガーデン)

お申込み・お問合せ 邦楽の友社 03?5451?3068
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(777)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
東京邦楽の集い
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
お囃子の藤舎円秀さんが主催して、
毎年開催されている東京邦楽の集いが、
今年の8月6日(月)牛込箪笥区民ホールにて行われる。
この会は第一部が長唄演奏、第二部が小唄、端唄、新内小唄など。
第三部が舞踊となっている。
今回が第13回。

私は第1回から出演していて、と偉そうにいったが、
もちろん小唄、端唄の部でございます。
私が出られるということは、希望すれば誰でも出演できるということで、
気楽に楽しく一生懸命な素人の皆さんが、
プロの地方の力を借りて遊ぶ会であります。
円秀さんが囃子方なので「チャカポコ」が入ります。
私がお囃子入で唄ったのはこの会が最初のことでした。

これはハマる。
気分がいい。
それでずっと参加させていただいています。
去年は「業平」
今年は「ほたる茶屋」を唄います。

立方をお願いして、若柳勒芳さん。
仲間内では「ロクホウさん、可哀想よね」
何を言うか。
私の唄が下手だから、せめて綺麗な踊りを見せてあげようと。
唄など聞かずに、三味線と踊りを見なさい。
私なんか見台に顔を附けているので、踊り見られないんだから。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
<mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【本木派家元継承】
平成三十年三月吉日にて、本木派三代目家元本木寿以師が、
四代目を娘の寿以和に譲り、
後見として本木千寿以を名乗る旨の発表があった。
三代目は、二代目家元の娘で、平成三年に家元を継承している。
それから二十七年後の退任となった。
四代目になる本木寿以和改め本木寿以は、
初代より七十七年続く名流本木派の歴史を担うことになる。
これに伴い、本年十一月二十一日(水)三越劇場で、
家元継承披露の演奏会を行うことも発表された。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
3月18日(日)男性小唄 「季の会」
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
春竹利昭、栄 由利、白扇夕樹夫、和敬由三郎、蓼 胡文雄、
竹村てる花、春日豊吉久、伊吹清寿、竹枝千左男、蓼 鈴子正、
長生小真三郎、長生代一郎、蓼 胡博雄、竹村花加寿、土川菊太朗(唄)
[一部 秋の宴]「月がてるてる」「網島心中」「初秋」「虫の音」
「紙治」「三吉野」「秋の野に出て」「菊の香や」「長崎ぶらぶら」
「毛剃り」「月の枕」「お前と一生」「晩に忍ばば」「世を捨てし」
[二部 それぞれの小唄]「中洲河岸」「稲瀬川」「爪琴や」
「散るは浮き」「待つ夜重ねて」「しおらしく」「主と二人」
「待ちわびて」「目無し達磨」「喜撰法師」「惚れて通う」
「築地明石町」「残り柿」「逢いたい病」 他
……………………………………………………………………………………………
3月18日(日)箏曲由香和会
11時半開演 無料 海老名市文化会館小ホール
「五丈原」「三枚のお札」「上昇の彼方」ほか20曲。
田辺園由香、由香和会会員。
……………………………………………………………………………………………
3月21日(水)江戸小唄城南友の会
2時開演 7000円 水月ホテル鴎外荘
糸方・常磐まさ米、土川きく、永井ひろ扶美、蓼胡よ若、長生奈美弘。
……………………………………………………………………………………………
3月22日(木)第28回野坂操壽リサイタル
7時開演 5000円 国立小劇場
「六段の調」「夕べの雲/菜蕗打合せ」「残月」「赤壁賦」
山勢松韻、米川敏子、青木彰時、藤原道山、野坂惠璃。
……………………………………………………………………………………………
3月24日(土)ゆう志の会長唄特別公演
2時開演 4000円 紀尾井小ホール
今藤長一郎、杵屋正一郎、芳村辰三郎、杵屋三瓶(唄)
杵屋裕光、杵屋勝正雄、杵屋裕太郎、松永忠三郎(三味線)
杵屋巳津也、東音味見純、杵屋正一郎、芳村辰三郎、杵屋巳勇次(唄)
今藤長龍郎、杵屋五三吉雄、松永忠三郎、杵屋勝国悠(三味線)
杵屋勝十朗(上調子)
今藤尚之、芳村金四郎、今藤龍之右、杵屋佐喜(唄)
杵屋勝国、杵屋勝正雄、杵屋勝国毅(三味線)
今藤長龍郎(上調子)
花柳寿美藏(立方)杵屋利光、東音味見純、杵屋勝英治(唄)
稀音家祐介、今藤龍市郎、稀音家一郎(三味線)藤舎呂船社中(囃子)
「操三番叟」「勧進帳」「時雨西行」「越後獅子」
……………………………………………………………………………………………
3月24日(土)しんぱち会
1時開演 1万円 別邸神田新八
……………………………………………………………………………………………
3月24日(土)第94回箏・三絃・尺八鑑賞会 邦楽グループ〈綾〉
2時開演 無料 浅草公会堂4階第二集会室(和室)
「一二三調」「袖香炉」「鉢返し」「菊の露」「虚空鈴慕」「八段の調」
二宮貴久輔、田中康盟。
地歌に加え琴古流尺八本曲の基本的手法を説明しながら演奏。
……………………………………………………………………………………………
3月25日(日)生田流協会定期演奏会
12時開演 2000円 国立小劇場
……………………………………………………………………………………………
3月25日(日)第六回 東京稀音会
稀音家一郎、稀音家助三朗、稀音家祐介、稀音家六公郎、
稀音家六四竹、稀音家七重、稀音家薫、稀音家六裕城 他(三味線)
稀音家義丸、稀音家 光、稀音家清水、稀音家六紗代、
稀音家六田嘉、稀音家六城遊 他(唄)
助演 皆川 健(唄)望月左吉(囃子)
……………………………………………………………………………………………
3月25日(日)新内仲三郎弾き初め会
12時半開演 招待 内幸町ホール
「吹き寄せ」より「吉良の仁吉」まで14番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
3月25日(日)蓼津留千代お弾き初め会
12時開演 大黒家別館
「白扇」「獅子頭」より第一部20番、
「蓼の寿」より第二部22番、
最後に会主が「東の賑い」を唄って千穐楽。
……………………………………………………………………………………………
3月26日(月)四世寶山左衛門七回忌追善福原会
11時開演 国立小劇場
……………………………………………………………………………………………
3月28日(水)第58回酣春会小唄まつり
12時開演 三越劇場
会員により29番を演奏する。
小唄振り2番。赤坂かな子、赤坂さつき。
……………………………………………………………………………………………
3月31日(土)第55回弥生会尺八演奏会
10時半開演 無料 みなとみらい小ホール
抜粋なしの全曲演奏。「八千代獅子」有志。「都の春」小林鳳文。
「松風」斎藤秀呂。「宇治巡り」大槻鶯軒。「尾上の松」岡本如包。
「雪」久松如陽。「江の島の曲」和田瑞洞。「狭筵」阿美如嘯。
「道成寺黒髪供養」樋口暎山。「七小町」久松如陽。「朧月」岡本如包。
「萩の露」鈴木如敏。「石山源氏下」中田瑞元。「玉川」梶田邦輔。
「葵の上」斎藤秀呂。「磯千鳥」岸徳風。「西行桜」家後初輔。
「宇治巡り」安藤静萌。「寿競」橋本鳳悠。「夜々の星」諸井如宣。
「松風」鈴木如敏。「千鳥の曲」永井如芳。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは< <http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388 >
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
★6月18日(日)より
「松戸小うた」15周年記念ドラ焼きが販売されます。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「4月号のご案内795号」「NHK3月792号」
< http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4月号目次                  【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【オリンピックに学ぶ】山木七重(23)
【鶴賀伊勢吉師】三輪たけし(24)【歩み】東山晋士(28)
【長唄正本研究】(32)【四季随想】杵屋栄禧(36)
【日本音楽聞書帖】笹井邦平(39)【小唄オシャレ考】竹越治夫(40)
【小唄こぼれ話】英一兆(44)【NHK】(43)
【演奏会情報】(46)ニュース(22・27・37)

【グラビア】さいたま市三曲鑑賞会・新内協会新年会・本條秀太郎・
小唄幸寿会継承記念会・三味線豊臣

演奏会広告(五十音順)安藤政輝(3)・市丸歌唱法(53)
小野正志(54)春日とよ喜裕美(4)春日とよ五凜(5)
長生奈美弘(13)名流端唄(18)
★読者優先演奏会情報フォーマット(58)

一般広告(五十音順)安藤政輝(6・51)小野正志(大裏・15)
加藤邦楽器(57)亀屋(56)菊村しづ(表2)顕彰会(56)
作者邑(55)三味線かとう(56)竹うち(57)たのしい三味線(55)
鶴屋(56)東山楽譜(55)別亭神田新八(52)三越劇場(10)
光春野村(57)矢野(56)龍角散(57)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1〜16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志、18「小野正志作品集」1・2】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
< http://www.hougaku.co.jp/okeikoba.htm >
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成30年5月28日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成30年2月26日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
中止される場合は 〈http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=452〉
解除お願いいたします。

編集:守谷幸則 <mag@hougaku.co.jp
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <<http://www.hougaku.co.jp/>
……………………………………………………………………………………………
送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、
カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。
……………………………………………………………………………………………
*邦楽の友メールマガジンより転載。転載承認済

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: 邦楽の友メールマガジン | コメントする

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。
邦楽専門紙『邦楽の友』さんのメルマガです。
私も読んでいますが、おたすけ社鳥さんのお話は面白いですよ。

┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2018年3月9日第794号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■芸術選奨文部科学大臣賞に善養寺惠介師、西川箕乃助師。
■第8回 しんぱち会 3月24日(土)午後1時開演
会費 1万円(食事・床代込)申し込み受付中

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「杵屋栄禧さんを偲んで」(目次の1)
★芸術選奨・奥田敦也尺八古典本曲演奏会・【訃報】杵屋栄禧師(目次の2)
★3月10日より3月25日までの演奏会(目次の3)
★「3月号目次791号」「3月のNHK792号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【第8回 しんぱち会】

3月24日(土)午後1時開演
会費 1万円(食事・床代込)
別亭神田新八(銀座線京橋駅地下直通・東京スクエアガーデン)

お申込み・お問合せ 邦楽の友社 03?5451?3068
番組が揃い次第締め切らせていただく場合があります。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(776)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
杵屋栄禧さんを偲んで
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
杵屋栄禧さんが亡くなられた。
104歳、大往生と言うべきか。
2月4日、自宅にて死去、老衰ということだった。

お嬢さんとの二人暮らし。
家族葬にて見送られたとお聞きした。
人間国宝故杵屋栄左衛門夫人、
口癖は「うちの主人が」だったかな。

邦楽の友誌「四季随想」執筆者。
35年間に亘っての随筆作家人生だった。
長唄界の随筆の第一人者でした。

大正生まれで五黄の寅。
栄左衛門師がご存命の頃
「大正にだって名人はいる」として
大正名人会を主催した。

十年ほどでその演奏会は終了したのだが
大正時代に名人がいなかったからではなく
昭和も晩年になって対象者が少なくなったのが理由だった。

とにかく古い時代のことに詳しい人で
芸界のいろいろ様々書き綴ってきた。
今の人には随分為になったろうと感謝しています。

次号邦楽の友4月号が絶筆になります。
420回目、満35年、
ありがとうございました。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
<mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【平成29年度(第68回)芸術選奨】
【音楽部門】文部科学大臣賞「善養寺 惠介」
平成29年は,善養寺惠介氏の充実した活躍が,
ひときわ印象に残る年となった。氏の演奏家としての原点は,
尺八吹奏を禅の修行とみなし,深い精神世界を探究した虚無僧尺八にある。
その真価が最も発揮されたのが「善養寺惠介尺八演奏会」である。
古典はもちろん現代作品にも通じる音楽の本質に迫る演奏が
生み出した感動の記憶は,多くの人の心に刻まれたに相違ない。
地歌箏曲の名手たちとの共演も数多く行い,
合奏における尺八のあるべき姿を示し,
豊かな表現の可能性を開いたことも特筆に値する。

【舞踊部門】文部科学大臣賞「西川箕乃助」
西川箕乃助氏は,西川流後継者として常に充実した舞踊活動を展開し,
同世代の舞踊家のリーダー的存在である。
故・花柳茂香氏が氏のために振り付けた「ちょんがれ一休」の再演は
風狂の人・一休禅師への解釈が深まり,
歌詞の素材・関の地蔵の話を収める仮名草子の世界を
軽妙洒脱な富筋の地歌に乗せて現代的に体現していた点で高く評価できる。
また,家の芸である「正札附根元草摺」の五郎のほか「女伊達」でみせた
歌舞伎舞踊の立役と女方の衒いのない技術も万全である。
www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/1401983.html
……………………………………………………………………………………………
【奥田敦也 尺八古典本曲演奏会 〜生音で聴く地無し延べ管尺八〜】
◎4月14日(土)14:30開場 15:00開演 ◎日比谷コンベンションホール
◎前売2000円/当日2500円:前売予約はyoyaku180414@gmail.com
��090-3314-4766(東)
事前購入は「TiGET」https://tiget.net/events/22368
……………………………………………………………………………………………
【訃報】杵屋栄禧師
2月4日、自宅にて老衰のため死去、104歳。
家族葬にて見送られた。
人間国宝故杵屋栄左衛門夫人、邦楽の友誌「四季随想」執筆者。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
3月10日(土)長唄演奏会「道」
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
日吉小三八、日吉小乃、日吉小都女、日吉小都音(唄)
日吉小暎、稀音家一宣(三味線)
[賛助]杵屋新右衛門、松永忠次郎(唄)
松永忠一郎、稀音家七重、杵屋五杏(三味線)
福原洋子(笛)、仙波宏薫(囃子)他
「操三番叟」「吾妻八景」「四季山姥」「松の翁」「靭猿」
……………………………………………………………………………………………
3月10日(土)長唄東音会
1時開演 5000円 四谷区民ホール御苑劇場
「舌出三番叟」木田・小島。「梅の栄」山口(太)赤星。
「星の門」東音南谷舞・東音佐藤さくら子。「賤機帯」西垣・簑田。
「三曲松竹梅」皆川・村尾。「石橋」渡邉・高橋。
……………………………………………………………………………………………
3月10日(土)現代邦楽「響」
4時開演 4000円 日本橋公会堂
NHK邦楽技能者育成会同窓会演奏会
……………………………………………………………………………………………
3月11日(日)第17回箏曲組歌演奏会
?流派をこえて組歌の魅力を探る?
2時半開演 4000円 紀尾井小ホール
主催・箏曲組歌会(代表:鳥居名美野)
後援・洗足学園音楽大学 現代邦楽研究所。
「雲の上」(裏組)八橋検校 箏曲組歌研究生
「菜蕗」(表組) 八橋検校 大久保智子 岡崎美奈江 佐藤亜衣
「末の松」(中組)北島検校 山下名緒野 佐々木千香能
橋本芳子 岡村名吉野
「雲井弄斉」(中組) 八橋検校 山登松和 田中奈央一 上原真佐輝
「友千鳥」(裏組)久村検校 長谷川慎 小池典子 戸波有香子 市川佐代子
「若葉」(奥組)北島・牧野検校 亀山香能 川村京子 吉村美穂井 塚田季染
「雪の晨」(表組) 八橋検校 芦垣美穂 毛塚珠子  岡村慎太郎
「宮の鶯」(奥組)三橋検校 鳥居名美野 設楽千聡代
下野戸亜弓 小林名与郁 栗田美香子
……………………………………………………………………………………………
3月11日(日)被災地応援チャリティーコンサート・若宮三千代の世界
?飯能元気市と共に
12時半開演 無料 飯能市市民会館
第一部・駿河台大学三味線倶楽部と柏木由香。
第二部・駿河台大学三味線倶楽部と若宮千世絵理。
第三部・小山貢治&貢治会(津軽三味線)
第四部・若宮三千世の端唄。
第五部・若宮三千代の小唄
出演・若宮三千代、竹村てる花、
若宮千世絵理、若宮千世恵美、若宮千世有、
小山貢治&貢治会、柏木由香、花柳君千穂、
朝川玲伎、福原百麗、駿河台大学三味線倶楽部、司会・青山尚志。
……………………………………………………………………………………………
3月14日(水)第57回正派音楽院卒業演奏会・第3回別科修了演奏会
6時開演 ルーテル市ヶ谷センターホール
……………………………………………………………………………………………
3月15日(木)玉川奈々福 喬太郎アニさんをうならせたい
7時開演 3500円 紀尾井小ホール
玉川奈々福、沢村美舟、柳家喬太郎
……………………………………………………………………………………………
3月18日(日)男性小唄 「季の会」
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
春竹利昭、栄 由利、白扇夕樹夫、和敬由三郎、蓼 胡文雄、
竹村てる花、春日豊吉久、伊吹清寿、竹枝千左男、蓼 鈴子正、
長生小真三郎、長生代一郎、蓼 胡博雄、竹村花加寿、土川菊太朗(唄)
[一部 秋の宴]「月がてるてる」「網島心中」「初秋」「虫の音」
「紙治」「三吉野」「秋の野に出て」「菊の香や」「長崎ぶらぶら」
「毛剃り」「月の枕」「お前と一生」「晩に忍ばば」「世を捨てし」
[二部 それぞれの小唄]「中洲河岸」「稲瀬川」「爪琴や」
「散るは浮き」「待つ夜重ねて」「しおらしく」「主と二人」
「待ちわびて」「目無し達磨」「喜撰法師」「惚れて通う」
「築地明石町」「残り柿」「逢いたい病」 他
……………………………………………………………………………………………
3月18日(日)箏曲由香和会
11時半開演 無料 海老名市文化会館小ホール
「五丈原」「三枚のお札」「上昇の彼方」ほか20曲。
田辺園由香、由香和会会員。
……………………………………………………………………………………………
3月21日(水)城南友の会 水月ホテル鴎外荘
……………………………………………………………………………………………
3月22日(木)第28回野坂操壽リサイタル
7時開演 5000円 国立小劇場
「六段の調」「夕べの雲/菜蕗打合せ」「残月」「赤壁賦」
山勢松韻、米川敏子、青木彰時、藤原道山、野坂惠璃。
……………………………………………………………………………………………
3月24日(土)ゆう志の会長唄特別公演
2時開演 4000円 紀尾井小ホール
今藤長一郎、杵屋正一郎、芳村辰三郎、杵屋三瓶(唄)
杵屋裕光、杵屋勝正雄、杵屋裕太郎、松永忠三郎(三味線)
杵屋巳津也、東音味見純、杵屋正一郎、芳村辰三郎、杵屋巳勇次(唄)
今藤長龍郎、杵屋五三吉雄、松永忠三郎、杵屋勝国悠(三味線)
杵屋勝十朗(上調子)
今藤尚之、芳村金四郎、今藤龍之右、杵屋佐喜(唄)
杵屋勝国、杵屋勝正雄、杵屋勝国毅(三味線)
今藤長龍郎(上調子)
花柳寿美藏(立方)杵屋利光、東音味見純、杵屋勝英治(唄)
稀音家祐介、今藤龍市郎、稀音家一郎(三味線)藤舎呂船社中(囃子)
「操三番叟」「勧進帳」「時雨西行」「越後獅子」
……………………………………………………………………………………………
3月24日(土)しんぱち会 別邸神田新八
……………………………………………………………………………………………
3月24日(土)第94回箏・三絃・尺八鑑賞会 邦楽グループ〈綾〉
2時開演 無料 浅草公会堂4階第二集会室(和室)
「一二三調」「袖香炉」「鉢返し」「菊の露」「虚空鈴慕」「八段の調」
二宮貴久輔、田中康盟。
地歌に加え琴古流尺八本曲の基本的手法を説明しながら演奏。
……………………………………………………………………………………………
3月25日(日)生田流協会定期演奏会
12時開演 2000円 国立小劇場
……………………………………………………………………………………………
3月25日(日)第六回 東京稀音会
稀音家一郎、稀音家助三朗、稀音家祐介、稀音家六公郎、
稀音家六四竹、稀音家七重、稀音家薫、稀音家六裕城 他(三味線)
稀音家義丸、稀音家 光、稀音家清水、稀音家六紗代、
稀音家六田嘉、稀音家六城遊 他(唄)
助演 皆川 健(唄)望月左吉(囃子)
……………………………………………………………………………………………
3月25日(日)新内仲三郎 内幸町ホール
……………………………………………………………………………………………
3月25日(日)蓼津留千代会 大黒家別館
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは< <http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388 >
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
★6月18日(日)より
「松戸小うた」15周年記念ドラ焼きが販売されます。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「3月号のご案内791号」「NHK3月792号」
< http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1〜16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志、18「小野正志作品集」1・2】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
< http://www.hougaku.co.jp/okeikoba.htm >
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成30年5月28日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成30年2月26日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
中止される場合は 〈http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=452〉
解除お願いいたします。

編集:守谷幸則 <mag@hougaku.co.jp
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <<http://www.hougaku.co.jp/>
……………………………………………………………………………………………
送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、
カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。
……………………………………………………………………………………………
*邦楽の友メールマガジンより転載。転載承認済

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: 邦楽の友メールマガジン | コメントする

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。
東京も暖かい日が多くなってきました。
今年は寒い日が多かったので、寒がりの私はとても春が楽しみです。
でも何か最近は鼻がムズムズしてまして、花粉症デビューかもしれません。(T . T)

さて、今回は駒の糸道のつけ方を書きます。
糸道というのは駒に糸がのる溝のことです。

色々やり方はあると思いますが当店の糸道のつけ方です。

通常家は糸道は2の糸がのる溝から4分4分で1の糸溝と3の糸溝をつけます。
いまだに三味線の色々な寸法は尺貫法でやってます。
三味線の寸法が尺寸で作られていますので、付属品も尺寸でやります。

まず鉛筆で印をつけて、三角ヤスリと丸ヤスリで糸道をつけていきます。

まず三角ヤスリで駒の鉛筆の印の所を少し印をつけます。

それからそこをガイドにして丸ヤスリで糸道をつけます。

三味線は1の糸は太く3の糸は細いので、1の糸道は太く3の糸道は 細く付けます。

糸道は駒を使っていると、だんだん深くなっていきますので、家では最初は、糸道は浅めにつけますが、弾いていて糸が糸道から外れては意味がないので、そこらあたりの塩梅が難しいですね。

これで糸道がつくのですが、このままですと切った糸道で3の絹糸が切れたりするので、
糸道を使った糸でこすって、なめらかにして糸切れを防ぎます。

しゅっしゅという感じで、糸道をなめらかにします。
使う糸は新しい糸でなく古い糸を使います。
新しい糸はにかわで固めてあるので、弾いた古い糸の方が、柔らかくて良いと思います。

家は色々なジャンルの駒の糸道を切りますので色々の太さの糸を用意してます。

以上糸道のつけ方ですが、当店の販売駒は通常糸道が付いていません。
お客様に販売する時に、糸道を初めて付けます。
なぜでしょうか?それは次回に書きます。

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

 

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: コラム | コメントする

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。
邦楽専門紙『邦楽の友』さんのメルマガです。
私も読んでいますが、おたすけ社鳥さんのお話は面白いですよ。
┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2018年3月2日第793号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■春一番が吹いて同時に大雨やら大雪やら
テレビはかまびすしく騒いでいたが
東京は何事もなく肩すかし。
北海道は大吹雪でこちらの予想は当たった。
当たらなくともいいのにね。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「若宮会の双子ちゃん」(目次の1)
★やまなし邦楽合奏団(目次の2)
★3月3日より3月18日までの演奏会(目次の3)
★「3月号目次791号」「3月のNHK792号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【第11回 千代田区邦楽の世界?三味線小曲の世界?】
3月8日 2時開演 無料 内幸町ホール

第一部(2時〜3時半)「旦那芸を楽しむ」(小唄・端唄)
1「今日も又」高尾宏 桃 泉
2「博多みれん」永山吉則 桃 泉
3「白扇」ひき唄い 濱田礼子
4「神田祭」「世間に」長生奈美弘 芦刈訓子
5「祇園小唄」稲場美代子 桃 遊
6「青柳」高橋令子 桃 濱田礼子
7「綱渡り」「さくらさくら」前田信哉 長生奈美弘
8「春雨」泉 桃 遊
9「一座から」「昔隅田」永田八朗 桃 遊
10「踊る翁」遊 桃 泉
11「両国夜風」弾き唄い 茂木尚哉
12「綱島心中」「あんな人」魚部皓 長生奈美弘
13「辰五郎」「やくのは野暮」咲村鈴明 咲村鈴音
14「佃流し」「くどき上手」相楽敏夫 桃 泉
15「梅一輪」「止めてはみたが」七條了正 桃
16「戌の春」磯良彦 桃 遊

第二部(4時〜5時半)「邦楽を楽しむ」(箏・長唄・日本舞踊ほか)
1小唄振り「ほたる茶屋」立方 若柳勒芳
唄 守谷幸則 三味線 桃 遊 泉 稲場美代子
2長唄舞踊「黒髪」立方 安永孝子
唄 稀音家六美夏 三味線 杵屋五三惠乃
3小唄振り「辰巳よいとこ」「酒と女」立方 三輪流家元三輪貴宝
唄 金原ゆかり 三味線 咲村鈴音
4ハイパーモダン小唄「内幸町さわぎ」
唄と三味線 甘茶 短波ラジオ 直江実樹
5箏曲「残月」相馬康代
6長唄「都風流」唄 稀音家六美夏 森岡美江子
三味線 二之宮日出子 木下由美子 永田登巳江 杵屋五三惠乃
7三曲「新松づくし」市原順子 尺八 佐田奏生
8長唄囃子「勧進帳」望月太左衛社中
9長唄「吾妻八景」唄 稀音家六美夏 森岡美江子
三味線 吉井優子 上調子 杵屋五三惠乃

第三部(6時〜6時半頃)「鶴澤津賀寿 義太夫三味線の魅力」
出演 鶴澤津賀寿 竹本京之助 鶴澤賀寿

お問合せ 邦楽の友社 03ー5451ー3068

……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(775)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
若宮会の双子ちゃん
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
湯島天神で若宮さんの新年会があって
若いお弟子さんの子供の双子のお嬢さんが
端唄で連舞「紙人形」を踊るというので
珍しく開演前にお邪魔した。

お母さんは花柳君千穂さん。
その娘さんが舞台に登場。
待ってました。
おや一人ですよ。
どうしたのかな。

双子の一人が眠ってしまって
起きなかったそうで
そりゃまあ小さい子はしょうがないよね。
それでも一人で紙人形を抱えて
しっかり踊り切った。

これオオウケ。
いかなる名人上手も
子供には勝てないというが
それ実感しますね。

おそらくこの双子ちゃんは
今後小唄や端唄も唄って
踊りも踊って観客の喝采を浴びるのだと
若宮会の未来の為に期待したい。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
<mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【やまなし邦楽合奏団「響鳴」第11回定期演奏会】
日時 4月15日(日)午後1時30分開演
会場 甲府市総合市民会館
入場料 900円
曲目 カプリッチオ ひとりしずか 星の誕生 六玉川
出演者 団員20名 指揮・石川憲弘
聞き所 響鳴ジュニアの演奏 マンドリンとのコラボ
連絡先 電話055-237-5631上田
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
3月3日(土)常磐まさ米 メルパルク東京
……………………………………………………………………………………………
3月3日(土)桐朋学園芸術短期大学日本音楽専修合同卒業演奏会
4時開演 無料 桐朋学園ポロニアホール
第一部・日本音楽
……………………………………………………………………………………………
3月4日(日)第48回 邦楽演奏会 国立小劇場
第一部(親子で楽しむ邦楽演奏会)午前10時45分・千円
第二部:午後1時30分・3千円
第三部:午後5時・3千円
邦楽実演家団体連絡会議
……………………………………………………………………………………………
3月4日(日)雅の会
11時半開演 ハイアットリージェンシー東京
……………………………………………………………………………………………
3月4日(日)第41回 端唄根岸会
12時半開演 無料 入間市産業文化センター
開幕は「さくら」と「お江戸日本橋」社中合奏で始まる。
そしておなじみの唄から、「梅は咲いたか」「夕ぐれ」「五万石」「奴さん」
「米山くずし」「八重一重」「秋の夜」「梅にも春」「花は青葉」「御所車」
「潮来出島」「初雪」「わがもの」「五月雨」など二十六番。
続いて三味線合奏五番。禮香社中初出演で「博多子守唄」の他「荒城の月」
男性合奏「黒田節」と「ダンチョネ節」地元の入間教室は「月琴節」「春雨」
三味線は十四名が弾き、唄は禮知と禮寿が華を添える。
神保町から「十日戎」「浅草まいり」三味線は六名、唄は三名で演奏する。
ここで男性合唱「深川」「並木駒形」唄は禮隆・禮兵・石原盛夏・�盒郷福�
中村正明・林弘二・松坂巧太・山口理・鈴木正文・衛藤吉昭・吉野晃司の
男性十一名の、圧巻で豪華な舞台をお見せしたい。三味線は家元を含め十四名。
今日の主役である新名取のお披露目の唄は「紀伊の国」と「お相撲さん」
明治大学四年生の石原盛夏。ここから名取衆の演目。
禮駒「二上り新内」禮香「館山くずし」禮翠「有明」禮寿「上り下り」
禮成「柳の雨」「なすとかぼちゃ」の二曲を。禮櫻「めぐる日」
禮兵「鎌倉節」禮章「花は上野」禮隆「文弥くずし」と「石川や」の二曲。
こ蝶は情緒の名曲「長崎」副家元の禮知は家元の糸で
「淀の川瀬」「相撲甚句」二曲歌う。
最後のトリは家元禮が「青いガス燈」「春風がそよ」
三下りさわぎ入りで、粋に江戸情緒たっぷりに歌う。
終演5時半予定。賛助出演は藤本秀統。禮香社中。
……………………………………………………………………………………………
3月6日(火)紀尾井江戸邦楽の風景(十七)女形?娘道成寺の世界
6時半開演 4000円 紀尾井小ホール
渡辺保(お話)、杵屋勝四郎、松永忠次郎、杵屋巳之助(唄)
杵屋勝国、杵屋勝正雄、杵屋勝国毅(三味線)
杵屋巳津也、東音味見純、杵屋佐喜(唄)
杵屋巳太郎、柏要二郎、杵屋巳佐(三味線)、杵屋秀子、今藤政子(唄)、
杵屋三澄、杵屋五杏(三味線)、藤舎呂英社中(囃子)
お話、「百千鳥娘道成寺」、「京鹿子娘道成寺」、「手習子」
……………………………………………………………………………………………
3月8日(木)第11回 千代田区邦楽の世界?三味線小曲の世界
2時開演 無料 内幸町ホール
第一部(2時〜4時)「旦那芸を楽しむ」(小唄・端唄20組予定)
第二部(4時〜5時半)「邦楽を楽しむ」(箏・長唄・浄瑠璃・日本舞踊ほか)
第三部(6時〜7時頃)「鶴澤津賀寿 義太夫三味線の魅力」
……………………………………………………………………………………………
3月10日(土)長唄演奏会「道」
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
日吉小三八、日吉小乃、日吉小都女、日吉小都音(唄)
日吉小暎、稀音家一宣(三味線)
[賛助]杵屋新右衛門、松永忠次郎(唄)
松永忠一郎、稀音家七重、杵屋五杏(三味線)
福原洋子(笛)、仙波宏薫(囃子)他
「操三番叟」「吾妻八景」「四季山姥」「松の翁」「靭猿」
……………………………………………………………………………………………
3月10日(土)長唄東音会
1時開演 5000円 四谷区民ホール御苑劇場
「舌出三番叟」木田・小島。「梅の栄」山口(太)赤星。
「星の門」東音南谷舞・東音佐藤さくら子。「賤機帯」西垣・簑田。
「三曲松竹梅」皆川・村尾。「石橋」渡邉・高橋。
……………………………………………………………………………………………
3月10日(土)現代邦楽「響」
4時開演 4000円 日本橋公会堂
NHK邦楽技能者育成会同窓会演奏会
……………………………………………………………………………………………
3月11日(日)第17回箏曲組歌演奏会
?流派をこえて組歌の魅力を探る?
2時半開演 4000円 紀尾井小ホール
主催・箏曲組歌会(代表:鳥居名美野)
後援・洗足学園音楽大学 現代邦楽研究所。
「雲の上」(裏組)八橋検校 箏曲組歌研究生
「菜蕗」(表組) 八橋検校 大久保智子 岡崎美奈江 佐藤亜衣
「末の松」(中組)北島検校 山下名緒野 佐々木千香能
橋本芳子 岡村名吉野
「雲井弄斉」(中組) 八橋検校 山登松和 田中奈央一 上原真佐輝
「友千鳥」(裏組)久村検校 長谷川慎 小池典子 戸波有香子 市川佐代子
「若葉」(奥組)北島・牧野検校 亀山香能 川村京子 吉村美穂井 塚田季染
「雪の晨」(表組) 八橋検校 芦垣美穂 毛塚珠子  岡村慎太郎
「宮の鶯」(奥組)三橋検校 鳥居名美野 設楽千聡代
下野戸亜弓 小林名与郁 栗田美香子
……………………………………………………………………………………………
3月11日(日)被災地応援チャリティーコンサート・若宮三千代の世界
?飯能元気市と共に
12時半開演 無料 飯能市市民会館
第一部・駿河台大学三味線倶楽部と柏木由香。
第二部・駿河台大学三味線倶楽部と若宮千世絵理。
第三部・小山貢治&貢治会(津軽三味線)
第四部・若宮三千世の端唄。
第五部・若宮三千代の小唄
出演・若宮三千代、竹村てる花、
若宮千世絵理、若宮千世恵美、若宮千世有、
小山貢治&貢治会、柏木由香、花柳君千穂、
朝川玲伎、福原百麗、駿河台大学三味線倶楽部、司会・青山尚志。
……………………………………………………………………………………………
3月14日(水)第57回正派音楽院卒業演奏会・第3回別科修了演奏会
6時開演 ルーテル市ヶ谷センターホール
……………………………………………………………………………………………
3月15日(木)玉川奈々福 喬太郎アニさんをうならせたい
7時開演 3500円 紀尾井小ホール
玉川奈々福、沢村美舟、柳家喬太郎
……………………………………………………………………………………………
3月18日(日)男性小唄 「季の会」
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
春竹利昭、栄 由利、白扇夕樹夫、和敬由三郎、蓼 胡文雄、
竹村てる花、春日豊吉久、伊吹清寿、竹枝千左男、蓼 鈴子正、
長生小真三郎、長生代一郎、蓼 胡博雄、竹村花加寿、土川菊太朗(唄)
[一部 秋の宴]「月がてるてる」「網島心中」「初秋」「虫の音」
「紙治」「三吉野」「秋の野に出て」「菊の香や」「長崎ぶらぶら」
「毛剃り」「月の枕」「お前と一生」「晩に忍ばば」「世を捨てし」
[二部 それぞれの小唄]「中洲河岸」「稲瀬川」「爪琴や」
「散るは浮き」「待つ夜重ねて」「しおらしく」「主と二人」
「待ちわびて」「目無し達磨」「喜撰法師」「惚れて通う」
「築地明石町」「残り柿」「逢いたい病」 他
……………………………………………………………………………………………
3月18日(日)箏曲由香和会
11時半開演 無料 海老名市文化会館小ホール
「五丈原」「三枚のお札」「上昇の彼方」ほか20曲。
田辺園由香、由香和会会員。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは< <http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388 >
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
★6月18日(日)より
「松戸小うた」15周年記念ドラ焼きが販売されます。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「3月号のご案内791号」「NHK3月792号」
< http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1〜16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志、18「小野正志作品集」1・2】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
< http://www.hougaku.co.jp/okeikoba.htm >
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成30年5月28日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成30年2月26日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
中止される場合は 〈http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=452〉
解除お願いいたします。

編集:守谷幸則 <mag@hougaku.co.jp
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <<http://www.hougaku.co.jp/>
……………………………………………………………………………………………
送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、
カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。
……………………………………………………………………………………………
*邦楽の友メールマガジンより転載。転載承認済

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: 邦楽の友メールマガジン | コメントする

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。
邦楽専門紙『邦楽の友』さんのメルマガです。
私も読んでいますが、おたすけ社鳥さんのお話は面白いですよ。
┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2018年2月23日第792号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■邦楽の友3月号は2月23日(金)に発売しました。
3月のNHKアップしました。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「興味津々」(目次の1)
★第39回松尾芸能賞(目次の2)
★2月24日より3月11日までの演奏会(目次の3)
★「3月号目次791号」「3月のNHK792号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
洗足学園音楽大学 現代邦楽研究所
第24期公開講座受講生募集中

■箏曲組歌研究講座 講師:鳥居名美野/山下名緒野
日時:2018年 4/21 5/19 6/9 7/21 9/8 10/6 11/10 12/15
2019年 1/19 2/16
[土曜日 12:30 〜14:30 90,000円(税込)]
■三味線組歌研究講座 講師:芦垣美穗
日時: 2018年 4/21 5/19 6/16 7/21 9/15 9/29 10/27 11/10 12/8
2019年 1/19[土曜日 15:00 〜17:00 90,000円(税込)]
■尺八奏法研究講座
講師: 三橋貴風/志村禅保/青木彰時 /山口賢治/神令
曲目:明暗真法流本曲の基本と実際/京都明暗寺真法流調子/
「海のしらべ」長澤勝俊 他
日時: 2018年 4/21 6/2 6/16 7/7 7/21 9/8 10/27 12/1 12/22
2019年 1/12[土曜日 17:30 〜19:30 90,000円(税込)]
■楽しい鼓講座 講師:西川啓光
日時: 2018年 5/12 5/26 6/16 7/7 7/21 9/15 10/6 11/10 12/1
2019年 1/12[土曜日 15:00 〜17:00 78,000円(税込)]
■端唄・俗曲入門 講師:上原潤之助
日時: 2018年 4/23 5/7 5/28 6/18 7/23 9/10 10/29 11/26 12/10
2019年 1/7[月曜日 18:30〜20:30 78,000円(税込)]
他にも様々な講座を開設。詳しくは下記までお問合せください。

洗足学園音楽大学 現代邦楽研究所
〒213-8580 神奈川県川崎市高津区久本2-3-1
電話&FAX 044-856-2932
メール genhouken01@senzoku.ac.jp
HP  http://www.senzoku.ac.jp/music/laboratory/traditional/
Blog http://blog.senzoku.ac.jp/genhouken/
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(774)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
興味津々
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
2月25日の日曜日は
菊村しづさん、菊村てるさんの
活きいきお別れパーティと
八十からの出発の会という
いわば生前葬に出席します。

私もいろいろなことをやってきましたし
いろいろなイベントにも参加して来ましたが
生前葬というのは初めてです。
もっとも菊村さん姉妹は
生前葬とは謳っていなくて
あくまで「活きいきお別れパーティ」
あるいは「八十からの出発」

本人たちはご存命なのですが
お二人の前で献花か何かするのか。
お坊さんがいらしてお経を読むのか。
誰かが弔辞を捧げて泣いたりするのか。
とても興味があります。

邦楽の世界では初めてのこと。
ま、何にでも初めてということがあるもので
ひょっとすると今後はこれに続く人が現れるか。
現れないのか。
そのへんも興味津々です。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
<mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【第39回松尾芸能賞】
●大 賞(演劇)坂東玉三郎
10代後半から美貌の若女方として頭角を現し昭和50年代は、
現・十五代目片岡仁左衛門(当時・片岡孝夫)と
「孝玉ブーム」を巻き起こした。
歌舞伎界の立女形として、新派やシェイクスピア作品で多彩な役を演じ、
歌舞伎を世界の演劇に押し上げた。幅広いジャンルの舞台に出演し、
現代演劇、レビュー、太鼓などの演出や映画監督も手掛け
世界に誇るアーティストとして活躍している。
なかでも平成29年は「井伊大老」お静の方、
「沓手月孤城落月」淀の方、「瞼の母」のおはま、
「楊貴妃」で女方の至芸を見せるとともに、
若手の指導やシネマ歌舞伎も手掛け
歌舞伎の伝承と普及に大きな功績を上げた。
●優秀賞(舞踊)猿若清方
第71回「猿若」の会(平成29年国立小劇場)での
常磐津「祭りの花笠」は、洒脱の男の姿をすっきりと踊ってみせ、
神楽囃子に乗った老爺の趣向は滑稽物真似の中に
芸境の熟成を遺憾なく示した。
大和楽「江戸風流」では、息子・猿若清三郎の清新さと
熟達の呼吸が相応し鮮やかな連舞の妙を堪能させた。
江戸庶民の心情と風情を心地よく的確に描出する舞台は
出色の出来栄えであった。
父・流祖猿若清方の芸と心意気を継いで、
その領域をみごとに発展させた芸境の豊かさには
目を見張るものがある。
●新人賞(演劇)尾上右近
父は七代目清元延寿太夫、曾祖父は六代目尾上菊五郎。
平成12年「舞鶴雪月花」松虫にて岡村研佑の名で初舞台。
平成17年に二代目右近を襲名。
初舞台で切れの良い踊りが高く評価され菊五郎劇団で更に資質を磨き、
娘方や若衆を中心に様々な役を演じ花形スターの一人となった。
平成27年より自主公演「研の會」をはじめ大役に挑み成果を上げる。
平成29年はスーパー歌舞伎㈼「ワンピース」では2ケ月間主役を務め、
満員の観客から喝采を浴びた。
平成30年には父の前名・七代目清元栄寿太夫を襲名し、
清元の太夫としても今後の活躍が期待される。

第39回松尾芸能賞


……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
2月24日(土)扇よし和新年会 神楽坂志満金
……………………………………………………………………………………………
2月25日(日)活きいきお別れパーティと八十からの出発の会
1時より3時・1万円 SUN MI高松
菊村しづ、菊村てる。
……………………………………………………………………………………………
2月26日(月)顕彰碑を維持するための 第11回 小唄鶴亀会
11時開演 無料 三越劇場
小唄顕彰会 会 長・北村 汎
世話人・安藤貞子、井上藤夫、磯 良彦、中田一男、橋本 喬、
山田修司、横倉陽七、吉川龍男 事務局(株)邦楽の友社 守谷幸則
……………………………………………………………………………………………
2月27日(火)江戸三味線音楽の変遷第8回?新時代の門口
6時半開演 4000円 紀尾井小ホール
竹内道敬(解説)清元梅寿太夫、清元清美太夫、清元成美太夫(浄瑠璃)
清元菊輔、清元美三郎(三味線)清元美十郎(上調子)
竹本越孝(浄瑠璃)鶴澤津賀寿(三味線)鶴澤三寿々(ツレ)
杵屋勝四郎、杵屋巳津也、杵屋禄三、杵屋佐喜(唄)
杵屋勝禄、杵屋禄宣、杵屋勝十朗、杵屋勝国悠(三味線)
堅田新十郎社中(囃子)お話、清元「貸浴衣汗雷(夕立)」
義太夫「壺坂観音霊験記 壺坂寺の段」長唄「渡辺綱館之段(綱館)」
……………………………………………………………………………………………
3月1日(木)若宮会 湯島天神参集殿
……………………………………………………………………………………………
3月1日(木)2日(金)第百五回じょぎ
6時半開演 2000円 お江戸上野広小路亭
……………………………………………………………………………………………
3月3日(土)常磐まさ米 メルパルク東京
……………………………………………………………………………………………
3月3日(土)桐朋学園芸術短期大学日本音楽専修合同卒業演奏会
4時開演 無料 桐朋学園ポロニアホール
第一部・日本音楽
……………………………………………………………………………………………
3月4日(日)第48回 邦楽演奏会 国立小劇場
第一部(親子で楽しむ邦楽演奏会)午前10時45分・千円
第二部:午後1時30分・3千円
第三部:午後5時・3千円
邦楽実演家団体連絡会議
……………………………………………………………………………………………
3月4日(日)雅の会 ハイアットリージェンシー東京
……………………………………………………………………………………………
3月4日(日)第41回 端唄根岸会
12時半開演 無料 入間市産業文化センター
開幕は「さくら」と「お江戸日本橋」社中合奏で始まる。
そしておなじみの唄から、「梅は咲いたか」「夕ぐれ」「五万石」「奴さん」
「米山くずし」「八重一重」「秋の夜」「梅にも春」「花は青葉」「御所車」
「潮来出島」「初雪」「わがもの」「五月雨」など二十六番。
続いて三味線合奏五番。禮香社中初出演で「博多子守唄」の他「荒城の月」
男性合奏「黒田節」と「ダンチョネ節」地元の入間教室は「月琴節」「春雨」
三味線は十四名が弾き、唄は禮知と禮寿が華を添える。
神保町から「十日戎」「浅草まいり」三味線は六名、唄は三名で演奏する。
ここで男性合唱「深川」「並木駒形」唄は禮隆・禮兵・石原盛夏・�盒郷福�
中村正明・林弘二・松坂巧太・山口理・鈴木正文・衛藤吉昭・吉野晃司の
男性十一名の、圧巻で豪華な舞台をお見せしたい。三味線は家元を含め十四名。
今日の主役である新名取のお披露目の唄は「紀伊の国」と「お相撲さん」
明治大学四年生の石原盛夏。ここから名取衆の演目。
禮駒「二上り新内」禮香「館山くずし」禮翠「有明」禮寿「上り下り」
禮成「柳の雨」「なすとかぼちゃ」の二曲を。禮櫻「めぐる日」
禮兵「鎌倉節」禮章「花は上野」禮隆「文弥くずし」と「石川や」の二曲。
こ蝶は情緒の名曲「長崎」副家元の禮知は家元の糸で
「淀の川瀬」「相撲甚句」二曲歌う。
最後のトリは家元禮が「青いガス燈」「春風がそよ」
三下りさわぎ入りで、粋に江戸情緒たっぷりに歌う。
終演5時半予定。賛助出演は藤本秀統。禮香社中。
……………………………………………………………………………………………
3月6日(火)紀尾井江戸邦楽の風景(十七)女形?娘道成寺の世界
6時半開演 4000円 紀尾井小ホール
渡辺保(お話)、杵屋勝四郎、松永忠次郎、杵屋巳之助(唄)
杵屋勝国、杵屋勝正雄、杵屋勝国毅(三味線)
杵屋巳津也、東音味見純、杵屋佐喜(唄)
杵屋巳太郎、柏要二郎、杵屋巳佐(三味線)、杵屋秀子、今藤政子(唄)、
杵屋三澄、杵屋五杏(三味線)、藤舎呂英社中(囃子)
お話、「百千鳥娘道成寺」、「京鹿子娘道成寺」、「手習子」
……………………………………………………………………………………………
3月8日(木)第11回 千代田区邦楽の世界?三味線小曲の世界
2時開演 無料 内幸町ホール
第一部(2時〜4時)「旦那芸を楽しむ」(小唄・端唄20組予定)
第二部(4時〜5時半)「邦楽を楽しむ」(箏・長唄・浄瑠璃・日本舞踊ほか)
第三部(6時〜7時頃)「鶴澤津賀寿 義太夫三味線の魅力」
……………………………………………………………………………………………
3月10日(土)長唄演奏会「道」
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
日吉小三八、日吉小乃、日吉小都女、日吉小都音(唄)
日吉小暎、稀音家一宣(三味線)
[賛助]杵屋新右衛門、松永忠次郎(唄)
松永忠一郎、稀音家七重、杵屋五杏(三味線)
福原洋子(笛)、仙波宏薫(囃子)他
「操三番叟」「吾妻八景」「四季山姥」「松の翁」「靭猿」
……………………………………………………………………………………………
3月10日(土)長唄東音会
1時開演 5000円 四谷区民ホール御苑劇場
「舌出三番叟」木田・小島。「梅の栄」山口(太)赤星。
「星の門」東音南谷舞・東音佐藤さくら子。「賤機帯」西垣・簑田。
「三曲松竹梅」皆川・村尾。「石橋」渡邉・高橋。
……………………………………………………………………………………………
3月10日(土)現代邦楽「響」
4時開演 4000円 日本橋公会堂
NHK邦楽技能者育成会同窓会演奏会
……………………………………………………………………………………………
3月11日(日)第17回箏曲組歌演奏会
?流派をこえて組歌の魅力を探る?
2時半開演 4000円 紀尾井小ホール
主催・箏曲組歌会(代表:鳥居名美野)
後援・洗足学園音楽大学 現代邦楽研究所。
「雲の上」(裏組)八橋検校 箏曲組歌研究生
「菜蕗」(表組) 八橋検校 大久保智子 岡崎美奈江 佐藤亜衣
「末の松」(中組)北島検校 山下名緒野 佐々木千香能
橋本芳子 岡村名吉野
「雲井弄斉」(中組) 八橋検校 山登松和 田中奈央一 上原真佐輝
「友千鳥」(裏組)久村検校 長谷川慎 小池典子 戸波有香子 市川佐代子
「若葉」(奥組)北島・牧野検校 亀山香能 川村京子 吉村美穂井 塚田季染
「雪の晨」(表組) 八橋検校 芦垣美穂 毛塚珠子  岡村慎太郎
「宮の鶯」(奥組)三橋検校 鳥居名美野 設楽千聡代
下野戸亜弓 小林名与郁 栗田美香子
……………………………………………………………………………………………
3月11日(日)被災地応援チャリティーコンサート・若宮三千代の世界
?飯能元気市と共に
12時半開演 無料 飯能市市民会館
第一部・駿河台大学三味線倶楽部と柏木由香。
第二部・駿河台大学三味線倶楽部と若宮千世絵理。
第三部・小山貢治&貢治会(津軽三味線)
第四部・若宮三千世の端唄。
第五部・若宮三千代の小唄
出演・若宮三千代、竹村てる花、
若宮千世絵理、若宮千世恵美、若宮千世有、
小山貢治&貢治会、柏木由香、花柳君千穂、
朝川玲伎、福原百麗、駿河台大学三味線倶楽部、司会・青山尚志。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは< <http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388 >
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
★6月18日(日)より
「松戸小うた」15周年記念ドラ焼きが販売されます。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「3月号のご案内791号」「NHK3月792号」
< http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3月 NHK邦楽番組
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
邦楽のひととき 午前11:20〜11:50
[再放送 翌日5:20〜5:50]
(月)地唄・箏曲・尺八・吟詠
5日 「玉鬘曲」山勢麻衣子「玉川」上條妙子
12日 「関寺小町」富山清仁「松風」中彩香能
19日 吟詠「和歌・春の野に」池田菖黎 松葉水章
26日 (再)2016/8/22
「夏の曲」山路みほ「中空砧」「虫の歌」大浦美紀子
(火)長唄・小唄・端唄
6日 (再)2016/11/1「蜘蛛拍子舞」東音西垣和彦 東音村尾慎三
13日 「賎機帯」今藤政子 今藤政智
20日 小唄「梅川」篠登喜 蓼胡満和 吉川明貴子 春日とよ紅葉
27日 「君が代松竹梅」「犬張子」杵屋佐之隆 東音小島直文
(水)浄瑠璃・古曲・現代邦楽・琵琶
7日 清元 未定
14日 河東節「廓八景」山彦恭子 山彦まさ予
「弓始」十寸見東裕 山彦青波
21日 琵琶「春の宴」吉永鶴奏「彰義隊」清川嵐舟
28日 常磐津(再)2016/7/13「山姥」常磐津兼豊 常磐津文字東久

邦楽ジョッキー
DJ 中村隼人
(金) 11:00〜11:50
[再放送〈土)5:00〜5:50]
2日 常磐津「子宝三番叟」常磐津千東勢太夫 常磐津菊三郎
9日 小唄「春風が」市丸
16日 長唄「松の緑」七世芳村伊十郎 山田抄太郎
23日 清元「梅の春」清元志寿太夫 清元菊三郎
30日 中村隼人卒業スペシャル

邦楽百番
(土)11:00〜11:50
[再(日)5:00〜5:50]
3日 箏曲「鶴寿千歳」「岡康砧」中能島弘子「熊野」藤井千代賀
10日 長唄「二人椀久」「俄獅子」
杵屋勝之弥 杵屋六三郎 望月太明藏
17日 清元 曲目未定 清元美寿太夫 清元美治郎
24日 義太夫(再)2017/10/21「冥途の飛脚」〜封印切の段〜
竹本駒之助 鶴澤津賀寿
31日 現代邦楽 NHK邦楽技能者育成会同窓会演奏会

3月・TV邦楽番組
にっぽんの芸能[Eテレ](金)23:00〜23:54
【再】翌週月曜12:00〜12:54
2日  伝心〜玉三郎かぶき女方考〜「京鹿子娘道成寺」
9日 私と和スペシャル
16日 野村萬斎の新境地に迫る
【収録】2018年1月3日 東京国際フォーラム
23日 新名人列伝 平成の歌舞伎の名人
30日  江戸のにぎわいを今に 舞踊「勢獅子」
【収録】2018年2月18日 国立劇場(日本舞踊協会公演)

その他
25日 古典芸能への招待 21:00〜23:00
歌舞伎座二月大歌舞伎「一條大蔵譚」
【平成30年2月21日、23日 歌舞伎座で収録】
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1〜16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志、18「小野正志作品集」1・2】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
< http://www.hougaku.co.jp/okeikoba.htm >
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成30年5月28日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成30年2月26日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
中止される場合は 〈http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=452〉
解除お願いいたします。

編集:守谷幸則 <mag@hougaku.co.jp
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <<http://www.hougaku.co.jp/>
……………………………………………………………………………………………
送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、
カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。
……………………………………………………………………………………………
*邦楽の友メールマガジンより転載。転載承認済

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: 邦楽の友メールマガジン | コメントする

こんばんは。三味線亀ちゃんです。
今回は糸巻きを上手に取り扱いましょう!
と言うコラムです。

糸巻きの事は以前書いていると思うのですが、
私は何度書いてもいいと思ってます。

私が書きたいと思っている事は何年たっても重要なことですし、
コラムを見てくれる方も変わっているので、より多くの人に知ってもらえると
嬉しいのです。

毎回私が思ったことを書いているので、内容も書き方も変わっていると思いますし、
画像も変わっていると思います。
もし興味がありましたら、以前の同じようなコラムを読み返してみると
より理解が深まると思います。(^^)

さて糸巻きの扱い方ですが、糸巻きの止まりは皆さんも悩んでいる方が多いいのではないでしょうか。

曲中に調子が変わる時に、糸巻きを上げたり下げたりするのですが、
その時糸巻きが上手く止まらなくてどきっとした方は多いいのではないのでしょうか。

もちろん我々楽器屋が止まるように直すのですが、使う方も少し糸巻きの扱い方を、
知っていただきたいと思います。

もちろんご指導の先生から色々教えてもらっていると思いますが、少し今回のコラムも参考にしてください。

糸巻きはギターなどと違ってペグにはなっていません。
丸い金物に丸い糸巻きが入っているだけですので、糸巻きを止まるように最後にキュッと締めて止めなければいけません。

以上のように糸巻きを回している方が時々いらっしゃいますが、
これだと糸巻きがキュルルと落ちてしまう可能性が高いです。

やはり指を糸巻きの糸倉に入れて欲しいのです。
そうしますとずっと糸巻きがしっかり止まります。

以上のように指を入れて糸巻きを止めるとよく糸巻きが止まります。
先生方は、演奏会で糸巻きを落としませんよね。
先生方もいろいろ工夫していらっしゃると思うので、お稽古の時にやり方を聞いてみるのもいいかもしれませんよ。

黒檀の糸巻き(黒い糸巻き)より象牙の糸巻き(白い糸巻き)の方が、ずっと止めるのが難しいので、象牙の糸巻きの場合黒檀の糸巻きに替えられるのならば替えるのも一つの方法だと思います。

以上三味線亀ちゃんでした。

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: コラム | コメントする

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。
邦楽専門紙『邦楽の友』さんのメルマガです。
私も読んでいますが、おたすけ社鳥さんのお話は面白いですよ。
┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2018年2月16日第791号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■邦楽の友3月号は2月23日(金)の発売です。
3月号の目次アップしました。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「平昌オリンピックたけなわ」(目次の1)
★小唄井筒会新会長に井筒治幸滋師(目次の2)
★2月17日より3月4日までの演奏会(目次の3)
★「3月号目次791号」「2月のNHK788号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【男性小唄 季の会】
3月18日(日)2時開演 3000円 紀尾井小ホール
春竹利昭、栄 由利、白扇夕樹夫、和敬由三郎、蓼 胡文雄、竹村てる花、
春日豊吉久、伊吹清寿、竹枝千左男、蓼 鈴子正、長生小真三郎、
長生代一郎、蓼 胡博雄、竹村花加寿、土川菊太朗(唄)
[一部 秋の宴]「月がてるてる」「網島心中」「初秋」「虫の音」「紙治」
「三吉野」「秋の野に出て」「菊の香や」「長崎ぶらぶら」「毛剃り」
「月の枕」「お前と一生」「晩に忍ばば」「世を捨てし」
[二部 それぞれの小唄]「中洲河岸」「稲瀬川」「爪琴や」
「散るは浮き」「待つ夜重ねて」「しおらしく」「主と二人」「
待ちわびて」「目無し達磨」「喜撰法師」「惚れて通う」
「築地明石町」「残り柿」「逢いたい病」 他
090ー3227ー8365
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(773)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
平昌オリンピックたけなわ
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
日本人はオリンピックが大好きということになっている。
夏季、冬季にかかわらずメダルの数に一喜一憂する。
しかれどもメダルをとるということは
至難の業で取れそうで取れない。

スピードスケートの千メートル、小平奈緒は
世界記録を持っているのに僅かな差で銀になった。
高木美帆は銅だった。
「金メダルは嬉しい」
「銀メダルは悔しい」
「銅メダルはホッとする」

小平奈緒は金をとる力があったのに銀になった。
でもまあ思うわけですよ。
本番は500メートルだと。
高木美帆は1500メートルで銀をとっている。
本番の団体追い抜きがあると。

今回のスピード競技はこの二人がいてくれて
じつに素晴らしい結果をもたらしてくれた。
カーリングも現在3連勝中。
フィギュアには期待の羽生と宇野がいる。

こういう屋内競技は運不運に左右されにくい。
比べて屋外競技は極寒、荒風吹きすさぶ中
転倒者が続出する危険な状況を見ていると、
よくもまあここで出来るものかなと思う。
ジャンプのレジェンドが「中止だろ」と言ったとか言わなかったとか。
ここを選んだオリンピック委員会はどうなのよ。

他所のことは色々言えるけれど20年の夏季だって
日本の猛暑にあきれて多大なるクレームがつくやも知れぬ。
まあトンガの旗持ちには良いかも知れない。
いや、いいのか?
上半身を晒しているので熱気は異常なほど刺さる。
日射病で倒れたらどうする。

平昌の2月、日本の8月。
極東の国は皆非常識だと言われかねない。
それでも勝つ人は勝つ。
早く金メダルの顔が見たいですね。
取ったら国民栄誉賞ですかね。
一個だけじゃダメか。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
<mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【小唄井筒会 新会長に井筒治幸滋師】
井筒会は理事会において会長の井筒乃芙幸が相談役に就任、
替わって副会長だった井筒治幸滋が新会長に就任する旨の発表を行った。
尚副会長には井筒綾奈美、井筒綾美佐が選出されている。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
2月17日(土)第26回 華風会
12時開演 2000円 証券ホール
「うどんやさん」より「梅が主なら」まで49番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
2月18日(日)第87回 藤本昭子地歌ライブ
2時半開演 3000円 求道会館
「袖香炉」三弦・藤本昭子。
「末の契」三弦・藤本昭子。箏・澤村祐司。
「萩の露」三弦・藤本昭子。箏・毛塚珠子。尺八・善養寺惠介。
……………………………………………………………………………………………
2月19日(月)第31回現代邦楽作曲家連盟作品演奏会
6時半開演 3000円 紀尾井小ホール
水川寿也、今藤長龍郎、杵屋勝十朗、本條秀太郎、萩
岡松韻、福原徹彦、萩岡未貴、池上眞吾ほか。
水川寿也作曲「双竹絃舞」
杵屋勝四郎作曲「ながうた(仮)」
本條秀太郎作曲「低音三味線の為の〜正方形の月」
常磐津英寿作曲「六つの邦楽器の為の小品1番」
萩岡松韻作曲「かぐや姫〜なよたけの段」
池上眞吾作曲「くらしの知恵(仮題)」
……………………………………………………………………………………………
2月21日(水)長唄協会春季定期演奏会
11時開演 5000円 国立大劇場
「雛鶴三番叟」より「君が代松竹梅」まで23番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
2月21日(水)女流義太夫演奏会
6時開演 3000円 国立演芸場
絵本太功記「妙心寺の段」竹本越孝・鶴澤駒治。
「夕顔棚の段」豊竹嶋太夫特別指導。
竹本綾一、京之助、越里ほか・鶴澤津賀花。
「尼ケ崎の段」竹本土佐子、越若、越京、土佐恵ほか・鶴澤津賀寿。
……………………………………………………………………………………………
2月21日(水)三桜会 浅草公会堂和室
……………………………………………………………………………………………
2月24日(土)扇よし和新年会 神楽坂志満金
……………………………………………………………………………………………
2月25日(日)活きいきお別れパーティと八十からの出発の会
1時より3時・1万円 SUN MI高松
菊村しづ、菊村てる。
……………………………………………………………………………………………
2月26日(月)顕彰碑を維持するための 第11回 小唄鶴亀会
11時開演 無料 三越劇場
小唄顕彰会 会 長・北村 汎
世話人・安藤貞子、井上藤夫、磯 良彦、中田一男、橋本 喬、
山田修司、横倉陽七、吉川龍男 事務局(株)邦楽の友社 守谷幸則
……………………………………………………………………………………………
2月27日(火)江戸三味線音楽の変遷第8回?新時代の門口
6時半開演 4000円 紀尾井小ホール
竹内道敬(解説)清元梅寿太夫、清元清美太夫、清元成美太夫(浄瑠璃)
清元菊輔、清元美三郎(三味線)清元美十郎(上調子)
竹本越孝(浄瑠璃)鶴澤津賀寿(三味線)鶴澤三寿々(ツレ)
杵屋勝四郎、杵屋巳津也、杵屋禄三、杵屋佐喜(唄)
杵屋勝禄、杵屋禄宣、杵屋勝十朗、杵屋勝国悠(三味線)
堅田新十郎社中(囃子)お話、清元「貸浴衣汗雷(夕立)」
義太夫「壺坂観音霊験記 壺坂寺の段」長唄「渡辺綱館之段(綱館)」
……………………………………………………………………………………………
3月1日(木)若宮会 湯島天神参集殿
……………………………………………………………………………………………
3月1日(木)2日(金)第百五回じょぎ
6時半開演 2000円 お江戸上野広小路亭
……………………………………………………………………………………………
3月3日(土)常磐まさ米 メルパルク東京
……………………………………………………………………………………………
3月3日(土)桐朋学園芸術短期大学日本音楽専修合同卒業演奏会
4時開演 無料 桐朋学園ポロニアホール
第一部・日本音楽
……………………………………………………………………………………………
3月4日(日)第48回 邦楽演奏会 国立小劇場
第一部(親子で楽しむ邦楽演奏会)午前10時45分・千円
第二部:午後1時30分・3千円
第三部:午後5時・3千円
邦楽実演家団体連絡会議
……………………………………………………………………………………………
3月4日(日)雅の会 ハイアットリージェンシー東京
……………………………………………………………………………………………
3月4日(日)第41回 端唄根岸会
12時半開演 無料 入間市産業文化センター
開幕は「さくら」と「お江戸日本橋」社中合奏で始まる。
そしておなじみの唄から、「梅は咲いたか」「夕ぐれ」「五万石」「奴さん」
「米山くずし」「八重一重」「秋の夜」「梅にも春」「花は青葉」「御所車」
「潮来出島」「初雪」「わがもの」「五月雨」など二十六番。
続いて三味線合奏五番。禮香社中初出演で「博多子守唄」の他「荒城の月」
男性合奏「黒田節」と「ダンチョネ節」地元の入間教室は「月琴節」「春雨」
三味線は十四名が弾き、唄は禮知と禮寿が華を添える。
神保町から「十日戎」「浅草まいり」三味線は六名、唄は三名で演奏する。
ここで男性合唱「深川」「並木駒形」唄は禮隆・禮兵・石原盛夏・�盒郷福�
中村正明・林弘二・松坂巧太・山口理・鈴木正文・衛藤吉昭・吉野晃司の
男性十一名の、圧巻で豪華な舞台をお見せしたい。三味線は家元を含め十四名。
今日の主役である新名取のお披露目の唄は「紀伊の国」と「お相撲さん」
明治大学四年生の石原盛夏。ここから名取衆の演目。
禮駒「二上り新内」禮香「館山くずし」禮翠「有明」禮寿「上り下り」
禮成「柳の雨」「なすとかぼちゃ」の二曲を。禮櫻「めぐる日」
禮兵「鎌倉節」禮章「花は上野」禮隆「文弥くずし」と「石川や」の二曲。
こ蝶は情緒の名曲「長崎」副家元の禮知は家元の糸で
「淀の川瀬」「相撲甚句」二曲歌う。
最後のトリは家元禮が「青いガス燈」「春風がそよ」
三下りさわぎ入りで、粋に江戸情緒たっぷりに歌う。
終演5時半予定。賛助出演は藤本秀統。禮香社中。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは< <http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388 >
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
★6月18日(日)より
「松戸小うた」15周年記念ドラ焼きが販売されます。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「3月号のご案内791号」「NHK2月788号」
< lhttp://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3月号目次                  【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【インフルエンザ】山木七重(23)
【今藤長龍郎師】三輪たけし(24)【日本音楽聞書帖】笹井邦平(30)
【歩み】東山晋士(32)【四季随想】杵屋栄禧(40)
【小唄オシャレ考】竹越治夫(43)【小唄こぼれ話】英一兆(46)
【長唄正本研究】(36)【NHK】(22)【演奏会情報】(51)
ニュース(20・48)

【グラビア】小唄鶴岡会・竹枝会・しんぱち会・不二小みち名取式・
小野正志リサイタル・新内仲三郎と新内多賀太夫・井筒会・蓼津留千代

演奏会広告(五十音順)市丸歌唱法(6)小野正志(7)
現代邦楽研究所(3)三味線小曲(5)しんぱち(11)
長生奈美弘(13)名流端唄(12)若宮三千代(4)
★読者優先演奏会情報フォーマット(58)

一般広告(五十音順)安藤政輝(8・9)小野正志(大裏・6)
加藤邦楽器(57)亀屋(56)菊村しづ(表2)顕彰会(56)
作者邑(55)三味線かとう(56)竹うち(57)
たのしい三味線(55)鶴屋(56)東山楽譜(55)別亭神田新八(10)
三越劇場(15)光春野村(57)矢野(56)龍角散(57)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1〜16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志、18「小野正志作品集」1・2】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
< http://www.hougaku.co.jp/okeikoba.htm >
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成30年5月28日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成30年2月26日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
中止される場合は 〈http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=452〉
解除お願いいたします。
編集:守谷幸則 <mag@hougaku.co.jp
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <<http://www.hougaku.co.jp/>
……………………………………………………………………………………………
送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、
カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。
……………………………………………………………………………………………
*邦楽の友メールマガジンより転載。転載承認済

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: 邦楽の友メールマガジン | コメントする

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。
邦楽専門紙『邦楽の友』さんのメルマガです。
私も読んでいますが、おたすけ社鳥さんのお話は面白いですよ。

┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2018年2月9日第790号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■三味線小曲の世界、とりあえず手元にあるものを組んでみました。
出演のご要望があれば来週13日火曜日までに
演目と出演者名をいただければ追加可能です。
いかがでしょう。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「三味線小曲の世界仮プロ」(目次の1)
★【訃報】原田東龍師(目次の2)
★2月10日より2月25日までの演奏会(目次の3)
★「2月号目次787号」「2月のNHK788号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【第11回 千代田区邦楽の世界?三味線小曲の世界】
3月8日 2時開演 無料 内幸町ホール
一部(2時〜4時)「旦那芸を楽しむ」(小唄・端唄20組予定)
第二部(4時〜5時半)「邦楽を楽しむ」(箏・長唄・浄瑠璃・日本舞踊ほか)
第三部(6時〜7時頃)「鶴澤津賀寿 義太夫三味線の魅力」
03ー5451ー3068
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(772)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
第11回 千代田区邦楽の世界?三味線小曲の世界?
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
3月8日 2時開演 無料 内幸町ホール
(ホワイエにて休憩時に酒食接待があります)
第一部(2時〜4時)「旦那芸を楽しむ」(小唄・端唄)
唄   糸 替
1「今日も又」高尾宏 桃 泉
2「博多みれん」永山吉則 桃 泉
3「白扇」ひき唄い 濱田礼子
4「神田祭」「世間に」長生奈美弘 芦刈訓子
5「祇園小唄」稲場美代子 桃 泉
6「青柳」高橋令子 桃 濱田礼子
7「綱渡り」「さくらさくら」前田信哉 長生奈美弘
8「春雨」泉 桃 遊
9「一座から」「昔隅田」永田八朗 桃 遊
10「踊る翁」遊 桃 泉
11「綱島心中」「あんな人」魚部皓 長生奈美弘
12「止めてはみたが」七條了正 桃
13「戌の春」磯良彦 桃 遊

第二部(4時〜5時半)「邦楽を楽しむ」(箏・長唄・日本舞踊ほか)
1小唄振り「ほたる茶屋」立方 若柳勒芳
唄 守谷幸則 三味線 桃 遊 泉 稲場美代子
2長唄舞踊「黒髪」立方 安永孝子
唄 稀音家六美夏 三味線 杵屋五三惠乃
3小唄振り「未定」立方(未定) 唄 金原ゆかり
4ハイパーモダン小唄「内幸町さわぎ」
唄と三味線 甘茶 短波ラジオ 直江実樹
5箏曲「残月」相馬康代
6長唄「都風流」唄 稀音家六美夏 森岡美江子
三味線 二之宮日出子 木下由美子 永田登巳江 杵屋五三惠乃
7三曲「新松づくし」市原順子 尺八 佐田奏生
8長唄囃子「勧進帳」望月太左衛社中
9長唄「吾妻八景」唄 稀音家六美夏 森岡美江子
三味線 吉井優子 上調子 杵屋五三惠乃

第三部(6時〜7時頃)「鶴澤津賀寿 義太夫三味線の魅力」
03ー5451ー3068
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
<mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【訃報】原田東龍師
2月2日、78歳をもって永眠した。
通夜は2月8日、葬儀告別式は2月9日、
いずれも徳雲会館にて執り行われた。
喪主は長女の原田弥生(田尻)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
2月11日(日)粋曲小菊を聴く会
2時開演 2500円 お江戸日本橋亭
助演・花季珠代。落語・立川平林。
……………………………………………………………………………………………
2月12日(月・休)義太夫一日体験教室
三味線コース11時半?1時・4000円
講師・鶴澤弥吉
語りコース2時?3時半・3000円
講師・竹本越若
……………………………………………………………………………………………
2月12日(月・休)第23回 新春こども寄席
2時〜4時頃 無料(福引付き) お江戸日本橋亭
出演:カルーア啓子(バルーン漫談ショウ)、トモヤ(ヨーヨー)
望月実加子・岡安祐璃花(邦楽囃子)、瀧川鯉橋(落語)
……………………………………………………………………………………………
2月17日(土)第26回 華風会
12時開演 2000円 証券ホール
「うどんやさん」より「梅が主なら」まで49番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
2月18日(日)第87回 藤本昭子地歌ライブ
2時半開演 3000円 求道会館
「袖香炉」三弦・藤本昭子。
「末の契」三弦・藤本昭子。箏・澤村祐司。
「萩の露」三弦・藤本昭子。箏・毛塚珠子。尺八・善養寺惠介。
……………………………………………………………………………………………
2月19日(月)第31回現代邦楽作曲家連盟作品演奏会
6時半開演 3000円 紀尾井小ホール
水川寿也、今藤長龍郎、杵屋勝十朗、本條秀太郎、萩
岡松韻、福原徹彦、萩岡未貴、池上眞吾ほか。
水川寿也作曲「双竹絃舞」
杵屋勝四郎作曲「ながうた(仮)」
本條秀太郎作曲「低音三味線の為の〜正方形の月」
常磐津英寿作曲「六つの邦楽器の為の小品1番」
萩岡松韻作曲「かぐや姫〜なよたけの段」
池上眞吾作曲「くらしの知恵(仮題)」
……………………………………………………………………………………………
2月21日(水)長唄協会春季定期演奏会
11時開演 5000円 国立大劇場
「雛鶴三番叟」より「君が代松竹梅」まで23番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
2月21日(水)女流義太夫演奏会
6時開演 3000円 国立演芸場
絵本太功記「妙心寺の段」竹本越孝・鶴澤駒治。
「夕顔棚の段」豊竹嶋太夫特別指導。
竹本綾一、京之助、越里ほか・鶴澤津賀花。
「尼ケ崎の段」竹本土佐子、越若、越京、土佐恵ほか・鶴澤津賀寿。
……………………………………………………………………………………………
2月21日(水)三桜会 浅草公会堂和室
……………………………………………………………………………………………
2月24日(土)扇よし和新年会 神楽坂志満金
……………………………………………………………………………………………
2月25日(日)活きいきお別れパーティと八十からの出発の会
1時より3時・1万円 SUN MI高松
菊村しづ、菊村てる。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは< <http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388 >
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
★6月18日(日)より
「松戸小うた」15周年記念ドラ焼きが販売されます。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「2月号のご案内787号」「NHK2月788号」
< lhttp://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1〜16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志、18「小野正志作品集」1・2】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
< http://www.hougaku.co.jp/okeikoba.htm >
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成30年5月28日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成30年2月26日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
中止される場合は 〈http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=452〉
解除お願いいたします。
編集:守谷幸則 <mag@hougaku.co.jp
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <<http://www.hougaku.co.jp/>
……………………………………………………………………………………………
送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、
カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。
……………………………………………………………………………………………
*邦楽の友メールマガジンより転載。転載承認済

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: 邦楽の友メールマガジン | コメントする

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。

寒いですね〜〜東京も連日最低気温がマイナスです。
東京では珍しいことです。家の水道管も破裂してしまいました(笑)。
私もインフルエンザに久々になりまして、昨日まで寝ていました。
しかし今日はブログを書かねばと思いまして、書き始めています。
みなさんも風邪には気をつけましょうね。

さて、今日はいいヤスリ屋さんを探しています!
というお題です。
今まで作ってもらっていたヤスリ屋さんが辞めてしまいました。
東京の下町で手作り(手打ちと言います。)のヤスリ屋さんに
ヤスリを作ってもらっていたのですが、こちらの方がやめてしまいました。
まだできない年ではないのですが、周りが住宅街になってきて、
やりにくくなってきたのと、ヤスリの材料が手に入りにくくなったからだそうです。

色々探しているのですが、今の所いいところがありません。
家は硬い木を削るので、下記のような木工用の
シャリトクサというヤスリを使うのですが、
これがなかなか売ってません。
常連の東急ハンズに行ってみたのですが、鉄ヤスリは売っているのですが、
木工用のヤスリは、大きいサイズは売っていません。

あと下の左側の4面にヤスリ目が付いているヤスリがあるのですが、
これは糸巻きを細かく削るときに使うのですが、これも売っていませんね。


少し前までヤスリは一度使い終わっても、打ち直しと言って、
ヤスリの目を削って平らにして、ヤスリ目を打ち直すという事をして、
何度も同じヤスリを使うのが普通でした。

この打ち直しもやるところがありません。
使い捨てにしてくれと言うわけです。
これもどうかと思うのですが、ノコギリも一緒で、
ノコギリの刃も目立て直しと言って、切れなくなったノコギリは、
刃を打ち直してまた使いましたが、最近は目立て代より替刃を買ったほうがいいから、
刃を取り替えてくれと言われます。

ノコギリの目立て直しやヤスリの打ち直しの手間賃では、
今の日本ではとても職人の手間賃にもなりません。
新しく買ったほうが、効率が良いというわけです。

私たちも演奏家の方々を影から支えているのですが、
我々もこういった職人たちに支えられて仕事ができるのです。

東京ではもうこれらの道具の職人さんは、なかなかいないので、
もう少し周りの仲間などに聞いてみて探してみたいと思ってます。

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

 

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: コラム | コメントする