修理

三味線亀屋 OnlineShop

撥型直し

【 お買い上げ総額一万円以上 送料無料 】

撥が大きくて弾きにくかったり、撥先餓死ならない時に撥の大きさや撥先のしなり具合を直します。
主にべっ甲撥と象牙撥を直します。

写真をクリックいたしますと、拡大写真が閲覧できます。

  • 三味線撥型直し01画像
  • 三味線撥型直し02画像
  • 三味線撥型直し03画像
  • 三味線撥型直し04画像
  • 三味線撥型直し05画像
修理のお見積もり目安
べっ甲撥直し 5,000円〜30,000円(税抜き)
(撥先が少し欠けた場合は一番安く出来ます。撥全体の形を直して撥先のしなりを直しますと20,000円〜30,000円です。)
象牙撥直し 5,000円〜30,000円(税抜き) 
(撥先が少し欠けた場合は一番安く出来ます。撥全体の形を直して撥先のしなりを直しますと20,000円〜30,000円です。)

修理のこだわり

撥は先のしなり具合の好みが人それぞれ千差万別です。お客様と直接よく話し合いながらしなり具合を付けていきます。最後に磨き上げるのですが、作業が終わった時点でお客様のお好みのしなりがでるように計算しながら仕上げます。撥の手元も使う方の手の大きさ等も見ながら撥を削って撥の型を変えていきます。

三味線の梱包方法

詳しくは三味線梱包方法のページをご覧ください

修理のお問い合わせ

修理のお問い合わせはメールでも承っております。
お問い合わせ:info@e-kameya.com