三線(沖縄三味線)

三味線亀屋 OnlineShop

三線タイトル画像

【 お買い上げ総額一万円以上 送料無料 】

沖縄三線(上)

沖縄三線を始めてみたい方に最適です。当店は沖縄の問屋さんから直接仕入れて おりますので、本場の三味線をお楽しみ頂けます。沖縄の音色をお楽しみ下さい。

沖縄三線(上)画像
価格 37,000円(税込価格39,960円)
本体材料 本皮仕上げ(本皮一枚張り)
価格 33,000円(税込価格35,640円)
本体材料 本皮強化張仕上げ
価格 27,000円(税込価格29,160円)
本体材料 人工皮仕上げ

沖縄三線(特上)(スンチー込み)

少し上級の三線をお持ちになりたい方に最適です。透明な漆を使っておりますので、木目が浮き出てとても綺麗な三線です。使っている皮・材料が良い物を使っておりますので、音が違います。

沖縄三線(特上)(スンチー込み)画像
価格 75,000円(税込価格81,000)
本体材料 本体 / 紫檀 皮 / 本皮 ヌリ / ウルシ仕上げ
本体付属品 本黒檀糸巻(上)・糸・音緒・駒・爪・艶ふきん・ポジションシール)

沖縄三線付属品セット(別売り)

以下の付属品を三線と合わせてお買い物になれば、独学で習う時に必要な物全て揃います。
(一つ一つでも別売りで販売も承ります。)

沖縄三線付属品セット(別売り)画像
価格 12,63911,500円(税抜き)
付属品 沖縄三線用ソフトカバンケース 5,000円
楽しい沖縄三味教室(改訂版)(本) 1,953円
楽しい沖縄三味線教室(DVD) 1,886円
三味線専用チューナー 3,800円
(表示価格は税抜き価格です。)

沖縄三線用軽量カバン

三味線を家に置いておくのにも便利ですし、持ち運びには安全安心です。

沖縄三線用軽量カバン画像
価格 7,200円(税抜き)
備考 三線の形に内部が仕切られているので、三線がほとんど動きません。
機内持ち込みや発送の時に、壊れる事がほとんどないと思います。

※目次、曲目をクリック致しますと、別ウィンドウが開き詳細が閲覧可能です。

楽しい沖縄三味教室画像
本 楽しい沖縄三味教室 (改訂版)
952円(税抜き)
沖縄三線入門書です。持ち方から詳しく出ています。工工四(沖縄の楽譜)の読み方も載ってます。19曲の楽譜付き。(涙そうそう・島唄等)
楽しい沖縄三味教室DVD画像
DVD 楽しい沖縄三味線教室
1,886円(税抜き)
沖縄三線入門者用のDVDです。持ち方から出ています。工工四(沖縄の楽譜)の読み方も載ってます。本と一緒だとより分かり易いです。
三線CD『沖縄の謡い画像
曲目紹介
CD『沖縄の謡い』 山内正也
2,100円(税抜き)
沖縄の島唄が収録された、上記の本とビデオの著者です。良いですよ。(^^)
三線沖縄島うた ポップス工工四集画像01
曲目紹介
楽譜 沖縄島うた ポップス工工四集
1,905円(税抜き)
涙そうそう・島人ぬ宝等全部で50曲収録です。新しい曲中心ですが、これだけはぜひ知って欲しい古い民謡も一部集めています。いわゆる『赤本』と呼ばれている本です。 (有名です。)
三線沖縄島うた ポップス工工四集画像02
曲目紹介
楽譜 沖縄島うた ポップス工工四集
(簡単!三線早わかり編付)
1,905円(税抜き)
島唄・夜空ノムコウ等全部で65曲収録です。いわゆる『青本』と呼ばれている本です。この本だけでも十分ですが、左記の赤本と一緒にお買いになるとより効果的です。 (有名です。)
三線沖縄島うた ポップス工工四集画像03
曲目紹介
楽譜沖縄島うた ポップス工工四集
(三線お弾き方ワンポイントアドバイス付き)
1,905円(税抜き)
ポップス工工四の第三弾!要望の多かった沖縄民謡や人気の島唄ポップス、沖縄出身アーティストの楽曲が盛りだくさんです。
カートに入れる
三線沖縄島うた ポップス工工四集画像04
曲目紹介
(CD) 沖縄島うた ポップス選集 『赤本』
2,095円(税抜き)
上記の赤本の収録曲14曲が厳選されている(CD)です。一緒にご購入になると音を聞きながら練習できますよ。
カートに入れる
三線沖縄島うた ポップス工工四集画像05
曲目紹介
(CD) 沖縄島うた ポップス選集 『青本』
2,095円(税抜き)
上記の青本の収録曲14曲が厳選されている(CD)です。一緒にご購入になると音を聞きながら練習できますよ。
カートに入れる
沖縄三線用 ソフトカバンケース画像
沖縄三線用 ソフトカバンケース
4,000円(税抜き)
軽くて安いソフトカバンです。ショルダーも付いていますし、持ち運びに便利です。雨の日も安心です。
沖縄三線 忍び駒画像
忍び駒(売れてます!)  プラスチック
590円(税抜き)
駒の替わりに付けて音をとても静かにします。夜やアパート・マンション等に便利です。

三線とは

沖縄県・鹿児島県奄美地方で広く使用されている楽器。日本本土の三味線の先祖と言う説もある。
南国らしい暖か味のある音色に特色がある。

沖縄三線(上)皮の違い

  • 三線本皮張り画像
    本皮張り
    昔ながらの本皮で張ってあります。昔ながらの三線の音が出ます。
  • 三線本皮強化張り画像
    本皮強化張り
    人工皮の上に薄い本皮が張っています本皮張りに近い音が出ます。皮も破れません。
  • 三線人工皮張り画像
    人工皮張り
    少し硬い音ですが、雨に強く破れません。

三線の音色

三線の音です。

※音色はお持ちのパソコンの環境によって変わりますので、あくまで参考です。

三線のミニ知識

棹は沖縄漆で塗られている、木目を生かすスンチー塗りもある。棹は分割できない。駒は竹駒・プラスチック駒。糸巻きは黒檀。
撥はチミ(爪・撥)、ギターピックを使ったり指で弾いたりする事もある。皮はニシキヘビや人工皮を使用します。
(三線全てに当てはまる訳ではありません。あくまで目安です。)