邦楽の友メールマガジン2015年9月18日号(転載)

皆さんこんばんは。邦楽専門紙『邦楽の友』さんのメルマガです。
おたすけ社鳥さんも今週から再会ですね。
私も読んでいますが、おたすけ社鳥さんのお話は面白いです。
┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2015年9月18日第684号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■邦楽の友10月号は9月25日の発売です。
 10月号の目次アップしました。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「望月太喜雄さんの提案」(目次の1)
★日本の響き・川瀬露秋・小唄連盟六十周年(目次の2)
★9月19日より10月4日までの演奏会(目次の3)
★「10月号目次684号」「NHK681号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
 月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <mailto:info@hougaku.co.jp> へ。
 年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【杉浦聡 藤植流胡弓演奏会★文化庁芸術祭参加公演】
10月5日(月)2時半開演 2000円 国立文楽劇場小ホール
主催・胡弓楽会、共催・日本音楽会。
「千鳥の曲(二世吉澤検校作曲 名古屋吉澤流胡弓秘曲)」
新曲「夕霧(杉浦聡作詞・編作曲)」
「岡安砧(藤植流胡弓本曲・奥組)」演奏・杉浦聡。
090ー3595ー0055
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━邦楽の友社が送るメールマガジンです♪━━━━━━□■□
バックナンバー◆<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>
中止される場合は <Mailto:mag@hougaku.co.jp> までご連絡をお願いします。
このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshを
お使いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(670)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
           望月太喜雄さんの提案
              (株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
三浦正義さんが法人を立ち上げた。
三浦さんは望月太喜雄師同人。
「古典芸能離れに、危機感を感じて、何らかの対策が急務」
であるが、個人の活動では限界があるのではないか。
そこで、個人の力では限界があるならば、
個人の力を結集して法人化したらどうか。
「法人化をする事によって、
広く継続的な事業として活動していく所存で有ります」
と語られている。

その定款には、演奏会、発表会、研究会、講演会等の開催。
三味線音楽総合譜の研究と編纂。
邦楽囃子辞典 (邦楽囃子手組体系)の研究と編纂。
普及型楽器の研究と製作などが挙げられているが、
確かにいづれも個人で全てをやろうと思うと難しい事業ではある。
そうではあるが、やらなければならないことでもある。

個人から団体へ。
その一歩を踏み出した三浦さんの先見性に大いに共感する。
そして団体は再び個人に回帰する。
その時、古典芸能もまた新しい衣裳を纏って登場してくるに違いない。

10月18日(日)2時開演
邦楽囃子研究所
歳松会コンサート
全席自由3千円、学生2千円
紀尾井小ホール

望月太喜雄(小鼓)、萩岡松韻(箏)、尾崎太一(打楽器)、
杵屋利光(長唄)、今藤政十郎(三味線)、西川浩平(笛)、
福原 徹(笛)、竹井 誠(笛)
「三重奏曲」「箏曲万歳」「颯踏」「かぐや姫」「執着獅子」
03ー5540ー5666

……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【三曲演奏会 日本の響き】
10月5日(月)夜の部 6時 4,000円 国立小劇場?
?日本三曲協会公演(電話03ー3585ー9916)
http://www.sankyoku.jp/concert.php
……………………………………………………………………………………………
【川瀬露秋演奏会】
10月14日(水)午後7時 4,000円 紀尾井小ホール
?米川文子・川瀬順輔・川瀬露秋他?
残月他? 川瀬露秋(電話03ー3353ー7825・090ー7427ー3330)
……………………………………………………………………………………………
【小唄連盟六十周年記念大演奏会】
?10月17日(土)11時開演 国立劇場小劇場?
お問合せ先 小唄連盟(電話03−5641−0830)
http://www.kouta-renmei.org/index.html
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)<Mailto:mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
9月19日(土)長唄女子東音会若手演奏会?
1時半開演 2000円 日本橋公会堂
東音 長沼雅子、東音 小林百合、東音 海津紫乃 東音 野呂美貴(唄)?
東音 山本英利子、東音 松浦奈々恵、東音 山田美由紀(三味線)?
「俄獅子」「紅葉詣」「犬神」「鳥羽絵」「橡の木」
……………………………………………………………………………………………
9月21日(月・休)邦楽音心会36
1時開演 1000円 板橋区立文化会館
石垣清美、邦楽音心会会員、洗足学園音楽大学現代邦楽コース生。
賛助・稲田康、西川啓光、ほか。
……………………………………………………………………………………………
9月21日(月・休)堀派ゆかた会 日本橋公会堂四階(日本橋劇場)
11時開演 日本橋公会堂四階(日本橋劇場)
小よ恵社中による「高砂」で開幕。「梅は咲いたか」小野寺恵。「やらずの雨」
佐野直文。「青いガス灯」清水みどり。「お富」渡辺均。「舟に船頭」千葉貞二。
「梅雨の晴れ間」菊地恵子。「仇名草」田中守。「夏の川面」高橋香代子。
「酔ったふりして」倉持武。「勧進帳」勝見彪。「雪はしんしん」山本美佐子。
「影絵」平田弘子。「初出見よとて」小恵節。「傘の内」小りく良。
「勝名乗り」小恵昌。「流れ雲」小恵一。「浄るり舟」小よ寿幸。
「濡れつばめ」小遥聖。「山中しぐれ」小よ寿和。「楽屋を抜けて」小佑。
「恋千鳥」小よ寿圭。「夢の柳橋」小よ寿洋。「様は山谷」小遥光。「夏景色」
小よ寿彩。「め組の喧嘩」小登歳文。「これほどとめるのに」小よ寿雄。
「夕立のすぎて」小よ寿々。「さてもやさしや」小恵妙。「辰巳の左褄」
小登歳美。「雨」小恵紀。「ほたる茶屋」小遥槙。「未練酒」小よ寿凜。
「江戸祭」小よ寿とし。「心して」小遥野。「勝名のり」小よ寿京。「昔は昔」
小美葉。「涼み舟」小仁敏。「�眦腓ⅰ廖彎㌔す♤�「楽屋を抜けて」小治由紀。
「籠つるべ」小ひさ丸。「やらずの雨」小藤乃。「梅月夜」小八重丸。
「水の出端」小遙。「願ほどき」小りく。「神田祭」小寿鳳。「夢の手枕」小太博。
「佃流し」小よ恵。「宵宮」小登歳。
「堀の賑い」小登歳、小遙・小よ寿々、小りく、で合奏して千穐楽。
……………………………………………………………………………………………
9月22日(火・休)お座敷唄 ゆきの会?其の六
3時開演 3500円 せんがわ劇場
山本ゆきの(唄・三味線)ゲスト・こうの紫(三味線)、
望月太喜若(笛)、島村聖香(鳴物)
ノンジャンルに活動する細棹三味線の山本ゆきのが、
今の現代にも魅力ある古典として発信する『お座敷唄 ゆきの会』。
せんがわ劇場にての『現代版お座敷の世界』
好評につき第6回開催となりました。
……………………………………………………………………………………………
?9月24日(木)25日(金)綾音 花蝶Night vol.4 長月の宴
?昼の部:1時半開演 1万円(お食事・フリードリンク)?
夜の部:7時開演 1万5000円(お食事・フリードリンク)
?料亭スタイルレストラン「花蝶」
……………………………………………………………………………………………
9月25日(金)酣春会 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
9月26日(土)蓼派四葉会 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
9月26日(土)第百六十八回 長唄 きおん会
2時開演 4000円 紀尾井小ホール
貴音三郎助、貴音 廣、貴音康寿(唄)
貴音 康、貴音聖葉、貴音康美(三味線)藤舎呂雪(囃子) 他
……………………………………………………………………………………………
9月27日(日)春日とよ津満会 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
9月27日(日)第8回新内節若手伝承者研修発表会
3時開演 2000円 紀尾井小ホール
鶴賀若狭掾、新内仲三郎、富士松菊三郎、新内勝一朗、
鶴賀喜代寿郎、岡本宮之助、鶴賀伊勢一郎、鶴賀伊勢吉、
新内勝志壽、新内剛士、富士松菊子、他。
……………………………………………………………………………………………
9月27日(日)新宿どんぐり会
?1時開演 ?新宿紀伊国屋ホール
……………………………………………………………………………………………
9月27日(日)小唄鶴岡会
1時開演 水月ホテル鴎外荘
……………………………………………………………………………………………
9月28日(月)第六回 長唄伝承曲の研究会
6時開演 3000円 紀尾井小ホール
松永忠次郎、日吉小八郎、杵屋佐喜(唄)
杵屋巳太郎、松永忠一郎、杵屋浅吉(三味線)
稀音家義文(唄)、稀音家一宣(三味線)、望月秀幸(囃子)
「調松風」「団十郎狂乱」「寛活鞘当」「花見車」
……………………………………………………………………………………………
9月28日(月)常磐津協会定期演奏会
1時開演 3500円 日本橋劇場?
……………………………………………………………………………………………
9月29日(火)新内仲三郎 三越劇場九月公演「空海」
3時開演 8000円 三越劇場
弘法大師1180年・高野山開山1200年「空海 人になれ人」
新内「明烏」新内小唄「浮かれ天狗」舞踊「広重八景」
創作「弘法の舟?弘法大師和讃より」「尺牘の風?風信帖より」
新内仲三郎、新内剛士、ふじ松加奈子、藤三智栄、藤三智愛、
新内勝志壽、新内仲三由貴、ふじ松亀美恵、ふじ松美はる、
薮内洋介、渡邊香澄、細井美欧、友吉鶴心、堅田喜三久社中。
……………………………………………………………………………………………
9月29日(火)現代邦楽作曲家連盟作品演奏会】
6時開演 東京芸大第六ホール?
……………………………………………………………………………………………
10月1日(木)清虚洞一絃琴・尺八「音故知新」峯岸一水(東京公演)
7時開演 4000円(軽食つき) すみだパークギャラリーささや
「秋巡り来て(本邦初演)」「下がり葉の曲」ほか。
ラルフ・サミュエルソン、エリザベス・ブラウン、峯岸一水。
東日本大震災を経験した55人の日本人による短歌集。
「変わらない空、泣きながら、笑いながら」より二首を取り上げた。
……………………………………………………………………………………………
10月3日(土)長唄演奏会 「道」
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
日吉小三八、日吉小乃、日吉小都女 他(唄)
日吉小暎、日吉小静、稀音家一宣 他(三味線)
[賛助]杵屋君三郎、今藤美知、今藤政子(唄)、
杵屋彌四郎、杵屋彌太郎(三味線)
福原洋子(笛)、仙波宏薫(鼓) 他
「老松」「橋弁慶」「角兵衛」「秋傾城」「枕慈童」
……………………………………………………………………………………………
10月3日(土)不二小みち「不二美会」
11時開演 無料 三越劇場
「不二の秋晴れ」で幕開け。
「むらがらす・のろいようだが」会主不二小みち・小その。
以下弾き語り9番、社中演奏と続き
新名取「いつしかに」小夏代。「うす情」小万悠。
74番の後幕間コントをはさみ
新師範「佃の渡し」小真央。「粋も不粋も」小若。
賛助出演13社中。演歌歌手・天宝ふく丸の友情出演、三味線合奏、
小唄振り「夢の柳橋」立方・浅くさ千乃。唄・小藤滝。
「不二小みち作品集5題」立方・宗山胡蝶で千穐楽。
……………………………………………………………………………………………
10月3日(土)長唄協会関西 国立文楽劇場
……………………………………………………………………………………………
10月3日(土)常磐津 国立文楽劇場小ホール
……………………………………………………………………………………………
10月3日(土)・4日(日)清虚洞一絃琴・尺八「音故知新」
              峯岸一水(山梨公演)
5時半開演 3000円 河口浅間神社
1日の東京公演参照。
……………………………………………………………………………………………
10月4日(日)稀曲の試み
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
稀音家義丸、杵屋勝彦 他(唄)
稀音家助三朗、稀音家六公郎、杵屋佐之義 他(三味線)田中佐幸 他(囃子)
五節句にちなんで「雛鶴三番叟」「内裏雛」「菖蒲人形」「七夕娘」「枕慈童」
……………………………………………………………………………………………
10月4日(日)小唄・端唄ほゝえみ会 春日とよ浜栄実
11時開演 無料 三越劇場
「春日野」で幕開け。補導の春日会会長春日とよ栄芝社中の賛助を得て
87番を演奏。合奏「豊年の雪」の後
「大川や」とよ浜栄実・とよ栄芝、豊芝洲。
「腕守り」とよ栄芝・とよ浜栄実、とよ栄実弥。(笛・藤舎理生)
小唄振り「上り下り」立方・赤坂香帆留。唄・豊実伯。
「冬の梅」立方・花柳三美佳。唄・豊実舟。
「待ちわびて」立方・花柳紀保代。唄・豊実孔。
「祭」立方・松本幸龍。唄・会主。岡本芳文、上原潤之助。
……………………………………………………………………………………………
10月4日(日)学生長唄連盟OB会
12時開演 無料 日本橋公会堂
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
                ┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html>
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
   お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「10月号のご案内684号」「NHK9月681号」
<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
10月号目次                  【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【歳松会法人化に当たって】三浦正義
【秋の演奏会】山木七重(22)【常磐津東蔵師】三輪たけし(24)
【日本音楽聞書帖】笹井邦平(30)【歩み】東山晋士(32)
【四季随想】杵屋栄禧(36)【小唄オシャレ考】竹越治夫(39)
【正本研究】(42)【NHK】(23)【演奏会情報】(46)
【江戸小唄】(50)【ニュース】(45)

【グラビア】哥澤隆勢会・岸澤式佐追善・常磐津齋蔵・沢井一恵・
研箏会・世田谷三曲協会・若草ライブ・蓼延は留・若樹糸の会・
常磐まさ米・蝶々会・蓼津留浅よ

演奏会広告(五十音順)栄芝(3)小野正志(4)川瀬露秋(8)
顕彰会(10)新内剛士(9)しんぱち会(52)藤井泰和(6)
宮下秀冽(7)
★読者優先演奏会情報フォーマット(58)

一般広告(五十音順)安藤政輝(3)小野正志(大裏)加藤邦楽器(55)
亀屋(54)菊村しづ(表2)顕彰会(表3)作者邑(56)
三味線かとう(56竹うち(55)たのしい三味線(57)鶴屋(54)
中川写真(54)南雲堂(52)東山楽譜(56)舞踊プロモーション(57)
別亭神田新八(53)三越劇場(8)光春野村(55)宮本卯之助(56)
めるまが(54)矢野(54)龍角散(55)ワード(57)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<Mailto:mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1〜16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志。】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
<http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko>
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<mailto:nakamura@hougaku.co.jp>  
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成28年5月23日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成28年2月25日(木)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
編集:守谷幸則 <Mailto:mag@hougaku.co.jp>
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <http://www.hougaku.co.jp/>
……………………………………………………………………………………………
送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、
カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。
……………………………………………………………………………………………
*邦楽の友メールマガジンより転載。転載承認済

亀ちゃん(亀屋邦楽器)

亀ちゃん(亀屋邦楽器) について

当店亀屋邦楽器に色々な取材の依頼や修学旅行の学生さんがいらっしゃいます。 その時の取材や訪問の様子を掲載しております。また亀屋が注目する邦楽の話題を提供します。メールで私に演奏会の紹介して頂ければ載せていきたいと思います。(邦楽の演奏会に限ります。)ぜひ覗いてみて下さい。亀屋邦楽器(http://www.e-kameya.com/)
カテゴリー: 邦楽の友メールマガジン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください