三味線コラム-No.216 桐の見台ご紹介。(三味線亀ちゃん)

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。

お久しぶりです〜〜〜
みなさん夏は楽しめましたか?
亀ちゃんは旅行に行ったり楽しくやってましたよ〜

さて夏休みも終わりに近づいてきましたが
ブログ再開したいと思います。

今日はですね見台の良いのがありましたので紹介します。
桐の見台ですが幅広の見台を最近発見しました。
普通の見台と並べてみました。

桐の白木の見台です。
左側の見台が今までの見台です。
こちらの見台は譜本の見開きがうまく収まります。

これはこれで良いのですが、幅広の譜面台を使うと、
地唄の三味線の方などには良いと思うのですが、
地唄の三味線の譜本は綴じていないので、
ページを広げることができるんです。

今までは畳の上で譜本を広げていたのですが、
どうしても顔が下向きになってしまいますよね。

幅広の譜面台を使うと顔をあまり下に下げずに譜本を見る事が出来ます。

以前はこのような譜面台はなかったのですが最近このような譜面台が出てきました。

お値段は4,600円(税別)です。

色々使い方があると思うのですが如何でしょうか。

三味線亀ちゃん
https://e-kameya.com/

 

 

 

亀ちゃん(亀屋邦楽器)

亀ちゃん(亀屋邦楽器) について

当店亀屋邦楽器に色々な取材の依頼や修学旅行の学生さんがいらっしゃいます。 その時の取材や訪問の様子を掲載しております。また亀屋が注目する邦楽の話題を提供します。メールで私に演奏会の紹介して頂ければ載せていきたいと思います。(邦楽の演奏会に限ります。)ぜひ覗いてみて下さい。亀屋邦楽器(http://www.e-kameya.com/)
カテゴリー: 2019年, コラム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください