三味線コラム-No.224 特注の木撥の話。(三味線亀ちゃん)

みなさんこんばんは。 三味線亀ちゃんです。

当店が引っ越してから一年になります。
(小田急線豪徳寺から小田急線経堂へ)
最初は少し不安でしたが駅から近い事もあり、
徐々にみなさんに認知されてきたかなと
思っております。

さて今年最後のコラムは当店で作った
特注の木撥をご紹介します。

以前から長唄の先生方から既存の木撥は薄いので、
厚い木撥を作って欲しいというご要望がありました。
そのような声が増えてきまして、
それでは作ってみようという事で先の厚い木撥を
作りました。

木撥の特注の20匁をご紹介しますと
以下のように大きさは変わりません。

しかしですね先を比較してみますと

厚くなっているのが分かりますでしょうか。
だいぶん厚くなっています。

先も厚くなっていますが撥のしなりを出す二番という部分も厚くしてます。

撥というのは正解がないのでこれが良いというわけではないのですが、
厚ければ自分で薄くして好みに出来ます。

”これじゃあ厚いよ。”という方も正直いらっしゃいますが、
選択肢が増えることはいいことかなと思って作りました。

20匁と25匁をご用意しております。
現在は以前作った撥がありますので普通の木撥とほぼ変わらない
4,000円(税別)でご提供しております。

今でも流派で撥の形が違いましてそれぞれの特注撥を、
見ることがありますが興味深いですね。
勉強になります。
皆さん撥は色々こだわりがあるんですよね。

今年もお世話になりました。
来年はコラムだけでなく色々気になった事を
ブログで載せていきたいと思っております。
来年は1/16(木)に再開したいと思ってます。
お店は12月28日(土)まで通常営業しております。
大掃除をしている時もあるかもしれませんが、
よろしくお願いしますね。

三味線亀ちゃん
https://e-kameya.com/

 

 

亀ちゃん(亀屋邦楽器)

亀ちゃん(亀屋邦楽器) について

当店亀屋邦楽器に色々な取材の依頼や修学旅行の学生さんがいらっしゃいます。 その時の取材や訪問の様子を掲載しております。また亀屋が注目する邦楽の話題を提供します。メールで私に演奏会の紹介して頂ければ載せていきたいと思います。(邦楽の演奏会に限ります。)ぜひ覗いてみて下さい。亀屋邦楽器(http://www.e-kameya.com/)
カテゴリー: 2019年, コラム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください