三味線コラム-No.227 演奏会前には三味線屋さんで三味線を見てもらおう。(三味線亀ちゃん)

みなさんこんばんは。 三味線亀ちゃんです。

梅が咲く季節になってきましたね。
ブログにも書きましたが当店でもいま梅が咲いています。(^^)

さて暖かくなってきますと春の演奏会おさらい会が各地で開催されると思います。
今回は演奏会で演奏する前には三味線を三味線屋さんで見てもらったほうがいいですよ、
と言うコラムです。

三味線はずっと調子がいい事はあまりありません。
せっかく演奏会にお出になるのだから三味線の調子を三味線屋さんで見てもらうと、
ずっと音が良くなると思います。

最近当店でも演奏会前に特に三味線を見て欲しいと言う方が増えているように思います。

当店では演奏会前にお持ちになるお客様の三味線をチェックするには
まず皮の張りをまず見ます。
皮が汚れていれば綺麗に拭きます。
これは大体良い場合が多いいのですが。

糸が古くないかも見ます。
特に一の糸は切れないので長い間替えていない方がいらっしゃるのですが、
音が良くありませんので新しい糸に替えることをお勧めします。

糸巻きの調子も見ますね。曲の途中で調子が変わる場合糸巻きを動かしますので、
糸巻きがうまく動かないとスムーズに演奏できません。

皮に張ってある撥皮も古ければ取り替えます。

最後に音を出しますがその時にできればお使いになる駒でチェックしたいので、
駒もお持ちください。

実際に弾く時にお調子を合わせてさわりの具合を見ます。
東さわりがない場合はさわりの調子が悪い場合が結構あります。
このさわりがよく効いていないといい音が出ませんよ。

基本的には以上のことを見させていただきます。

皮の張り替えには2週間ほどかかりますので、
他に悪い所がある場合はもありますので
あまり直前ではなく余裕をもって持ってきてくださいね。

三味線亀ちゃん
https://e-kameya.com/

亀ちゃん(亀屋邦楽器)

亀ちゃん(亀屋邦楽器) について

当店亀屋邦楽器に色々な取材の依頼や修学旅行の学生さんがいらっしゃいます。 その時の取材や訪問の様子を掲載しております。また亀屋が注目する邦楽の話題を提供します。メールで私に演奏会の紹介して頂ければ載せていきたいと思います。(邦楽の演奏会に限ります。)ぜひ覗いてみて下さい。亀屋邦楽器(http://www.e-kameya.com/)
カテゴリー: 2020年, コラム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください