三味線コラム-No.241 先の厚い木撥をご紹介します。(三味線亀ちゃん)

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。
やっと東京は涼しくなってきました。
演奏が楽しい季節になってきましたね。
少しずつおさらい会もやってくださる方も
いらっしゃるようで音楽がまた身近になってきたな〜〜
と感じる亀ちゃんです。

さて今回は当店の先が厚い木撥をご紹介します。
長唄の先生方に木撥の先が薄いと言われまして、
それでは先の厚い木撥を作ってみようという事で
撥の職人さんに言って作ってもらいました。
20匁と25匁の木撥を作りました。


20匁の木撥ですが全体の形は変わりません。

撥先を厚くしました。

分かりますか。
先の厚みもですがしなり過ぎないようにもしています。

撥のしなりは演奏する方には重要なんだなとしみじみ思います。

厚めの木撥よろしければお店に見にきてくださいね〜〜
お値段は20匁が4,000円(税別) 25匁が4,200円(税別)です。

昨日ブログに書きましたが銀座シックの6F蔦屋さんで
当店の三味線が10月末まで展示販売されています。

蔦屋さんのフロアーは美術館のようで素敵ですよ〜〜
ぜひ行ってみてくださいね。

銀座蔦屋HP
https://store.tsite.jp/ginza/?y_source=1_MTI0NDkyNDAtNzE1LWxvY2F0aW9uLndlYnNpdGU%3D

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

亀ちゃん(亀屋邦楽器)

亀ちゃん(亀屋邦楽器) について

当店亀屋邦楽器に色々な取材の依頼や修学旅行の学生さんがいらっしゃいます。 その時の取材や訪問の様子を掲載しております。また亀屋が注目する邦楽の話題を提供します。メールで私に演奏会の紹介して頂ければ載せていきたいと思います。(邦楽の演奏会に限ります。)ぜひ覗いてみて下さい。亀屋邦楽器(http://www.e-kameya.com/)
カテゴリー: 2020年, コラム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください