邦楽の友メールマガジン2013年5月31日号(転載)

皆さんこんばんは。邦楽専門紙『邦楽の友』さんの発行している
メールマガジンを転載します。
私も読んでいますが、おたすけ社鳥さんのお話は面白いです。
邦楽ではなかなかないコラムですよ。

┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2013年5月31日第581号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■そろそろ関東も梅雨入りだそうです。
爽やかな5月…短かったなあ。
6月中旬、7月上旬あたりは
集中豪雨注意報が出そうだと予報にありました。
イヤですねえ。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「老兵は死んで消えるだけ」(目次の1)
★【訃報】梶山富蔵氏・【転居】菊村てる師(目次の2)
★6月1日より6月16日までの演奏会(目次の3)
★「6月号目次579号」「運勢578号」「NHK578号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <mailto:info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9000円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【第7回 人間国宝の会】
6月6日(木)6時開演 5000円 国立小劇場
新内「絵本尾花の子守唄?水飴を買う女?」
浄瑠璃・富士松加奈子、新内剛士。弾き語り・人間国宝新内仲三郎。
上調子・新内勝一朗、三味線・新内勝志壽、低音・新内仲之介。
講談「四谷怪談より?お岩誕生」人間国宝一龍斎貞水。
トーク・石川雅己千代田区長、新内仲三郎。
長唄「橋弁慶?大薩摩」
唄・人間国宝杵屋喜三郎、杵屋吉之丞、杵屋直吉。
三味線・杵屋五三吉、杵屋五吉郎、杵屋弥佶。
人間国宝堅田喜三久、堅田喜三郎、仙波元章、堅田新十郎。笛・鳳聲晴久。
舞踊「江戸ごよみ」立方・市川ぼたん。
弾き語り・新内仲三郎、新内剛士、新内勝一朗、新内仲之介。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━邦楽の友社が送るメールマガジンです♪━━━━━━□■□
バックナンバー◆<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>
中止される場合は <Mailto:mag@hougaku.co.jp> までご連絡をお願いします。
このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshを
お使いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(572)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
老兵は死んで消えるだけ
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
近年のお葬式は密葬が多い。
親族葬とも言うのだそうだが
身内だけが集まって通夜・告別式を行う。
当然どこにも連絡しない。
こちらが知ったときは全てが終わったとき。
「昨日、葬儀を終えました」
まあ、しょうがないよね。

私が聞いた分は取り敢えず関係者に連絡する。
それなりの人は知らないと困る場合があるからね。
「ご連絡ご報告です。
何々さんが何時いっか亡くなられました。
葬儀は密葬で昨日済まされたそうです」
「あら、まあ、そうなの」
ですよねえ。
ほかに反応しようがないものね。

昔と違って家族が少ないせいもある。
故人の家族と故人の趣味の友達との接点が薄い。
息子や娘が同じ趣味であるのが理想だが
邦楽の世界には暗くて深い段差があるようだ。
道楽者と見られているのかもしれぬ。
夫婦でやっている人はまだいいのだが
一人になるとそうはいかない。
遠い親戚しかいなければことにそうなる。

「故人の遺志でして」と言われれば
それは納得せざるを得ない。
「遺書に書かれてありました」
それでは仕方ないよね。
それでもお別れを言いたい。
そのため偲ぶ会というのがあるのだが
勝手にやるわけにはイカンもんね。

老兵は死なずただ消え去るのみ
今じゃ老兵は死んで消えるだけか。

……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【訃報】梶山富蔵氏
5月25日、死去。83歳。
5月28日、故人の遺志により密葬で送られた。
江戸小唄友の会柳友会、夜雨会に所属。
小唄顕彰碑幹事でもあった。
……………………………………………………………………………………………
【転居】菊村てる師
104-0045 中央区築地2-1-2 秀和築地レジデンス804
電話 03-5565-9602
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)<Mailto:mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
6月1日(土)江戸邦楽の風景 (八)たま川
2時開演 4000円 紀尾井小ホール
小野一之、竹内道敬(対談)清元延清恵、清元延佳月、清元紫蝶(浄瑠璃)
清元延美雪、清元延亜希郎(三味線)清元延志寿霞(上調子)
萩岡未貴(箏)杵屋利光、杵屋巳之助、杵屋佐喜(唄)
杵屋裕光、杵屋勝十朗、杵屋勝国毅(三味線)
堅田新十郎、堅田昌宏、堅田喜三郎、望月太三郎/藤舎推峰(囃子)
対談、清元・箏曲「六玉川」長唄「多摩川」
……………………………………………………………………………………………
6月1日(土)春日とよ奈世会
12時開演 無料 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
6月1日(土)第132回 当道音楽会定期演奏会
12時開演 3000円 国立文楽劇場
「四季の眺」「おばば幻想曲」
〈八橋検校の妙音「六段の調」とグレゴリオ聖歌〉
「裏組 薄衣」「六段の調」「六段の調」とグレゴリオ聖歌「クレド」第一番
「さく咲く桜」「ままの川」「梓」「阿波の風」
……………………………………………………………………………………………
6月1日(土)関西松永会 国立文楽小ホール
……………………………………………………………………………………………
6月2日(日)正派創始百周年記念演奏会
11時開演 3000円 東京文化会館大ホール
第一部「正派頌歌」「追い弾き八千代獅子」「茶音頭」
「六段の調・松籟譜」「信楽狸」「頌歌ー雪月花」ほか。
第二部(5時より)「祝典協奏曲」「松竹梅」「四方の海」
「壽萬歳」「和歌の浦」ほか。
特別出演・山勢松韻、山本邦山、米川文子、富山清琴。
客演・中能島弘子、鳥居名美野、藤井千代賀、萩岡松韻、
富樫教子、野坂操壽、米川敏子。中尾都山、川瀬順輔。
杵屋巳津也、杵屋巳之助、堅田喜俊。指揮・平井丈一朗。
……………………………………………………………………………………………
6月2日(日)地唄三絃と生田流箏曲の会 白韻会
9時半開演 無料 証券ホール
鈴木白韻主催。藤本悠童35年祭
初代白韻(藤本安子)生誕百年(没後37年)
二代鈴木白韻芸暦65年・開軒50年
白韻会(前身名萠生会)創立65周年
「残月」より「松竹梅」まで33番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
6月2日(日)武蔵野市民芸術文化協会創立25周年記念薫風フェスタ「縁」
2時開演 2000円 武蔵野市民文化会館
創作「雨」藤間仁章、金子あい、飛鳥麗舟。
「助六」中村獅童。唄・杵屋三七郎、三味線・杵屋徳衛、松永鉄九郎。
創作「むさしの」作曲・杵屋徳衛。花柳美輝風、若柳華環、立花志穂、ほか。
……………………………………………………………………………………………
6月2日(日)第13回富士喜会演奏会
11時半開演 無料 いずみホール
「夜々の星」「今小町」「御山獅子」「松竹梅」他。
川瀬庸輔、北畠頌輔、荒屋夢童、福原百之助。井上富士喜。
……………………………………………………………………………………………
6月4日(火)公益(社)日本小唄連盟定時総会と懇親会
12時より13時 定時総会 13時より16時 懇親会
ホテルオークラ アスコットルーム
……………………………………………………………………………………………
6月5日(水)ブラームスと日本?架け橋?
7時開演 5000円 紀尾井ホール
箏、二十五絃箏・野坂操壽。チェロ・フランツ・バルトロメイ。
「六段の調」「琵琶行」「箏協奏曲みだれ」(初演)主催・ブライトワン。
……………………………………………………………………………………………
6月6日(木)第7回人間国宝の会
6時開演 5000円 国立小劇場
新内「絵本尾花の子守唄?水飴を買う女?」
浄瑠璃・富士松加奈子、新内剛士。弾き語り・人間国宝新内仲三郎。
上調子・新内勝一朗、三味線・新内勝志壽、低音・新内仲之介。
講談「四谷怪談より?お岩誕生」人間国宝一龍斎貞水。
トーク・石川雅己千代田区長、新内仲三郎。
長唄「橋弁慶?大薩摩」
唄・人間国宝杵屋喜三郎、杵屋吉之丞、杵屋直吉。
三味線・杵屋五三吉、杵屋五吉郎、杵屋弥佶。
人間国宝堅田喜三久、堅田喜三郎、仙波元章、堅田新十郎。笛・鳳聲晴久。
舞踊「江戸ごよみ」立方・市川ぼたん。
弾き語り・新内仲三郎、新内剛士、新内勝一朗、新内仲之介。
……………………………………………………………………………………………
6月6日(木)江戸小唄友の会小唄祭り
ご来会先着百名様に豪華小唄まつり弁当!
11時開演 無料 証券ホール
ご祝儀「白扇」で開幕。会員により74番を演奏する。
恒例の紅白お楽しみ唄くらべは
紅組「江戸は隅田」瀧井久美子。「廓の酔ざめ」増田りん子。
「満月や」藤井厚子。白組「むらがらす」小川伸夫。
「茶のとが」岩田喜惇。「待ちわびて」馬嶋俊彦。
……………………………………………………………………………………………
6月7日(金)第8回 新内いやさかの会「女の巻」
1時半開演 3000円 お江戸日本橋亭
弥栄派家元新内枝幸太夫、新内幸照、山﨑七甫、春日亀千尋。
「蘭蝶上」「蘭蝶中」「新内流し」「好色一代女」「梅雨衣酔月情話」
……………………………………………………………………………………………
6月8日(土)第248回 長唄東音会
1時開演 5000円 四谷区民ホール
「橋弁慶」野口・村尾、ほか。
「官女」山口(太)・大宮、ほか。
「筑摩川」木田・高橋(智)、ほか。
「安宅の松」藤倉・高橋、ほか。
「創作曲 春信」渡邉・関、ほか。
「巽八景」皆川・味見、ほか。
「靭猿」宮田・増田、ほか。
……………………………………………………………………………………………
6月8日(土)哥澤隆勢会
1時開演 無料 証券ホール
「松寿千年」より新ばし三番の哥澤振りまで。
東京、京都、金沢の各社中。
……………………………………………………………………………………………
6月8日(土)第20回 丈清会尺八演奏会
12時開演 無料 なかのZERO小ホール
「岩清水」「新青柳」「高麗の春」「萩の露」「松」
白菊会、白韻会、いづみ会、顕の会。会主は鯉江丈山。
……………………………………………………………………………………………
6月8日(土)小菊の会?好きに唄わせて
1時/3時半(2回公演)2500円 綜合藝術茶房喫茶茶会記
……………………………………………………………………………………………
6月8日(土)竹邦&憲弘
6時開演 3000円 文京シビック小ホール
石川憲弘(箏・20絃箏)大友竹邦(尺八)ゲスト・合田真貴子(17絃箏)
定番のジャズ、レフトアローン、テイク5、ミスティから、
童謡唱歌をアレンジした日本の四季、春、夏のメドレー、子守唄メドレー
純邦楽では五段砧、乱れ輪舌、壱越など、いつも通りジャンルを問わず
老若男女に楽しんでいただけるプログラムです。
……………………………………………………………………………………………
6月9日(日)奏心会
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
亀山香能(箏)、五十川真子(三絃)、佐々木千香能(箏)、
中 彩香能(三絃)、田辺頌山、善養寺惠介(尺八)、福原百貴(笛)、
鶴澤三寿々(義太夫三味線)、望月太左衛(打物)、上田美恵子(助演)
裏組「花の宴」石塚検校作曲、笛「題未定」福原百貴作曲、
「三絃・箏・尺八の為の二章」中能島欣一作曲、義太夫「櫓太鼓曲弾き」、
「東獅子」峰崎勾当作曲
……………………………………………………………………………………………
6月9日(日)玄箏社常盤会
12時開演 無料 イイノホール
「秋の訪れ」「春の恵」「平和の光」「複協奏曲」「朝の希望」「田園の春」
井藤麗山、難波竹山、山本真山、夢風会と洋楽器。
箏尺八と洋楽器の合奏。
……………………………………………………………………………………………
6月12日(水)第12回端唄花季会
11時半開演 無料 国立小劇場
出演は花季会同人、花季会会員。ゲスト出演・池田弘一、柳亭市馬。
……………………………………………………………………………………………
6月13日(木)清元美寿太夫・清元美治郎 二人会
6時半開演 5000円 国立小劇場
「流星」「幻椀久」
志寿子太夫、清栄太夫、清美太夫、國恵太夫。
志寿造、栄吉、美三郎、延美雪。
……………………………………………………………………………………………
6月13日(木)第32回 長唄杵屋会
1時半開演 イイノホール
「外記節猿」32挺30枚。
「神田祭」杵屋君三郎・杵屋勘寿郎、ほか。
「月の巻」杵屋喜三以満・杵屋喜寿海、ほか。
「綱館之段」杵屋直吉・杵屋勘五郎。ほか。
「安宅松」杵屋勘和恵・杵屋勘由紀、ほか。
「靭猿」杵屋喜三郎・杵屋寒玉、ほか。
……………………………………………………………………………………………
6月14日(金)第85回山田流箏曲協会定期演奏会
1時開演 2500円 国立小劇場
「茶の湯音頭」より「七福神」まで21曲を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
6月14日(金)後藤すみ子・高畑美登子リサイタル 王子ホール
……………………………………………………………………………………………
6月14日(金)現代の三味線?唄いたいのは三味線です?本條秀太郎
7時開演 4000円 近江楽堂
「歌垣」「花筐」「誦」「偏愛」
……………………………………………………………………………………………
6月15日(土)望月太左衛一門一如乃会定期演奏会Vol.4
合わせ奏でる囃子の和
2時開演 3000円 紀尾井小ホール
竹本弥乃太夫(義太夫)善養寺惠介(尺八)高平美智子社中(箏・三弦)
弥乃太夫会(義太夫)元井美智子(三弦)伊豆川真理子(箏)竹井誠(笛)
望月美沙輔(笛)糸好会(長唄・三味線)望月太左衛、一如乃会
「藤娘」「勝三郎連獅子」「高砂丹前」「猩々」 他
……………………………………………………………………………………………
6月15日(土)水葵登喜葉端唄ライブ
5時開演 8000円 割烹みどり西千葉駅前
「夜桜」「御所車」「いざや」「木枯し」「よさこい時雨」水葵登喜葉、玄葉。
端唄の歳時記と題して江戸と上方の唄を聞かせる。食事ワンドリンク付き。
……………………………………………………………………………………………
6月15日(土)若宮三千代の世界
5時半開演 6000円 埼玉医科大学内丸木記念館1階フォンテーヌ
第一部・端唄、第二部・漫談、第三部・小唄。
林家あずみ、花柳君千穂、若宮三千弓、若宮千世由加、朝川玲伎。
……………………………………………………………………………………………
6月16日(日)紀尾井の ようこそ、邦楽! その一 和楽器をやってみよう
1時開演 2000円 紀尾井小ホール
和楽器オーケストラあいおい
第一部    当日ワークショップ
第二部 事前お稽古参加者とあいおいによる演奏
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html>
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「6月号のご案内579号」
「6月の運勢580号」「NHK6月580号」
<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<Mailto:mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1~16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志。】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
<http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko>
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<mailto:nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成26年5月26日(月) 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成26年2月28日 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
・・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………・・・
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
編集:守谷幸則 <Mailto:mag@hougaku.co.jp>
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <http://www.hougaku.co.jp/>
……………………………………………………………………………………………
送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、
カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。
……………………………………………………………………………………………
*邦楽の友メールマガジンより転載。転載承認済

亀ちゃん(亀屋邦楽器)

亀ちゃん(亀屋邦楽器) について

当店亀屋邦楽器に色々な取材の依頼や修学旅行の学生さんがいらっしゃいます。 その時の取材や訪問の様子を掲載しております。また亀屋が注目する邦楽の話題を提供します。メールで私に演奏会の紹介して頂ければ載せていきたいと思います。(邦楽の演奏会に限ります。)ぜひ覗いてみて下さい。亀屋邦楽器(http://www.e-kameya.com/)
カテゴリー: 邦楽の友メールマガジン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください