今日は三味線亀ちゃんです。
邦楽専門紙『邦楽の友』さんのメルマガです。
私も読んでいますが、おたすけ社鳥さんのお話は面白いですよ。

┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2017年7月21日第766号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■邦楽の友8月号は7月25日(火)の発売になります。
8月号目次掲載しました。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「第6回 しんぱち会 プログラム」(目次の1)
★長唄協会に新会長・当道音楽会役員改選・
古川太郎継承会に新会長(目次の2)
★7月22日より8月6日までの演奏会(目次の3)
★「8月号目次766号」「NHK762号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【落語と端唄・小唄ランチショー?林家たい平氏を招いて?】
9月4日(月)1時開宴・2時開演 7000円
ホテルヘリテイジ飯能ヘリテージホール
第一部・津軽三味線・小山貢治と貢治会。
第二部・若宮三千代の端唄流しと林家たい平の小唄・端唄。
第三部・若宮三千代の小唄と舞踊。
第四部・三味線漫談。林家あずみ。
第五部・落語・林家たい平。鳴物・朝川玲伎。笛・福原百麗。
090ー3310ー3677
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(750)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
第6回 しんぱち会 プログラム
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
7月22日(土)1時開演 1万円
京橋・別邸神田新八

1業平 守谷幸則 桃
2青柳の糸 高尾宏 桃
3青々と 花次 池田 替・日置
4ほたる茶屋 貝淵富美子 桃
5蝶千鳥 柴田祐子 桃
6引く手あまた 池田 花次
7都どり 永田八朗 桃 替・柴田祐子
8宵宮 山内いずみ 桃 替・柴田祐子
9梅雨の晴れ間 三田村 花次
10対浴衣 和才 花次
11佃流し 宵明かり 弾き唄い 戸倉護
12隅田の名どころ 弾き唄い 茂木尚哉
13露深き せかれ 山中昌子 桃 替・柴田祐子
14美しく 清水 花次
15勢い肌 浅野 花次
16仲町育ち 世辞で丸めて 和田京子 花次
17障子舟 七條了正 桃 替・柴田祐子
18夕やけ 磯良彦 桃
19小唄振り 佃流し 立方・赤坂さつき 花次 桃

見学 宮川美津子
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
<mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【長唄協会に新会長】
5月23日に開催された平成29年度通常総会において
鳥羽屋里長会長が任期満了にて退任、
同時に名誉顧問となった旨の発表があった。
後任の新会長には芳村伊十郎師が選任された。

第33期の役員は次の通り。
会長 芳村伊十郎
副会長 今藤長十郎、杵屋佐吉、藤舎呂船
常任理事 吉住小三郎、杵家弥七、日吉小暎、杵屋勝三郎、和歌山富朗
理事 松永忠五郎、東音高橋武久、杵屋吉之丞、鳥羽屋三右衛門、
杵屋五三郎、杵屋三左衛門、杵屋巳太郎、岡安喜三郎、
稀音家清水、梅屋福太郎
監事 日吉小三八、杵屋六三郎、芳村伊四郎
名誉会長 杵屋喜三郎
名誉顧問 鳥羽屋里長
……………………………………………………………………………………………
【当道音楽会役員改選】
6月15日、第55回定時総会において次の新役員が決定した。

理事長 駒井邦夫
副理事長 菊一辰巳、佐々木治彦
常務理事 菊領令華、菊庭頼子、高畠整子、菊佳裕純子
理事 菊伊田温子、菊聖公一、中扇喜��鳳、菊重精峰、
菊幸乃啓子、中照紫華、菊富津聖子、竹原夕起子、
菊野二美歌、菊和本数代、菊賀糸路、菊ふじ明歌、
菊田津輝美子、菊音斎幸恵、菊実重久子、菊千都恵、菊光弥敬子
……………………………………………………………………………………………
【古川太郎継承会に新会長】
生田流箏曲古川太郎継承会では、
3月に石黒智枝子会長が急逝したことを承け緊急役員会が開催され、
次の役員が選任された。

名誉会長 古川毅
顧問 三橋貴風
会長(理事兼務)網野日左江
副会長(理事兼務)高橋周二
理事 羽澤文子、水野桂子、辻本裕美
相談役 石黒高重
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)箏・三絃・尺八鑑賞会
2時開演 無料 浅草公会堂第二集会室
第92回。邦楽グループ〈綾〉・田中康盟主催。
「秋の言葉」「六段の調」「数え唄変奏曲」「難波獅子」「こんかい」
富永澄子、岩城弘子、田中康盟。
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)蓼胡可朋ゆかた会 グランドアーク半蔵門
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)第6回 しんぱち会
1時開演 1万円 京橋別邸神田新八
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)第12回 俚奏楽演奏会
12時半・4時半(2回公演)5000円 紀尾井小ホール
本條秀太郎(唄・三味線)、俚奏勢ひで、俚奏喜久ひで、
俚奏栄芝ひで、俚奏太美ひで、俚奏満留ひで(唄)、
本條秀五郎、本條秀邦、本條秀浩、本條秀糸、本條秀慈郎、本條秀英二(三味線)
望月太意之助、藤舎千穂、望月美嘉、竹井 誠(囃子)、
[特別出演]今藤政之祐(藍と紅と)、清野正嗣(狂言方)
本條秀太郎作詞・作曲「常陸三葉草」、目代 清作詞/本條秀太郎作曲「春の宵夢」、
本條秀太郎作詞・作曲「雪の連舞」、俚奏楽哥撰集:野口雨情「小室小笹」「十二橋

与謝野晶子「やわ肌の」「ひとすじに」「天の川」・寺山修司「偏愛」、
本條秀太郎作詞・作曲「藍と紅と」ほか
……………………………………………………………………………………………
7月23日(日)胡初奈会 グランドアーク半蔵門
……………………………………………………………………………………………
7月23日(日)日本小唄連盟 札幌パークホテル
……………………………………………………………………………………………
7月25日(火)馬道会 神楽のうさぎ
……………………………………………………………………………………………
7月28日(金)第8回 長唄伝承曲の研究会
6時開演 3000円 紀尾井小ホール
杵屋巳太郎、松永忠次郎、松永忠一郎、望月秀幸、杵屋浅吉、日吉小八郎、
杵屋佐喜、稀音家義文、稀音家一宣、稀音家多祢祐、稀音家義香、
稀音家義女、杵家七可佐、杵家陽子、杵家弥七東生
「娘七種」「忍ぶうり・みるめの汐汲」「百夜車」「虚無僧」
……………………………………………………………………………………………
7月29日(土)第6回若樹糸の会 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
7月29日(土)女もしてみむとて㈰女流義太夫?御殿をめぐる女たち
2時開演 4000円 紀尾井小ホール
水野悠子(お話)、竹本駒之助、竹本越孝、竹本越里、竹本京之助(浄瑠璃)、
鶴澤津賀寿、鶴澤津賀花、鶴澤駒清、鶴澤賀寿(三味線)
お話、「妹背山婦女庭訓」姫戻りの段、「妹背山婦女庭訓」金殿の段、
「加賀見山旧錦絵」廊下の段、「加賀見山旧錦絵」長局の段
……………………………………………………………………………………………
8月5日(土)第44回如葉会
12時半開演 4000円 証券ホール
「新曲浦島」東音西垣和彦・杵屋五司郎、ほか。
「田舎巫女」杵屋勝彦・東音村尾愼三、ほか。
「俄獅子」杵屋巳津也・杵屋五七郎、ほか。
「時雨西行」和歌山富朗・岡安祐三朗、ほか。
「傾城」東音渡邉雅宏・杵屋彌四郎、ほか。
「靭猿」杵屋君三郎・杵屋五三郎、ほか。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは< <http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388 >
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
★6月18日(日)より
「松戸小うた」15周年記念ドラ焼きが販売されます。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「8月号のご案内766号」「NHK7月762号」
< lhttp://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
8月号目次                  【表紙絵】吉田まりの
【邦楽好日抄】守谷幸則(20)【言葉の有難さ】山木七重(23)
【藤本昭子師】三輪たけし(24)【歩み】東山晋士(30)
【日本音楽聞書帖】笹井邦平(29)【歩み】東山晋士(30)
【四季随想】杵屋栄禧(34)【小唄オシャレ考】竹越治夫(37)
【NHK】(42)【演奏会情報】(40)【ニュース】(20・28)
■暑中名刺交換(51)
■【長唄正本研究】は都合により休載させていただきます。

【グラビア】人間国宝の会・新内仲三郎/新内多賀太夫・東音宮田哲男・
宮下伸・本條秀太郎・杉並三曲協会・安藤政輝・春日とよ津満・
みすじ・蓼延は留・長唄杵屋会・小唄三田会

演奏会広告(五十音順)創明音楽会(3)
★読者優先演奏会情報フォーマット(58)

一般広告(五十音順)安藤政輝(44・45)小野正志(大裏)
加藤邦楽器(47)亀屋(46)菊村しづ(表2)顕彰会(表3)
作者邑(48)三味線かとう(48)竹うち(47)
たのしい三味線(49)鶴屋(46)東山楽譜(48)舞
踊プロモーション(49)別亭神田新八(43)三越劇場(4)
光春野村(47)宮本卯之助(48)めるまが(46)矢野(46)
龍角散(47)ワード(49)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1〜16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志、18「小野正志作品集」1・2】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
< http://www.hougaku.co.jp/okeikoba.htm >
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成30年5月28日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成30年2月26日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
中止される場合は 〈http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=452〉
解除お願いいたします。
編集:守谷幸則 <mag@hougaku.co.jp
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <<http://www.hougaku.co.jp/>
……………………………………………………………………………………………
送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、
カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。
……………………………………………………………………………………………
*邦楽の友メールマガジンより転載。転載承認済

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: 邦楽の友メールマガジン | コメントする

三味線亀屋 日高洋輔の奮闘記その百七十”梅雨明け”

関東梅雨明けしました(^。^)例年より2日早いとのこと。梅雨明けのこの時期は熱中症患者が急増するようですので、これからさらに暑さ対策は必須ですね。
三味線もこの時期は気候の影響を特に受けるので要注意です。車に乗せて移動する時など、車内に放置して状態を悪くするケースも聞きますので、特にこの時期、梅雨明けはいつも以上に三味線に気を配ってあげた方が良い状態を維持できると思います。
気候の変化に影響を受けやすいのは、糸巻きの止まり具合や棹のホゾの締まり具合、湿度による絹糸の状態、そして胴の皮の張り具合などです。
三味線の保管場所等にもよりますが、桐箱やカバン、長袋(胴袋)、和紙袋や乾燥剤、湿度調整を上手に活用しましょう。

しかしながら、三味線の材質は自然からできてる物ですので、これだけやっておけば大丈夫というものでは無く、

日々、三味線と向き合って、大事に扱ってあげた方が結果的に良い状態を保ち、良い音を生み出してくれる物だと思います。


三味線亀屋 日高

投稿日: 作成者: スタッフ日高洋輔 カテゴリー: 未分類 | コメントする

今日は三味線亀ちゃんです。
邦楽専門紙『邦楽の友』さんのメルマガです。
私も読んでいますが、おたすけ社鳥さんのお話は面白いですよ。

┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2017年7月14日第765号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■お暑うございます。
10日連続の熱帯夜。
今年は猛暑だそうです。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「適当でいいから」(目次の1)
★ビクター名流小唄まつり 市丸賞(目次の2)
★7月15日より7月30日までの演奏会(目次の3)
★「7月号目次761号」「NHK762号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【第306回 柳友会】
7月19日(水)2時開演 7000円 水月ホテル鴎外荘
糸方は佐々舟派、蓼派、春竹派、新水派、土川派の師匠連。
世話人は中野、飯塚、室橋、佐藤、吉田、吉川の皆さん。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(749)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
適当でいいから
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
ある師匠に歌詞の解説を依頼された。
「適当でいいからお願いね」
いや適当でないと出来ないんですが。
MCが当日読み上げるので
「小唄を知らないお客さん向けでよろしく」
というわけで三曲の解説をやっつけました。
どんなもんでしょう。(笑)

歌詞「山中しぐれ」本調子 土屋健詞 中山小十郎曲
湯けむりの かじか鳴く道山中道は 夢もはるかな想い出小路
こおろぎ橋の欄干は 今も変わらぬ湯の香り
ハアー一夜逢えても二夜と逢えぬ 旅のお方は罪深や
いで湯の町の歌聞けば 誰かが泣いているような

解説 「一夜逢えても二夜と逢えぬ」は山中節。
山中温泉を舞台に、一夜かぎりの旅人との別れを切々と唄っている。
いつも「誰かが泣いている」のである。

歌詞「又の御見を」三下り 古曲
又の御見を楽しみに 帰した後でふんわりと鶏が鳴く
君は今 駒形あたりなんとなく
昔も今も変わらじと 人の情と恋の道

解説 吉原の花魁二代目高尾太夫が詠んだ
「君は今 駒形あたり 時鳥」という句にある
好きな人への想いを唄っている。
「又のごげん」は又お目にかかるの意味。
「とりが鳴く」は鶏。「鳥」とすれば「明烏」でもよい。

歌詞「夕がらす」三下り 伊藤寿観詞 松峰照作曲
何をくよくよ川端柳 拗ねて縺れてあちら向く
逢いに来もせず二た月三月 さりとはつれない薄情
てなこと言うのも久しぶり 夕がらす

解説 深川でもいいし吉原でもいい。
「遊女は客に惚れたといい、客は来もせで又来るという」
二た月三月経って忘れた頃にやって来た客との痴話喧嘩。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
<mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
第五十七回 ビクター名流小唄まつり
7月11日 【市丸賞エントリー5組】
ビクター小唄奨励賞 市丸賞
該当者なし
ビクター小唄奨励賞 優秀賞
春日 とよ艶子禄(かすが とよつやころく)
(糸:春日 とよ艶子花)
曲目 「勢い肌」

7月12日 【市丸賞エントリー7組】
ビクター小唄奨励賞 市丸賞
竹枝 はる恵(ちくし はるえ)
(糸:竹枝 はる歌)
曲目 「梅川忠兵衛」
ビクター小唄奨励賞 優秀賞
長生 恭帆(ちょうせい きょうほ)
(糸:長生 松代)
曲目 「吉三節分」
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
7月15日(土)邦楽ぐるーぷ 翔の会
1時開演 3000円 紀尾井小ホール
田辺頌山、善養寺惠介、亀山香能、上田美恵子、山登松和、上村和香能、
船越まゆみ、五十川真子、佐々木千香能、山木七重、樋口千清代、
中 彩香能、斎藤瑞香能、福原百之助、豊島区立駒込中学校琴部、
都立東久留米総合高等学校箏曲部、専修大学三曲研究会
「北海民謡調」「弦鳴」「都の春」「明石」「臼の声」
「初夏の印象」「一二三鉢返し調」「寿くらべ」
……………………………………………………………………………………………
7月15日(土)蓼津留千代会
12時開演 大黒家別館
「白扇」より「東の賑い」まで27番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
7月16日(日)第59回 世田谷三曲ゆかた会
10時半開演 世田谷区民会館ホール
子ども体験教室「こと絵巻?さくら」より
「鷺草の舞」まで30番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
7月16日(日)和楽器をやってみよう
1時開演 500円 紀尾井小ホール
和楽器オーケストラあいおい。
第一部 楽器紹介、第二部 ワークショップ、
第三部 和楽器オーケストラあいおいによる演奏。
……………………………………………………………………………………………
7月17日(月・祭)女流義太夫演奏会 7月公演 若手勉強会
1時開演 3000円 紀尾井小ホール
竹本綾一、竹本京之助、竹本越里(浄瑠璃)、鶴澤津賀花、鶴澤賀寿、鶴澤弥々(三
味線)助演 竹本駒之助、竹本綾之助 他重要無形文化財義太夫節保存会会員「生写朝
顔話」浜松小屋の段、薬売りの段、宿屋の段、大井川の段
……………………………………………………………………………………………
7月18日(火)Kazue Sawai plays Yoichi Sugiyama
7時開演 4500円 杉並公会堂小ホール
五絃琴、七絃琴、十七絃箏:沢井一恵。エレクトロニクス:有馬純寿。
プレトーク18:20スタート、杉山洋一&木戸敏郎。
……………………………………………………………………………………………
7月19日(水)第306回 柳友会
2時開演 7000円 水月ホテル鴎外荘
糸方は佐々舟派、蓼派、春竹派、新水派、土川派の師匠連。
世話人は中野、飯塚、室橋、佐藤、吉田、吉川の皆さん。
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)箏・三絃・尺八鑑賞会
2時開演 無料 浅草公会堂第二集会室
第92回。邦楽グループ〈綾〉・田中康盟主催。
「秋の言葉」「六段の調」「数え唄変奏曲」「難波獅子」「こんかい」
富永澄子、岩城弘子、田中康盟。
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)蓼胡可朋ゆかた会 グランドアーク半蔵門
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)第6回 しんぱち会
1時開演 1万円 京橋別邸神田新八
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)第12回 俚奏楽演奏会
本條秀太郎(唄・三味線)、俚奏勢ひで、俚奏喜久ひで、俚奏栄芝ひで、俚奏太美ひ
で、俚奏満留ひで(唄)、本條秀五郎、本條秀邦、本條秀浩、本條秀糸、本條秀慈郎
、本條秀英二(三味線)、望月太意之助、藤舎千穂、望月美嘉、竹井 誠(囃子)、
[特別出演]今藤政之祐(藍と紅と)、清野正嗣(狂言方)本條秀太郎作詞・作曲「
常陸三葉草」、目代 清作詞/本條秀太郎作曲「春の宵夢」、本條秀太郎作詞・作曲「
雪の連舞」、俚奏楽哥撰集:野口雨情「小室小笹」「十二橋」・与謝野晶子「やわ肌
の」「ひとすじに」「天の川」・寺山修司「偏愛」、本條秀太郎作詞・作曲「藍と紅
と」ほか
……………………………………………………………………………………………
7月23日(日)胡初奈会 グランドアーク半蔵門
……………………………………………………………………………………………
7月23日(日)日本小唄連盟 札幌パークホテル
……………………………………………………………………………………………
7月25日(火)馬道会 神楽のうさぎ
……………………………………………………………………………………………
7月28日(金)第8回 長唄伝承曲の研究会
6時開演 3000円 紀尾井小ホール
杵屋巳太郎、松永忠次郎、松永忠一郎、望月秀幸、杵屋浅吉、日吉小八郎、杵屋佐喜
、稀音家義文、稀音家一宣、稀音家多祢祐、稀音家義香、稀音家義女、杵家七可佐、
杵家陽子、杵家弥七東生「娘七種」「忍ぶうり・みるめの汐汲」「百夜車」「虚無僧

……………………………………………………………………………………………
7月29日(土)第6回若樹糸の会 証券ホール
……………………………………………………………………………………………
7月29日(土)女もしてみむとて㈰女流義太夫?御殿をめぐる女たち
2時開演 4000円 紀尾井小ホール
水野悠子(お話)、竹本駒之助、竹本越孝、竹本越里、竹本京之助(浄瑠璃)、鶴澤
津賀寿、鶴澤津賀花、鶴澤駒清、鶴澤賀寿(三味線)お話、「妹背山婦女庭訓」姫戻
りの段、「妹背山婦女庭訓」金殿の段、「加賀見山旧錦絵」廊下の段、「加賀見山旧
錦絵」長局の段
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは< <http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388 >
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
★6月18日(日)より
「松戸小うた」15周年記念ドラ焼きが販売されます。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「7月号のご案内761号」「NHK7月762号」
< lhttp://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1〜16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志、18「小野正志作品集」1・2】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
< http://www.hougaku.co.jp/okeikoba.htm >
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成30年5月28日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成30年2月26日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
中止される場合は 〈http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=452〉
解除お願いいたします。
編集:守谷幸則 <mag@hougaku.co.jp
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <<http://www.hougaku.co.jp/>
……………………………………………………………………………………………
送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、
カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。
……………………………………………………………………………………………
*邦楽の友メールマガジンより転載。転載承認済

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: 邦楽の友メールマガジン | コメントする

みなさんこんばんは三味線亀ちゃんです。

東京は毎日暑いです〜〜〜(汗)
でもまだ梅雨明けはしていないんですよね。
東京は多分梅雨の末期の集中豪雨があるかもしれません。
まだまだこの先、湿気に悩まされそうです。

さて今日は糸の話ですが、糸は湿気させると音が悪くなりますし、
切れやすくなります。

糸は湿気させてはいけません。
古い糸でも湿気が入っていなければ、いい音で弾けます。
ですので、糸を湿気させなく、保管する方法ですが、

まずはうちのお店ではお茶箱に入れて保管してます。

古い茶箱ですね。
私が物心ついた頃から、糸入れになってます。
母に聞きましたが、昔はお茶屋さんで、こうゆう茶箱が格安で売っていて、着物入れとかにも使われていたようです。
庶民に一般的にいろいろの用途で茶箱は使われていたんですね。

お茶も湿気させてはいけませんものね。

糸はこのように入っていて、

みなさんのご要望の本数を、小分けにして1本から売っています。

みなさんにはビニールの小袋に入れてお渡しすることが多いいのですが、
これにも訳がありまして、やはり湿気が入らないように、保管する時は、口元をしっかり締めて欲しいんです。

お客さんから、よく糸の保管方法をどうすれば良いか聞かれるのですが、
私はお茶缶に入れる事をお勧めしてます。

またお茶か!ですが、やはり湿気らないように配慮されているお茶関係の入れ物は、お勧めです。

この中に糸を入れて、おせんべいの袋の中に入っている(これも湿気たら美味しくありませんよね。)、湿気止めの小袋を入れておくと効果的です。

この小袋は定期的に取り替えてくださいね。

糸を風邪ひかせないよう(糸を湿気させてしまうことをこう言います。)に皆さん気をつけてくださいね。(^^)/

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: コラム | コメントする

今日は三味線亀ちゃんです。
邦楽専門紙『邦楽の友』さんのメルマガです。
私も読んでいますが、おたすけ社鳥さんのお話は面白いですよ。
┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2017年7月7日第764号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■九州では福岡、大分、熊本と線状降水帯による大災害。
被災者の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「天の川も氾濫」(目次の1)
★藤本ひで(王秀)丈師 新電話番号(目次の2)
★7月8日より7月23日までの演奏会(目次の3)
★「7月号目次761号」「NHK762号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【第6回 しんぱち会】
7月22日(土)1時開演 1万円 京橋別邸神田新八
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(748)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
天の川も氾濫
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
本日7月7日は七夕です。
本誌7月号の竹越治夫先生の「小唄オシャレ考 230」によると
「七夕様の祭りは、中国の織女(しょくじょ)と
牽牛星(けんぎゅうせい)の伝説が
日本の民族儀礼(みんぞくぎれい)と融合(ゆうごう)して
生まれた」とのことです。

九州では福岡、大分、熊本と線状降水帯によって
集中豪雨による大災害が起こっています。
河川の氾濫、土砂降りに光る稲妻。
更に加えて熱中症にも気を配らなくてはなりません。
被災者の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
七夕どころではないですよね。

7月は天候が変化しやすいといっても
かくも酷い数日間は記憶にありません。
今日の天の川も氾濫しているのでしょうか。
「昔は旧暦でしたから、8月になりますので、
おり姫とひこ星もお天気の天の川を渡って会えたのですね」

おり姫とひこ星も嘆いていることでしょうね。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
<mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【藤本ひで(王秀)丈師 新電話番号】
156-0041
世田谷区大原2-24-22
PFヒ゛ル4階
03-3322-7931
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
7月9日(日)堀派ゆかた会
11時半開演 無料 日本橋公会堂4階
「高砂」で幕開き。「虫の音」「唄声の」堀小よ寿々・堀小りくまで
35番を演奏する。合奏「堀の賑い」で〆る。
……………………………………………………………………………………………
7月9日(日)スク☆ハジライブ12
1時半開演 3000円 お江戸日本橋亭
「合方集」「開運長唄探偵団」「三曲糸の調」松永鉄駒、松永鉄六。
……………………………………………………………………………………………
7月11日(火)12日(水)ビクター小唄まつり
11時開演 3500円 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
7月12日(水)長唄協会夏季定期演奏会
11時半開演 4000円 国立小劇場
「君が代松竹梅」より「船弁慶」まで会員各社中で19番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
7月13日(木)粋曲柳家小菊
2時開演 4000円 三越劇場
「ご存知・粋曲づくし」落語・古今亭始。特別ゲスト・春風亭小朝。
……………………………………………………………………………………………
7月15日(土)邦楽ぐるーぷ 翔の会
1時開演 3000円 紀尾井小ホール
田辺頌山、善養寺惠介、亀山香能、上田美恵子、山登松和、上村和香能、
船越まゆみ、五十川真子、佐々木千香能、山木七重、樋口千清代、
中 彩香能、斎藤瑞香能、福原百之助、豊島区立駒込中学校琴部、
都立東久留米総合高等学校箏曲部、専修大学三曲研究会
「北海民謡調」「弦鳴」「都の春」「明石」「臼の声」
「初夏の印象」「一二三鉢返し調」「寿くらべ」
……………………………………………………………………………………………
7月15日(土)蓼津留千代会
12時開演 大黒家別館
「白扇」より「東の賑い」まで27番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
7月16日(日)第59回 世田谷三曲ゆかた会
10時半開演 世田谷区民会館ホール
子ども体験教室「こと絵巻?さくら」より
「鷺草の舞」まで30番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
7月16日(日)和楽器をやってみよう
1時開演 500円 紀尾井小ホール
和楽器オーケストラあいおい。
第一部 楽器紹介、第二部 ワークショップ、
第三部 和楽器オーケストラあいおいによる演奏。
……………………………………………………………………………………………
7月17日(月・祭)女流義太夫演奏会 7月公演 若手勉強会
1時開演 3000円 紀尾井小ホール
竹本綾一、竹本京之助、竹本越里(浄瑠璃)、鶴澤津賀花、鶴澤賀寿、鶴澤弥々(三
味線)助演 竹本駒之助、竹本綾之助 他重要無形文化財義太夫節保存会会員「生写朝
顔話」浜松小屋の段、薬売りの段、宿屋の段、大井川の段
……………………………………………………………………………………………
7月18日(火)Kazue Sawai plays Yoichi Sugiyama
7時開演 4500円 杉並公会堂小ホール
五絃琴、七絃琴、十七絃箏:沢井一恵。エレクトロニクス:有馬純寿。
プレトーク18:20スタート、杉山洋一&木戸敏郎。
……………………………………………………………………………………………
7月19日(水)第306回 柳友会
2時開演 7000円 水月ホテル鴎外荘
糸方は佐々舟派、蓼派、春竹派、新水派、土川派の師匠連。
世話人は中野、飯塚、室橋、佐藤、吉田、吉川の皆さん。
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)箏・三絃・尺八鑑賞会
2時開演 無料 浅草公会堂第二集会室
第92回。邦楽グループ〈綾〉・田中康盟主催。
「秋の言葉」「六段の調」「数え唄変奏曲」「難波獅子」「こんかい」
富永澄子、岩城弘子、田中康盟。
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)蓼胡可朋ゆかた会 グランドアーク半蔵門
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)第6回 しんぱち会
1時開演 1万円 京橋別邸神田新八
……………………………………………………………………………………………
7月22日(土)第12回 俚奏楽演奏会
本條秀太郎(唄・三味線)、俚奏勢ひで、俚奏喜久ひで、俚奏栄芝ひで、俚奏太美ひ
で、俚奏満留ひで(唄)、本條秀五郎、本條秀邦、本條秀浩、本條秀糸、本條秀慈郎
、本條秀英二(三味線)、望月太意之助、藤舎千穂、望月美嘉、竹井 誠(囃子)、
[特別出演]今藤政之祐(藍と紅と)、清野正嗣(狂言方)本條秀太郎作詞・作曲「
常陸三葉草」、目代 清作詞/本條秀太郎作曲「春の宵夢」、本條秀太郎作詞・作曲「
雪の連舞」、俚奏楽哥撰集:野口雨情「小室小笹」「十二橋」・与謝野晶子「やわ肌
の」「ひとすじに」「天の川」・寺山修司「偏愛」、本條秀太郎作詞・作曲「藍と紅
と」ほか
……………………………………………………………………………………………
7月23日(日)胡初奈会 グランドアーク半蔵門
……………………………………………………………………………………………
7月23日(日)日本小唄連盟 札幌パークホテル
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは< <http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388 >
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
★6月18日(日)より
「松戸小うた」15周年記念ドラ焼きが販売されます。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「7月号のご案内761号」「NHK7月762号」
< lhttp://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1〜16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志、18「小野正志作品集」1・2】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
< http://www.hougaku.co.jp/okeikoba.htm >
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成30年5月28日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成30年2月26日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
中止される場合は 〈http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=452〉
解除お願いいたします。
編集:守谷幸則 <mag@hougaku.co.jp
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <<http://www.hougaku.co.jp/>
……………………………………………………………………………………………
送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、
カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。
……………………………………………………………………………………………
*邦楽の友メールマガジンより転載。転載承認済

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: 邦楽の友メールマガジン | コメントする

三味線亀屋 日高洋輔の奮闘記その百六十九 ”七夕”

暑さが増してきました(^-^;

湿度も高い日が続き、体は、この蒸し暑さに慣れるため必死に適応してる今日この頃。
楽器もこの時期は湿度や気温に、音の響きや音の鳴り具合は影響を受けてるようです。
特に三味線は、湿度の影響を大きく受けるので、

お稽古した後は、和紙袋とビニールに入れて、湿度調整を心掛けるようおすすめします。
7月7日は七夕です(^。^)

普段は気にかけないのですが、小学校などの催し物を見ると、短冊に願い事などを書いたのをおもいだします。

日本の文化として、年に一度のこの日を楽しもうと思います。

三味線亀屋  日高

投稿日: 作成者: スタッフ日高洋輔 カテゴリー: スタッフ日高洋輔の奮闘記 | コメントする

今日は三味線亀ちゃんです。
邦楽専門紙『邦楽の友』さんのメルマガです。
私も読んでいますが、おたすけ社鳥さんのお話は面白いですよ。
┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2017年6月30日第763号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■都合により一日早く配信します。
■パソコンが新しくなってサーバーも代わった。
しばらくは幼稚園児と話をしているようなもの。
ご迷惑をかけることがあるかもしれませんので
先に謝っておきますね。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「ジェット機が来た」(目次の1)
★音の会・清元栄寿太夫襲名・東京藝大邦楽科学科説明会(目次の2)
★7月1日より7月16日までの演奏会(目次の3)
★「7月号目次761号」「NHK762号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【邦楽ぐるーぷ 翔の会】
7月15日(土)1時開演 3000円 紀尾井小ホール
田辺頌山、善養寺惠介、亀山香能、上田美恵子、山登松和、上村和香能、
船越まゆみ、五十川真子、佐々木千香能、山木七重、樋口千清代、
中 彩香能、斎藤瑞香能、福原百之助、豊島区立駒込中学校琴部、
都立東久留米総合高等学校箏曲部、専修大学三曲研究会
「北海民謡調」「弦鳴」「都の春」「明石」「臼の声」
「初夏の印象」「一二三鉢返し調」「寿くらべ」
03ー3237ー0061
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(747)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
ジェット機が来た
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
5歳から始めたという。
天才棋士、14歳の藤井聡太4段である。
公式戦最多連勝記録(29連勝)
デビュー以来無敗最多連勝記録(29連勝)
現在更新中で今や棋界の大スター。

AbemaTV将棋チャンネル(非公式戦)で配信された
「藤井聡太四段 炎の七番勝負〜New Generation Story〜」で
敗けた羽生善治(タイトル三冠保持中・A級在位中)永世名人は
「デビュー当時の自分と比べても藤井の将棋は完成度が高く、
今後の成長に大いに期待できる」とコメントしている。

駒の動かし方しか知らない当方であっても
この記録がどれだけ凄いかは分かる。
将棋界は天才部落と称されて
もちろん冗談ではあろうが
麻雀とか競輪は実力、将棋は指運だそうだ。

居飛車の本格派と紹介されている。
角換わりといって序盤に角行を交換する手が得意らしい。
昔は先手必勝と言われていたらしいが
新しい定跡が次々と研究され
今では一概に先手有利とも言えないようだ。

テレビの解説を聞いていると
藤井四段は終盤の寄せが素晴らしい。
序盤・中盤は攻守のバランスを取りつつ相手の攻めを押さえ込み
終盤は谷川浩司永世名人を思わせる光速の寄せを見せるという。

性能の良いマシンが参戦するというので
フェラーリかベンツを想像していたら
ジェット機が来たという感じだと高野秀行六段。
将棋界には巧いことを言う人がいるもんですなあ。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
<mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【第19回 音の会】
会主名:独立行政法人日本芸術文化振興会 国立劇場
日時:8月11日(金・祝)、12(土)午前11時開演
会場:国立劇場小劇場
入場料:有料(一般2,600円/学生1,800円)
演目:「浅妻船」「独吟三題」「助六」「道行初音旅」
出演者:歌舞伎音楽の研修修了者及び若手演奏者ほか
聞き所:日頃は陰の力として歌舞伎を支える若き演奏家たちによる演奏。
連絡先:0570−07−9900(国立劇場チケットセンター)
……………………………………………………………………………………………
【尾上右近、来年2月、清元栄寿太夫襲名】
若手の人気歌舞伎俳優、尾上右近が来年2月、
清元節家元・清元延寿太夫の前名である
「清元栄寿太夫」を、七代目として襲名する。
来年2月26日歌舞伎座で開催する、父・七代目延寿太夫襲名30年、
祖父・六代目延寿太夫三十三回忌追善演奏会で披露目予定。
歌舞伎俳優も続ける。
又、三味線方である兄・清元昂洋は初代清元斎寿を名乗る。
……………………………………………………………………………………………
【平成29年度 東京藝大邦楽科に関する学科説明会の実施について】
平成30年2月に実施予定の音楽学部入試に関連して
邦楽科 の教育研究内容についての説明会、
及び上野キャンパス邦楽科関連施設案内を下記のとおり実施します。
ご興味、ご関心のある方はどなたでもご参加いただけます。
開催日 平成29年7月16日(日)
会場 東京藝術大学音楽学部奏楽堂(上野キャンパス)
東京都台東区上野公園12-8
開場時間 13:30
開催時間 14:00〜16:30
定員 1,000名
説明会内容 14:00?学科説明会 (30分)
休憩        (10分)
14:40?前期総合実習の成果発表
㈰長唄三味線・長唄・邦楽囃子「操三番叟」
㈪箏曲生田流、尺八都山流、現代箏曲「琉球民謡のための組曲」
㈫能楽宝生流  連吟「高砂」
㈬能楽観世流  仕舞「屋島」
㈭雅楽 「平調音取 陪臚」
㈮箏曲山田流、日本舞踊  「ウルマ」
※それぞれの演奏前に専攻の説明等を5分ほど行います
16:30頃終了予定
参加申込方法 説明会は会場の都合により
事前申込みによる定員制とさせていただきます。
複数人での参加を希望する場合は、必ず1名ずつ申込んでください。
先着順に受け付けて定員になり次第締め切ります。
締切:7月7日(金)
登録後「受付完了メール」(参加券)を自動送信します。
下記アドレスからのメールを受信可能にしておいてください。m
usic.edu-affairs@ml.geidai.ac.jp
>>>邦楽のススメ(学科説明会)申込フォーム>>>
https://formcreator.jp/answer.php?key=oZLUmWI6ewfEds8Civ%2Bafw%3D%3D

(1) 個別のご質問にお答えする時間を設けますが、
すべてのご質問にお答えできるわけでないことをあらかじめご了承ください。
また、学科説明会が終了後、個別の質問にはお答えしません。
(2) 邦楽科に関連しないご質問にはいっさいお答えできません。
(3) 入学試験の公平性・公正性に関わるような情報の提供もできません。
(4) 説明会で提供された内容や質疑応答については、
後日、藝大HPで、ご参加いただけなかった方にも提供する予定です。
(5) 7月22日(土)、23日(日)は上野キャンパスで音楽学部全体の
「オープンキャンパス2017」を実施します。(邦楽科は参加いたしません)
問い合わせ先  東京藝術大学音楽学部教務係
050-5525-2312 (土日祝日を除く 9:00〜12:30 13:30〜17:00)
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
7月1日(土)初代蓼胡蝶60年忌追善演奏会
11時半開演 無料 三越劇場
津留葉・胡満千加ほかによる「白扇」で幕開き。
三時頃賛助出演名取十一番を挟んで五時頃より初代蓼胡蝶作品集
「染めあげて」蝶弥「今宵妻」胡菜三「三日月の頃より」胡満桜
「今さらに」胡伊葉「粋なお方」胡茂「置炬燵」胡治「白菊」
津留葉「念がとどいて」胡満佳まで66番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
7月1日(土)常磐まさ米ゆかた会 メルパルク東京
……………………………………………………………………………………………
7月2日(日)第8回春日会小唄一日体験
1時より 1000円 春日会館2Fホール
講師・春日とよ奈世。
……………………………………………………………………………………………
7月5日(水)紀尾井午後の邦楽 花鳥風月その二?鳥
1時半開演 2500円 紀尾井小ホール
彌勒忠史(カウンターテナー)曽根麻矢子(チェンバロ)杵屋巳津也(唄)岡安祐三
朗、杵屋五助(三味線)十世杵屋六左衛門「鳥羽絵」二世杵屋勝三郎「都鳥」フラン
ソワ・クープラン「恋のうぐいす」ジュリオ・カッチーニ「翼を持つ愛の神よ」ジュ
リオ・カッチーニ「我が麗しのアマリッリ」ジュリオ・カッチーニ「愛の神よ」「何
をためらうのか」ジャン=フィリップ・ラモー 「鳥の呼び交わし」「めんどり」ジ
ョン・ダウランド「あふれよわが涙」武満徹「SONGSより小さな空」
……………………………………………………………………………………………
7月9日(日)堀派ゆかた会
11時半開演 無料 日本橋公会堂4階
「高砂」で幕開き。「虫の音」「唄声の」堀小よ寿々・堀小りくまで
35番を演奏する。合奏「堀の賑い」で〆る。
……………………………………………………………………………………………
7月9日(日)スク☆ハジライブ12
1時半開演 3000円 お江戸日本橋亭
「合方集」「開運長唄探偵団」「三曲糸の調」松永鉄駒、松永鉄六。
……………………………………………………………………………………………
7月11日(火)12日(水)ビクター小唄まつり
11時開演 3500円 三越劇場
……………………………………………………………………………………………
7月12日(水)長唄協会夏季定期演奏会
11時半開演 4000円 国立小劇場
「君が代松竹梅」より「船弁慶」まで会員各社中で19番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
7月13日(木)粋曲柳家小菊
2時開演 4000円 三越劇場
「ご存知・粋曲づくし」落語・古今亭始。特別ゲスト・春風亭小朝。
……………………………………………………………………………………………
7月15日(土)邦楽ぐるーぷ 翔の会
1時開演 3000円 紀尾井小ホール
田辺頌山、善養寺惠介、亀山香能、上田美恵子、山登松和、上村和香能、
船越まゆみ、五十川真子、佐々木千香能、山木七重、樋口千清代、
中 彩香能、斎藤瑞香能、福原百之助、豊島区立駒込中学校琴部、
都立東久留米総合高等学校箏曲部、専修大学三曲研究会
「北海民謡調」「弦鳴」「都の春」「明石」「臼の声」
「初夏の印象」「一二三鉢返し調」「寿くらべ」
……………………………………………………………………………………………
7月15日(土)蓼津留千代 大黒屋別館
……………………………………………………………………………………………
7月16日(日)世田谷三曲協会 世田谷区民会館
……………………………………………………………………………………………
7月16日(日)和楽器をやってみよう
1時開演 500円 紀尾井小ホール
和楽器オーケストラあいおい。
第一部 楽器紹介、第二部 ワークショップ、
第三部 和楽器オーケストラあいおいによる演奏。
……………………………………………………………………………………………
7月17日(月・祭)女流義太夫演奏会 7月公演 若手勉強会
1時開演 3000円 紀尾井小ホール
竹本綾一、竹本京之助、竹本越里(浄瑠璃)、鶴澤津賀花、鶴澤賀寿、鶴澤弥々(三
味線)助演 竹本駒之助、竹本綾之助 他重要無形文化財義太夫節保存会会員「生写朝
顔話」浜松小屋の段、薬売りの段、宿屋の段、大井川の段
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは< <http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388 >
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
★6月18日(日)より
「松戸小うた」15周年記念ドラ焼きが販売されます。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「7月号のご案内761号」「NHK7月762号」
< lhttp://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=388>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1〜16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志、18「小野正志作品集」1・2】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
< http://www.hougaku.co.jp/okeikoba.htm >
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成30年5月28日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成30年2月26日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
中止される場合は 〈http://www.hougaku.co.jp/cp-bin/wordpress/?page_id=452〉
解除お願いいたします。
編集:守谷幸則 <mag@hougaku.co.jp
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <<http://www.hougaku.co.jp/>
……………………………………………………………………………………………
送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、
カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。
……………………………………………………………………………………………
*邦楽の友メールマガジンより転載。転載承認済

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: 邦楽の友メールマガジン | コメントする

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。

さて前回からの続きで胴材(三味線の胴にする材料)の話をしましょう。
同じ胴材でも、いろいろで、胴材の厚さも違います。

厚いと津軽三味線の胴にも使えますので良いのですが、
昔は、あまり津軽三味線は普及していなかったので、津軽三味線の胴を作ることを考えて胴材を取らなかったのですね。
胴材を胴のギリギリの寸法で切っておけば一つの材木で多くの胴が採れますよね。
これは棹の材料、荒木にも言えることで、津軽は材料が大きくなくてはいけませんし、昔しの材料は津軽の寸法が足りないものが多いいですので厳しいですね。

胴材を裏側から見ると上記の写真の上がそうですが、綾杉を彫っていませんと、こんな状態です。
下記の写真のように、綺麗に綾杉を彫られていきます。
胴材の裏側まで木目が見えているのは、いい材料なんですよ。


この胴材を綺麗に磨くと左のような綺麗なみなさんが使っている胴になります。

胴は磨いてから何度も漆を入れて仕上げてこのようにピカピカの胴になります。
みなさんもご自分の使っている三味線の胴を見てみてくださいね。(^^)/

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

 

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: コラム | コメントする

今日は三味線亀ちゃんです。
邦楽専門紙『邦楽の友』さんのメルマガです。
私も読んでいますが、おたすけ社鳥さんのお話は面白いですよ。
┏━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆邦┃楽┃の┃友┃メールマガジン     ◆2017年6月23日第762号◆
┗━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■邦楽の友7月号は6月23日(金)に発売しました。
7月のNHKアップしました。
■市川海老蔵夫人逝く。

・・・‥‥…━━━━━━━━┃内┃容┃!┃━━━━━━━━………・・・
★おたすけ社鳥の話「偶然テレビをつけていたら」(目次の1)
★市川海老蔵夫人逝く(目次の2)
★6月24日より7月9日までの演奏会(目次の3)
★「7月号目次761号」「NHK762号」(目次の4)
★邦楽の友社 社告・広告一覧(目次の5)
月刊「邦楽の友」誌 お申し込みは <mailto:info@hougaku.co.jp> へ。
年間購読(12ヶ月)9800円(送料当社負担)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
……………………………………………………………………………………………
【初代蓼胡蝶60年忌追善演奏会】
7月1日(土)11時半開演 無料 三越劇場
津留葉・胡満千加ほかによる「白扇」で幕開き。
三時頃賛助出演名取十一番を挟んで五時頃より初代蓼胡蝶作品集
「染めあげて」蝶弥「今宵妻」胡菜三「三日月の頃より」胡満桜
「今さらに」胡伊葉「粋なお方」胡茂「置炬燵」胡治
「白菊」津留葉「念がとどいて」胡満佳まで66番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━邦楽の友社が送るメールマガジンです♪━━━━━━□■□
バックナンバー◆<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>
中止される場合は <Mailto:mag@hougaku.co.jp> までご連絡をお願いします。
このメールは、Windowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshを
お使いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
1「おたすけ社鳥の邦楽ここだけの話」(746)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
偶然テレビをつけていたら
(株)邦楽の友社 社長 守谷幸則
只今テレビは市川海老蔵丈の生中継一色。
夫人のフリーアナウンサーでもあった小林麻央さんが
6月22日夜家族に看取られて逝去されたことを承け、
各テレビ局マスコミ関係者750名以上が
渋谷のシアターコクーンに集合して
昼の部の公演終演後の会見となった。
本日の夜の番組で大々的に放送されるはずなので
詳細は割愛させていただくが
私は偶然テレビをつけていて
「人生で一番泣いた日です」
「お察しください」
「なるべくいつも通りに過ごします」
海老蔵丈の朝のブログに胸の詰まる思いをした。
もともと海老蔵丈のファンであったが
小林麻央さんのフアンでもあったが
またお二人のお子さんのファンでもあったが
これからもずっとファンで居続けよう。
いつかファンから贔屓になれる日を夢見て。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
2「リアルタイム情報」新着情報 並びに「投稿」ページ
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
【ニュース・投稿 募集】
邦楽の友メールマガジンでは邦楽ニュースを募集しています。
冠婚葬祭、ちょっとした時事ネタなど、なんでもどうぞ。
Mailto:mag@hougaku.co.jp(35文字5行以内でお願い致します。)
……………………………………………………………………………………………
【市川海老蔵夫人逝く】
6月22日夜、家族に看取られて旅立った。34歳。
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
3「今週のおすすめ演奏会情報」
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
♪───────────┐
│演奏会に行きませんか?│
♪───────────♪
「メール」でいただければ無料掲載いたします。
(35文字4行以内でお願い致します。)<Mailto:mag@hougaku.co.jp>
状況により中止、延期の場合がありますので確認の上お出かけ下さい。
……………………………………………………………………………………………
6月24日(土)第43回長唄東友会
1時開演 無料 紀尾井小ホール
東音吉井禮子(三味線)、東音杉浦和子、東音椎名佳子(唄)他。
「汐汲」「五郎時致」「喜三の庭」「橋弁慶」「都風流」「吉原雀」
……………………………………………………………………………………………
6月25日(日)初代米川文子二十三回忌追福
二代米川文子芸歴八十五年記念演奏会
10時45分開演 5000円 国立小劇場
4時半より「楓の花」「松竹梅」「七小町」
……………………………………………………………………………………………
6月25日(日)古希記念長唄栄富次の会
2時開演 招待 紀尾井小ホール
……………………………………………………………………………………………
6月26日(月)春日会研究会
10時45分開演 無料 三越劇場
「春日の花」で開幕。
「鳥影に」春日とよ栄芝・とよ喜扇、豊芝洲まで
123番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
6月29日(木)第18回 青濤会
6時半開演 2000円 深川江戸資料館小劇場
「月の巻」笛・推峰。清穂、成光、呂裕、夏実。
「狂獅子」笛・伝生。夏実、悦芳、清穂、呂凰。
「傾城道成寺」笛・理生。花帆、呂英、千穂、朱音。
……………………………………………………………………………………………
6月30日(金)藝大卒業生による箏曲新潮会第61回定期演奏会
6時半開演 3000円 浅草公会堂
「岡康砧」「臼の声」「根岸の四季」「西行」「讃歌」「根曳の松」
……………………………………………………………………………………………
7月1日(土)初代蓼胡蝶60年忌追善演奏会
11時半開演 無料 三越劇場
津留葉・胡満千加ほかによる「白扇」で幕開き。
三時頃賛助出演名取十一番を挟んで五時頃より初代蓼胡蝶作品集
「染めあげて」蝶弥「今宵妻」胡菜三「三日月の頃より」胡満桜
「今さらに」胡伊葉「粋なお方」胡茂「置炬燵」胡治「白菊」
津留葉「念がとどいて」胡満佳まで66番を演奏する。
……………………………………………………………………………………………
7月1日(土)常磐まさ米ゆかた会 メルパルク東京
……………………………………………………………………………………………
7月2日(日)第8回春日会小唄一日体験
1時より 1000円 春日会館2Fホール
講師・春日とよ奈世。
……………………………………………………………………………………………
7月5日(水)紀尾井午後の邦楽 花鳥風月その二?鳥
1時半開演 2500円 紀尾井小ホール
彌勒忠史(カウンターテナー)曽根麻矢子(チェンバロ)杵屋巳津也(唄)
岡安祐三朗、杵屋五助(三味線)十世杵屋六左衛門「鳥羽絵」
二世杵屋勝三郎「都鳥」フランソワ・クープラン「恋のうぐいす」
ジュリオ・カッチーニ「翼を持つ愛の神よ」ジュリオ・カッチーニ「我が麗しのアマ
リッリ」
ジュリオ・カッチーニ「愛の神よ」「何をためらうのか」
ジャン=フィリップ・ラモー 「鳥の呼び交わし」「めんどり」
ジョン・ダウランド「あふれよわが涙」武満徹「SONGSより小さな空」
……………………………………………………………………………………………
7月9日(日)堀派ゆかた会
11時半開演 無料 日本橋公会堂4階
「高砂」で幕開き。「虫の音」「唄声の」堀小よ寿々・堀小りくまで
35番を演奏する。合奏「堀の賑い」で〆る。
……………………………………………………………………………………………
7月9日(日)スク☆ハジライブ12
1時半開演 3000円 お江戸日本橋亭
「合方集」「開運長唄探偵団」「三曲糸の調」松永鉄駒、松永鉄六。
……………………………………………………………………………………………
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃メ┃-┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃★ ┣━┳━┳━┳━┳━┓
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┫広┃告┃募┃集┃中┃
┗━┻━┻━┻━┻━┛
邦楽の友社発行の邦楽の友メールマガジンでは広告を募集しています。
詳しくは<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_koukoku.html>
……………………………………………………………………………………………
■唄って踊って町おこし、松戸小うた・坂川小うた■
■松戸小うた連、活躍中■

「松戸小うた」「坂川小うた」は松戸市観光協会の推奨品です。
中條京子の踊りのグループ「松戸小うた連」参加者を募集中。
★6月18日(日)より
「松戸小うた」15周年記念ドラ焼きが販売されます。
お問合せ先 「中條京子音楽事務所」
千葉県松戸市栄町西3丁目1134の8 電話・FAX 047-368-4339
……………………………………………………………………………………………
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
4「7月号のご案内761号」「NHK7月762号」
<http://www.hougaku.co.jp/mailmagazine/mg_back.html>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
7月 NHK邦楽番組
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
邦楽のひととき 午前11:20〜11:50
[再放送 翌日5:20〜5:50]
(月)地唄・箏曲・尺八・吟詠
3日 地唄・箏曲 大阪局制作  「邯鄲」菊寺智子
「中空砧」「まりつき」 大谷祥子
10日 箏曲・尺八「雨夜の月」亀山香能「夕暮の曲」徳丸十盟
17日 箏曲「四季の眺」 大久保雅礼 「江の島の曲」萩岡未貴
24日 邦楽オーディション合格者
31 琵琶(再) 2016/10/26 「源氏物語より夕顔」矢澤旭弘
「耳なし芳一」黒田月水
(火)長唄・小唄・端唄
4日 長唄「お七吉三」「岸の柳」杵屋秀子 杵屋三澄
11日 長唄「石橋」稀音家義丸 稀音家助三朗
18日 長唄「俄獅子」「巽八景」杵屋佐臣 東音伊勢弥生
25日 小唄「夕焼けの」蓼胡茂 吏美いち絵 扇よし和 新珠康世
(水)浄瑠璃・古曲・現代邦楽・琵琶
5日 常磐津「将門」常磐津和佐太夫 常磐津文字蔵
12日 義太夫「播州皿屋敷」〜青山館の段〜
竹本土佐子 鶴澤津賀花
19日 一中節「用明天皇道行」都了中 都一中
26日 琵琶「佐野の夜語」荒井姿水「大楠公」上原まり

邦楽ジョッキー DJ 中村隼人
(金)11:00〜11:50[再放送〈土)5:00〜5:50]
7日 長唄「都鳥」芳村五郎冶ほか
14日 清元「夕立」清元志寿太夫ほか
21日 箏曲「夏の曲」初世米川敏子
28日 端唄「柳の雨」花季利恵

邦楽百番
(土)11:00〜11:50 [再(日)5:00〜5:50]
1日 箏曲「尾上の松」「松竹梅」「吉祥天」深海さとみ
8日 義太夫大阪局制作「平家女護島」〜鬼界が島の段〜
豊竹呂太夫 鶴澤清介
15日 常磐津「戻橋」「夕月船頭」常磐津津太夫 常磐津一寿郎
22日 長唄 (再)2016/01/21「春興鏡獅子」芳村伊十衛 今藤長十郎
29日 現代邦楽 池辺晋一郎作曲
「梢にて」吉村七重 未定 石垣清美

平成29年7月・TV邦楽番組表
にっぽんの芸能 [Eテレ](金)23:00〜23:54
【再】翌週月曜12:00〜12:54
7日 七夕に思いをこめて 舞踊・清元「流星」坂東巳之助ほか
長唄「五色の糸」唄 松永忠次郎 杵屋巳之助
三味線 松永忠一郎 松永直矢
14日 襲名・ハレの舞台を見る 歌舞伎「壽曽我対面」
平成29年5月 歌舞伎座
21日 大奥禁断の恋! 舞踊「江島生島」
平成29年2月 日本舞踊協会公演(国立劇場)で収録
花柳寿美 猿若清方 若柳宗樹 花柳大日翠 若柳薫子 若柳美香康
唄・杵屋勝四郎ほか 三味線・杵屋栄八郎ほか
28日 新名人列伝
七世芳村伊十郎・清元志寿太夫・清元寿國太夫らの芸を紹介する。

その他
25日 古典芸能への招待 21:00〜
團菊祭五月大歌舞伎
七世尾上梅幸二十三回忌・十七世市村羽左衛門十七回忌の追善公演。
平成29年5月 歌舞伎座
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
5「邦楽の友社 社告一覧」お問合せは<Mailto:mag@hougaku.co.jp>
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
★ 「邦楽の友レーベル」からCDを発売しませんか。ご相談承ります。★
<http://www.hougaku.co.jp/cd/index.html>
CD邦楽の友レーベル既刊1〜16【1「うたふ」粋有芙、2「SHIN」
宮下伸、3「端唄で遊ぶ」粋有芙、4「飛躍のとき」花季利恵、5「松戸
小うた」中條京子、6「新内の世界」富士松鶴千代、7「リュウの記憶」
宮下伸、8「古典の景色」山木七重、9「水晶の音」遠藤千晶、10「坂川
小うた」中條京子、11「風の盆に魅せられて」蓼胡珠己、12「江戸
小曲六歌仙」、13「古典のしおり」小野正志、14「聖なる息吹」外山香、
15「古典のしおり2」小野正志、16「祈り・縁・絆」小野正志、
17「古典のしおり3」小野正志、18「小野正志作品集」1・2】
お問い合わせ 03・5451・3068(企画部中村)
……………………………………………………………………………………………
★お稽古場案内に参加しませんか★
<http://www.hougaku.co.jp/cgi-bin/kensaku.cgi?act=keiko>
初年度13000円 翌年から管理費1年3000円
……………………………………………………………………………………………
★ ホームページを造りませんか★【10万円】
<mailto:nakamura@hougaku.co.jp>
……………………………………………………………………………………………
★邦楽の友社主催「名流端唄会」★
平成30年5月28日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
★小唄鶴亀会★
平成30年2月26日(月)三越劇場
……………………………………………………………………………………………
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
ご意見・ご要望など、下記までご連絡下さい。
編集:守谷幸則 <Mailto:mag@hougaku.co.jp>
発行:株式会社邦楽の友社
〒156-0053 世田谷区桜3-26-2
TEL:03-5451-3068
FAX:03-5451-3069
邦楽の友社公式サイト <http://www.hougaku.co.jp/>
……………………………………………………………………………………………
送信する時に、文字化けてしまう可能性があるお名前は、
カタカナ・ひらがな、に変えさせていただいております。
……………………………………………………………………………………………
*邦楽の友メールマガジンより転載。転載承認済

三味線亀ちゃん
http://www.e-kameya.com/

投稿日: 作成者: 亀ちゃん(亀屋邦楽器) カテゴリー: 邦楽の友メールマガジン | コメントする

三味線亀屋 日高洋輔の奮闘記その百六十八”二胡と三味線”

こちらの写真、
先日、舞台で二胡と津軽三味線の両方を弾く演奏者が台湾から来てくださいました。
元々は二胡の演奏者として活動されてた方ですが、三味線の音色に惚れて、今では二胡、三味線を海外などのステージで演奏しているそうです。
なかなか日本に来るタイミングが無かったが、前日にたまたまチケットが手に入ったので、急遽、日帰りで買いに来てくれたとのこと。
日本の楽器を買うためだけに、飛行機で日帰りで来てくださり、その心意気に脱帽です。

台湾では三味線や尺八、太鼓など、和楽器を習う方も増えてきてるとのこと。

和楽器の音色を世界中の沢山の方に届けて頂けたらいいなと思います^_^

三味線亀屋 日髙

投稿日: 作成者: スタッフ日高洋輔 カテゴリー: スタッフ日高洋輔の奮闘記 | コメントする