ブログの更新は来週にします。

こんばんは。三味線亀ちゃんです。

みなさんにお知らせです。いつも亀ちゃんブログを見ていただいてありがとうございます。

連絡が遅くなってしまったのですが昨日ブログ更新する予定でしたが
おかげさまでお店が忙しく更新を来週12/2(木)にさせて頂きます。

見てくださっている方には申し訳ないのですがよろしくお願いいたします。

寒くなってきましたので皆さんお体ご自愛ください。

三味線亀ちゃん
https://e-kameya.com/

カテゴリー: 2021年, コラム | コメントする

三味線コラム-No.268 三味線の修理の実例。

みなさんこんばんは。 三味線亀ちゃんです。
今月ぐらいから演奏会やおさらい会が本格的に再開してきているようです。
これが続いてくれると良いな〜〜〜と思う亀ちゃんです。

さて今回は三味線の修理をしましたので三味線は大概修理で直るということを
お知らせしようと思いましてお客様の許可をいただきまして
実際にした三味線の修理について書きます。

お預かりした時の三味線が以下の画像です。
象牙の糸巻きが折れてしまっています。中木がとれてしまっていてこちらは壊れているわけではなく取れてしまっています。


これはどちらかというと良い事で中木がとれる事で他が壊れるのを防いでいます。
中木がとれることは必ずしも悪い事ではありません。

今回の一番の修理は中棹が二つに割れてしまっています。

こちらのお客様はご自分で糊をつけて直して下さっていたのですが、
できれば壊れた状態で当店に持ってきて頂けますと綺麗に直ります。

今回はつけた中棹を一度上記のようにとりまして糊をなるべくとってから
付け直しました。
糊がない方がより綺麗に接着ができます。

すぐに直したいというお気持ちは痛いほど分かりますが三味線は壊れましたら
なるべくその状態のまま当店には持ってきてください。

象牙の糸巻きは壊れて象牙の部分を新しく作りまして手元とジョイントします。
このやり方ですと象牙の手元は今のままで使えますので他の糸巻きと違和感なく使えます。

中木は付け直します。

中棹は付け直しまして綺麗に磨きます。
修理後ですが以下のようになりました。

画像では修理箇所が分からないぐらいに直してあります。
接着してから磨き直しますと綺麗に直ります。
ご自分ではなかなか磨きまでできませんのでやはり楽器屋さんに直しは依頼した方がいいですよ。
紅木の三味線ならば諦めないで修理に出した方が大概買い替えるより安く直ります。
使っていた三味線は思い入れもありますし。

以上のように三味線繋げまして納品いたしました。

三味線は壊れても大概パーツパーツで直りますので壊れても諦めず当店にご相談ください。
修理はお持ち込みいただければ見積もりも無料でいたします。(^^)/

三味線亀ちゃん
https://e-kameya.com/

 

 

 

 

カテゴリー: 2021年, コラム | コメントする

三味線コラム-No.267 亀屋ちゃんは邦楽の啓蒙活動もしてます。

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。
さて今日は当店は邦楽の啓蒙活動もしているのですが
それについてちょっと話します。

今月10月にご近所の恵泉女学園さんにご協力いただきまして
中学一年生の生徒さんに箏(こと)の体験授業を行いました。

恵泉女学園さんは20年位三味線を授業に取り入れていただいて
お付き合いしていますが今回は箏の先生をお招きして
当店主催で体験授業をして頂きました。

若者はさすがですね覚えるのが早い!
すぐに弾けるようになりました!

もちろんご指導の先生のおかげであります。

私もお手伝いしたのですが楽しい!と言ってくれていた生徒さんもいまして
大変楽しくさせて頂きました。

若い時に体験したことは忘れませんから将来邦楽器を習うきっかけになると
いいなと思う亀ちゃんでした。

ちなみに画像の立っている生徒さんは立たされているのではなく
模範演奏が見にくいので立って観ているだけです。(笑)

さて私”箏”と書きましたがみなさん”琴”では?
と思ったと思いますが。

正確には13弦の楽器は箏が正しい表記です。
琴は一絃琴等の絃を押さえて音程を変えて弾く楽器のことを言います。

昔は私どもも琴としておりましたが最近は”箏”表記が多くなってきました。
音楽の教科書でも箏と表記しております。

みなさん覚えておいてくださいね〜〜〜

三味線亀ちゃん
https://e-kameya.com/


カテゴリー: 2021年, コラム | コメントする

新橋演舞場に行って来ました。

皆さんこんにちは。三味線亀ちゃんです。

今日午前中新橋演舞場に東おどりを観に行きました。

新橋芸者さん達のおどりや三味線鳴り物を拝見しました。

今回は映像が主でしたが最後に口上と総踊りが拝見出来ました。

来年は通常の東おどりが出来ると良いなと思った亀ちゃんでした。

三味線亀ちゃん
https://e-kameya.com/

カテゴリー: 2021年 | コメントする

三味線コラム-No.266 民謡鼈甲撥と津軽鼈甲撥の違いの件。

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。

東京も10月に入り演奏会が開かれるようになりました。
このまま秋の演奏会が順調に開催されると良いな〜〜
と思っている亀ちゃんです。

さて今回は鼈甲撥のお話です。

民謡の鼈甲撥と津軽の鼈甲撥は一見似ていますので
違いを少しお話ししようかなと思っております。

手元はどちらもプラスチックです。プラスチックの質が違うので色が違うだけです。
民謡撥の方が長さが長いですし撥先の幅が広いです。
理由は民謡の方が曲がゆっくりなので早く弾く必要がなく撥の重さを利用して
弾きますので撥が大ぶりになっています。

津軽撥は弾く曲が早い場合が多いいので早く振れるように小ぶりになっています。
並べてみるとよく分かりますね。

撥を横から見ますと津軽撥は矢印の部分がえぐれているような作りをしています。
地唄の撥も津軽撥のような作りになっています。

鼈甲撥は以上のようにプラスチックの手元にハの字にして接着しているので、
鼈甲部分をとって新しい鼈甲の先を付け直す事ができます。

撥先を取り替えることで新しい撥に生まれ変わります。

鼈甲は熱を加えると柔らかくなり接着剤がなくても接着もできますので昔から
日本人に愛用されている材料です。

三味線亀ちゃん
https://e-kameya.com/

カテゴリー: 2021年, コラム | コメントする

三味線コラム-No.265 駒の糸道の件。

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。

最近このブログを見ていると言ってくださる方が
いらっしゃいます。
亀ちゃんすごく嬉しいのですが慣れてないので
どう反応していいか分からない時があります。(恥)
もし反応がなかったら私とても喜んでいるので
ご理解ください。(笑)

さて今日は駒の糸道について書きます。
三味線の駒には必ず糸をのせる為に溝(糸道)がついています。

この糸道の幅は真ん中の2の糸道から通常は4分と決まっているのですが
これはあくまで目安で例えばプロの演奏家の場合糸道を付けずに
お渡しすることがあります。

なぜかというと糸道の幅や深さは好みがあるので少し狭かったり広かったり溝が浅かったり深かったり好みがあります。

ですのでプロの演奏家の方の中には自分でこの糸道を付けるという方が結構いらっしゃいます。

演奏家のタッチというのは繊細だなと思います。

糸道は浅い方がいいと言われておりますが当店が付けるときは始めたばかりの方もいらっしゃるので糸が弾いていて外れてしまわない様にわざと少し深めに付けています。

もし浅い糸道がご希望の場合は遠慮なくおっしゃってください。
そして1の糸は太いので少し太めに3の糸は浅く付けております。

駒の糸道は糸と擦れていずれ深くなるので浅目がいい様に思います。

あと津軽の竹駒の様に糸がのっかる部分に象牙や舎利等が付いている駒もあります。
この場合下の竹まで糸道が行かない様に気をつけながら付けます。

下の竹までいってしまうとのっている白い部分の象牙とか舎利が折れてしまうことがあります。
みなさんもご自分で付けるときはご注意ください。

当店では溝を付けた後に使用後の三味線の糸に溝をのせて少ししごいて
馴染ませています。2の糸ぐらいが太さ的にちょうどいい様に亀ちゃんは思います。

以上糸道を付けるにも色々考えながらやっております!
というお話しでした。

三味線亀ちゃん
https://e-kameya.com/

カテゴリー: 2021年, コラム | コメントする

三味線コラム-No.264 象牙撥のカーブの件。

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。
東京は秋めいてきました。この間秋刀魚食べちゃいましたし(笑)、
今もキンモクセイのいい香りがしております。
当店を訪ねてくださるお客様もお店に入ると良い香りがすると
褒めてくださいます。
少し和風の芳香剤を微かに匂わせているのですが
気づいて頂けるととても嬉しいです。

さて最近撥の直しをよく承りますので撥の話をしたいと思います。
撥の先が弾いたので丸くなったと言われて先を尖らせる修理を
するのですがこの時に私たちは先だけを削りません。

撥の脇のカーブにも気をつけながら修理をします。

先の丸い家の古い撥の画像ですがこの脇のカーブはとても大事で
先だけ削ってカーブがなくなると撥のしなりがなくなってしまいます。
ですので私たちは撥の先を直す時にこのカーブが無くならない様に
撥の先から手元までバランスよく削っていきます。

この削り方はお店によってそれぞれなのですが家は撥の脇を削る用の
カンナを持っています。以下です。

通常カンナの木の台はまっすぐなのですがこのカンナは撥ののカーブのところを削りますので先と後ろをわざと削ってカーブをつけております。
こうしますと撥のカーブにカンナ台があって撥にうまくカーブをつけて
削る事ができます。この鉋の台は自分で作ります。

カンナを撥のカーブにピッタっとつけて削るのはなかなか難しく
技術がいるのですがこれができると撥を思う様に直す事ができます。

今回は撥のカーブにこだわってみました。
我ながら細かいところに目をつけたなと思う(笑)亀ちゃんでした。

三味線亀ちゃん
https://e-kameya.com/

カテゴリー: 2021年, コラム | コメントする

三味線コラム-No.263 珍しい三味線タンスご紹介します。

みなさんこんばんは。三味線亀ちゃんです。
東京は9月に入って涼しくなってきました〜〜
お稽古するには良い季節になってきましたね。

さて今日は少し面白い三味線タンスをご紹介します。

通常三味線タンスは桐で出来ているのですがこれは白木で
黒く塗っています。扉のところにガラスがはめ込んであり、
画像のように三味線が外から見れます。


この三味線タンス津軽三味線が入ります。
昔のタンスは津軽三味線が入らないものが多いいのですが
このタンスは入りますよ。

さらにですね津軽三味線は難しいのですが
細棹から中棹ならば縦に2丁入っちゃいます。

この縦に入るというのがとても珍しいですね。
昔は色々タンスも作られたのだな〜〜〜
と感慨深いです。

縦に2丁入ればスペースが狭くても置けますものね。
考えましたね。(^^)


下に引き出しがついていて撥など小物が入ります。

さらにですね三味線を収納するところに棚が付いております。

ですのでちょっと付属品を置いておくのにいいと思います。
木撥とか床に置いておくと踏んじゃったりしますし指掛けなど
小さい物はなくしちゃいますものね。これは考えたなと思いました。
今ではこのような三味線タンスはできません。

この三味線タンスを当店で整備いたしまして販売いたします。

寸法と重量ですが
横幅31cm 高さ120cm 奥行き32cmです。
重さは男性の成人の方なら持てると思います。
女性は難しいと思います。

こちらのタンスお値段税込3万円で如何でしょうか。

大きい商品ですので発送はできません。
当店の近隣、以下の地域の方ならばお届けいたします。
世田谷区・杉並区・目黒区・狛江市・調布市
神奈川県川崎市高津区・中原区

当店に取りに来ていただける場合税込2万5千円にいたします。
(2021年9月29日販売御礼)

現在タンス方の三味線の収納箱は高いですからねお得だと思います。

商品は一つですので先着一名の方に販売いたします。

ご連絡はメール(info@e-kameya.com)・電話(03-3429-8389)でお受けいたします。
お電話は9:30~18:00受付できます。

お支払いはお届け時は現金
当店に御来店できる方はクレジットカードか現金で
お願いできればと思っております。

三味線亀ちゃん
https://e-kameya.com/

カテゴリー: 2021年, コラム | コメントする

格安 藤椅子販売いたします。

皆さんこんばんは。三味線亀ちゃんです。

本日(2021年8月14日)から格安の正座用 折り畳める籐イス販売いたします。
(2021年11月11日完売御礼)

籐で編み込んだ正座用イスです。
正座を長時間続けると辛いですがこれをお尻の下に置いて座ると
長時間座ることができます。
折り畳みもできて持ち運びもとても便利です。
こちらを格安価格980円(税込)で販売いたします。
さらに10個以上お買い上げいただきますと一割引いたします。
在庫が終わり次第販売は終了いたします。
送料は別途1万円以上お買い上げの場合は無料。

寸法ですが 縦18cm 横22cm 高さ9cm (折り畳み時2.8cm) 重さ533gです。

ご注文は当店メールかお電話でお願いいたします。
来店くださればその場で販売いたします。
当店メール   info@e-kameya.com
メールにはお名前 住所 電話番号 支払い方法をお書きください。
当店電話番号  03-3429-8389(月曜~土曜日 9:30~18:00受付)

お支払いは発送の場合
佐川急便の代金引換(現金、クレジットカード)
銀行振り込み(お振り込み確認後発送)

籐イスは昔から皆様に愛用されている商品です。

必要な方にはとてもお買い得な商品ですのでぜひご検討ください。
籐は自然素材ですので多少の変色擦れがございます。ご理解の上お求めください。

止め金がはまらない時は足を握って入れてください。

三味線亀ちゃん
https://e-kameya.com/

 

 

 

 

カテゴリー: 2021年, お知らせ, 商品紹介 | コメントする

三味線コラム-No.262 子供用の三味線ご紹介します。

皆さんこんばんは三味線亀ちゃんです。
暑いですね!東京は今日は35度を超えました!

夏休みに入りまして子供さんを連れてご来店くださる
お客様も多くなっていまして大変嬉しいなと思っております。

今回は子供さんで思いつきまして
子供用の三味線をご紹介しようと思います。

バイオリンにも年齢によって小さいバイオリンがあるようですが
三味線にもあります。

二番の三味線と申しまして通常の三味線より小さい三味線があります。

長唄の三味線と比べましたがどうでしょうか。
長さが短いですし胴も小さいですよね。

長さですが2寸7分(8.5cm)位短いです。
三味線は糸が3本ですので指使いがどうしても
上下運動が大きくなります。

二番の三味線を使うのは私は小学校3年生位迄
かなと思っているのですがそれぐらいの子供さんですと
普通の三味線ですと腕を伸ばしても一番上の天神側の勘所に
届かない子供さんが多いいのでそのような時に
この二番の三味線を使います。


少し分かりにくいかもしれませんが二番の三味線は棹の厚さも
薄いので握るとかなり細く感じます。


胴は一目瞭然ですね小さいです。小さい子供さんですとなかなか三味線が重くて膝に
乗せられない事もあるのですが二番の三味線だと上手く膝にも乗ります。

糸巻きも小さい糸巻きをつけます。

子供さんが小さい手で糸巻きを上げようとしているところなんて
とても可愛いですよ。

駒も低めの高さを付けますね。

以前は6歳の6月6日にお稽古を始める習慣が有りましたので
そのような時には二番の三味線で子供さんたちはお稽古したのでは
ないかと亀ちゃんは想像します。

ご自分の子供さん達が三味線をやりたい方がいましたら
このような二番の三味線がありますのでぜひ三味線を
始めてくださいね~~~

さて私亀ちゃんも夏休みをいただきますので次回ブログは9月2日(木)
予定です。

当店亀屋邦楽器は8月は夏休み無く営業しておりますので
ぜひ遊びにきてくださいね。

最近駅からと自動車での道案内をyoutubeで動画でご案内していますので
ぜひご覧になってご来店の際はご利用ください。

亀屋邦楽器道案内のページ
https://e-kameya.com/access/

三味線亀ちゃん
https://e-kameya.com/

 

 

カテゴリー: 2021年, コラム | コメントする